身内のみの法要ではいくらぐらいのお供養品を用意するの?

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
接客担当の奥田です。

 

 

秋ごろから、競馬のG1の季節ですね
毎週と言っていいほどいろんなG1が
各競馬場で行われています。
本日も「GIマイルチャンピオンシップ」
が行われたそうで、結果が楽しみです!

まぁ私は買っていませんが(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入りましょう。
本日は七回忌法要の
お供養品を買いに来られた
お客様です。

%e6%b5%b7%e8%8b%94%e5%a3%b2%e5%a0%b4

「七回忌となると身内だけの
法要をされることが多い」

四十九日や一周忌ぐらいまでは
親戚やご近所の方を呼ばれて
法要をされるところも多いですが、
七回忌ともなると、身内のみでされる
という家庭が多いようです。

しかし、今回のお客様は、

「子供たちにもお供養品を
用意させて、法事とはこういうもの」

といった事を、教えるのも一つの目的と
仰られていました。

今まで、こういうことがない限り
教えてきたことがなかったけど、
他の法要行っても恥をかかないためにも
教えておきたいと親心で話されていました。

「一周忌や、三回忌は親戚や、
ご近所の方が数名来られていて、
お供えやお供養品を用意してもらっていたが、
子供達からのお供養品は、親が用意していたし、
こういうものを用意するという事を
知らない。」

とも言われていました。

 

確かに、私も法事でお供養品を
用意するのは親だけでいいと
以前は思っていました。
法要がない限り、教わることも
無かったですし、
知ることも無かったかもしれません。
ここで 知ることができた
お子様たちは幸せですね。

 

 

「食べなくても、人に分けたり、
あげたりできるもの」

今回はもし食べきれなくても
あげられる、分けられるといった
事も踏まえて、こちらの商品にされました。

「七福屋 味付け海苔詰合」MT-30

%e7%89%b9a-30

こちらは贈答品によく使われる
見た目も豪華な海苔缶となっております。
今は焼き海苔の使用頻度が少なく、
焼き海苔が入っていると、
なかなか選ばれないのですが、
こちらは味付け海苔のみの商品となっているので、
手に取られやすいのではないでしょうか?

 

%e7%99%bd%e5%ad%90%e3%81%ae%e3%82%8a

 

「すごく引かれた白子のり」

 

今回、いろいろ見られていた商品の中で
だいぶ悩まれていた商品がありました。

「白子のり バラエティーセット」AB-30
%e7%99%bd%e5%ad%90%e3%81%ae%e3%82%8a3-000

こちらの商品はお客様自身
食べてみたいと仰られていたのですが、
子供がいるところがあるから、
わさび海苔が入っているのが
少し、気になられたそうです。

 

大人目線で考えるのか、
それとも子供も食べれる物で考えるのか、
だいぶ悩まれていました。

 

「でも小さい子供は海苔が好きやし、
やっぱり普通の味付け海苔がええな」

と諦められました。

 

しかし、諦めきれなかったのか、
1.000円の白子のりのセットを
ご自分用に買って帰られました(笑)
%e7%99%bd%e5%ad%90%e3%81%ae%e3%82%8a1-000

 

 

 

 

 

「身内のみだが、当家としては
やっぱり5.000円程しておくべき?」

今回は身内のみでされる法要です。
親戚やの方たちが来られる場合なら
5.000円程の予算で考えられた方がいいですが、
子供たちと、お孫さんだけという事で、
3.000円ぐらいの予算で大丈夫なのでは
ないでしょうか?

「当日に、みんなでご飯を食べに行くけど、
会食というほど堅苦しい物ではない」

と仰っていたので、
「今回は身内だけの法要という事ですので
そこまで予算を上げなくても大丈夫かと思います」
とお伝えさせていただくと、

「そやな、今回はこういうことをやらんと
あかんという事だけ、わかってくれたらええんや」
と笑いながら話されていました。

今回の法要で、若い世代にも
今までの風習が受け継がれていくと
いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)