昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
接客担当の奥田です。

御歳暮のピークが落ち着きつつありますので、
ブログを再開したいと思います。

 

 

 

12月18日にFIFAクラブW杯決勝戦の
鹿島アントラーズ対レアルの試合が
横浜国際総合競技場で行われるそうです。
鹿島がスター軍団のレアル・マドリーに
勝利するには、どんな作戦でいくのが
いいのか、予想も含め専門家のみなさんが、
必死で考えられているそうですね。

 

 

 

「お香典返しに“毛布”でもいいの?」

さて、本題です。

本日は、御香典返しを選びに来られた
ご兄妹の話です。

ご来店されて一通り商品を見られて、
これ!と思われた商品があったようです。

お顔を拝見した時、思い出したのですが、
「数週間前に接客させてもらった方かな?」
と心の中で思っていたら、
お客様の方から、
「この前、聞いてくれた人やな~?」
と私の事を覚えてくださっていました。

それから話が弾み、いろんなことを
教えてくださいました。

「毛布」にしたいと決められ、
カタログの中から選ばれました。

 

 

 

 

 

 

「二種類入っているから“お得感”いっぱい」

「カテキン加工 毛布&掛布団」TDK-2101

%ef%bd%b6%ef%be%83%ef%bd%b7%ef%be%9d%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e6%af%9b%e5%b8%83%ef%bc%86%e6%8e%9b%e5%b8%83%e5%9b%a3%e3%80%80tdk-2101%e3%80%8010-000

三万円の御香典を頂かれた方への
お返しに決められました。
こちらは、妹さんの要望で、

「二種類入っているから、お得感があるし、
ええやん!」

と決められました。
お兄さんは、

「妹がそう言ってるし、それでええ」

と妹には逆らえないといった感じで言われていました(笑)

確かに、同じ金額で一枚入っているより、
二枚入っているほうが、
女性は、得した気分になるんです!

妹さんと意気投合し、こちらの商品に
決められました。

また、二万円の御香典を貰われた方には、

「東洋紡 ニットワッフルキルトケット&敷パット」

%e6%9d%b1%e6%b4%8b%e7%b4%a1%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%95%e3%83%ab%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

こちらも、二種類入っている物を
選ばれました。

「一回二種類入っている物を見たら
一種類は選ばれへんわー」

と妹さんが
言われたので、
お兄さんが必死に二種類入っている物を
探されていました(笑)

 

 

 

 

 

%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b4%ef%bc%88%e7%a9%82%e3%81%ae%e9%a6%99%ef%bc%89

「カタログギフトにしようか迷った」

最初に、お兄さんから、

「カタログギフトにしようか迷ったわ。」

と言われていたので、なぜ変更されたのかを
聞いてみました。

「カタログギフトは、主流になりすぎて、
貰ったことがある人が多いやろ?
香典返し=カタログギフトみたいになってきてるし、
そこはあえて違う商品にしてみようかと思ったから」

と聞きました。

最近、相手の方に好きなものを選んでもらう
“カタログギフト”が増えてきています。
それを好まれる方もいれば、他の商品で返したい
と思われる方もおられます。

“どんな物を選べばいいかわからない”や、
“好みがわからない”といった方には
カタログギフトがお勧めです。

「穂の香  金茶」
金茶

 

 

 

 

 

 

 

 

「これからもっと寒くなる時期に欲しくなる」

寒い冬が本格的になってきた今日この頃、
布団が恋しくなってきます。
朝起きるのも辛く、布団から出たくないと
いう方も多いのではないでしょうか?

そんな時にもらって嬉しいのが、
温かく、気持ちよく寝るのに必要な
“毛布”。
もうすでに持ってると言われる方も
多いと思いますが、洗い替えや、
心機一転貰った毛布を使ってみるのも
悪くないかと思います。

自分ではなかなか買わない毛布、
貰われるイメージの方が強いのでは
ないでしょうか?

昔の香典返しと言えば、
繊維類や、毛布などが多かったそうです。
今でこそ、少なくなってきたものの、
貰われる方は、喜ばれるのでは
ないでしょうか?