カタログギフトのたき新 > カタログギフト > カタログギフトの選び方 > 使える知識 > カタログギフトの手渡し:上司へ手渡し、内祝いとして、内祝いを贈るときは手渡しに

カタログギフト 手渡し 上司 内祝

コンテンツ一覧

カタログギフトは上司へ手渡し

カタログギフトは上司へ手渡し

会社の上司からお祝い金を頂いたとき、お返しをカタログギフトでする場合にはどのようにして渡すべきでしょうか。社会人として上司に失礼のないように、お返しをしたいものですよね。お返しをする場合、本当は上司の家に直接訪ねていって、手渡しするのが一番良い方法です。しかし、複数の方にお返しをしないといけない場合や、忙しくて訪問する余裕がない場合には郵送するのも可です。訪問して手渡しするのは、時間帯にも気を使いますし、上司の方にとってもかえって迷惑になってしまう場合もあるので、そういった面からも手渡しよりも郵送の方が良い場合もあるかもしれません。 また、郵送するにしても上司の住所が分からない場合は、カタログギフトを送りたい旨を上司に伝え、上司の住所を教えてもらうと良いでしょう。住所がわからないからといって、間違っても会社で直接カタログギフトを手渡ししてはいけません。会社で手渡ししてしまうと、どうしても上司にとっては荷物となってしまい迷惑だからです。それでもどうしてもやむを得ず会社で手渡しするしかない場合には、「お荷物になってしまい申し訳ありません」と必ず一言断りを入れ、上司が比較的時間に余裕があるときを見計らって渡すようにしましょう。

カタログギフトが最大51%オフ!

カタログギフトを内祝いとして手渡しする

カタログギフトを内祝いとして手渡しする

出産内祝い、成人内祝い、結婚内祝い、など人生の節目の大切な行事のときには内祝いを贈ります。現代では、何かおめでたい行事があってお祝いを頂いたお返しとして贈ることの多い内祝いですが、そもそもこの内祝いという言葉の意味は異なったものでした。「内」とは自分のところという意味で、自分の家でよろこばしいことがあったので、その気持ちをお祝いの品という形で皆様におすそ分けするという意味で使われていました。 さて、内祝いにカタログギフトを手渡しする場合にはどのようするのが正しいマナーでしょうか。結婚式の内祝いを贈る場合には、できれば相手のおうちを訪ねて手渡しできれば一番良いのですが、遠方の相手の場合なかなかそれはできません。しかたなく手渡しではなく郵送で送る場合にも、挨拶状を必ず添えて失礼のないようにしましょう。結婚式の当日に渡す引き出物は両家の名前を書き、結婚後に贈る内祝いには新性のみを書くので間違えないように注意してください。また、お返しとしてお祝いをおくる際には、3分の1から半分くらいのお値段のものを返すのが一般的とされています。お金を節約するあまり、カタログギフトの中でグレードの低すぎるものを選ばないようにしましょう。

カタログギフトが最大51%オフ!

内祝いを贈るときは、相手を考えて手渡ししよう

内祝いを贈るときは、相手を考えて手渡ししよう

入学祝いや出産祝い、結婚祝い、などなど様々なお祝い事で贈り物をする際に、カタログギフトを使用する方も増えてきています。カタログギフトは受けてとった側が自由に品を選ぶことができますから、贈る側も相手に必要ないものを贈ってしまったりする心配がないので、安心して贈ることができますね。そんなカタログギフトですが、ネット上で注文する場合、相手に直接郵送するだけではなく、手渡しをすることもできます。その場合には、一度自分の家に送ってもらってから、手提げ袋などに入れて相手のところへ持っていくとよいです。カタログギフトの販売店で手渡しをするための専用の手提げ袋を購入することができます。相手に直接手渡しする場合には、相手の都合を十分に考えた上で、渡す時間帯、場所を考えましょう。会社の方に渡す場合、社内で渡すのが一番早いとは思いますが、荷物になってしまうし、仕事中に渡すのは迷惑になったりする場合もありますので気をつけましょう。相手のおうちに直接訪問して渡すのが一番マナーとしては良いのですが、相手にとって迷惑にならないときをちゃんと考えて訪問しないと、かえって迷惑になり、「失礼な人だ」と相手に思われてしまうかもしれません。

カタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース