カタログギフトのたき新 > カタログギフト > カタログギフトの選び方 > 結婚の引き出物 > 引き出物のカタログギフト:相場の金額・おすすめのカタログギフト、引き菓子の選び方と相場の金額

引き出物のカタログギフトの相場

コンテンツ一覧

結婚式の引き出物に使われるカタログギフトの相場

結婚式の引き出物に使われるカタログギフトの相場

結婚式を挙げるとなると様々な準備が必要になってきます。その中の1つに引き出物の手配というのがあります。この引き出物ですが、これは結婚式に出席して下さる方々が持参してくれるお祝いのお金、ご祝儀に対するお返しの事です。この引き出物の相場としましては、だいたい受け取ったご祝儀の半分の額で、披露宴における食事、引き出物、そして引き出物に添える引き菓子などを用意するのが相場とされています。ですから、1人で出席して下さる方のご祝儀の相場が3万円なので、披露宴の食事にかかる金額にもよりますが、引き出物に当てる金額は5千円ぐらいが相場と言ってよいでしょう。次にこの引き出物にどのような物を選ぶ人が多いかですが、タオルや石鹸、食器なども人気のお返しとされていますが、今の時代はほとんどがカタログギフトかもしれません。タオル、石鹸、食器なども無難なお返しなのでしょうが、式に出席して下さる方々というのは年齢も性別も家族構成も何もかもバラバラです。全ての方に喜んで貰えそうな品物を選ぶとなると、それは至難の技でしょう。その点カタログギフトだとお返しを受け取った方それぞれが好きな物を選んで貰う事が出来るのです。この引き出物カタログギフト相場ですが、カタログギフトは予算に応じてカタログが用意されているので、5千円ぐらいで考えるなら5r千円程度の品が掲載されているカタログを、式の食事代がそこまでかからなくて引き出物に7千円ぐらいを考えるなら、7千円程度の品が掲載されているカタログを選ぶといったように、引き出物カタログギフト相場に応じてカタログが用意されているので安心です。

結婚式の引き出物のカタログギフトや引き菓子の選び方と相場

結婚式の引き出物のカタログギフトや引き菓子の選び方と相場

結婚式に招待された方というのは、当日、親族とかなら当日より前に、ご祝儀というお祝いのお金を包んで持って来てくれます。このご祝儀に対して新郎新婦は引き出物というお返しをする事になるのですが、引き出物にどのようなものをお返しするかで悩まれる新郎新婦はけっこう多いでしょう。まず新郎新婦の間で意見が別れてしまう事はよくある事ですし、新郎、新婦両家の間でも意見がまとまらないという事もある事です。そもそも結婚式に出席して下さる方々というのは、年齢も違えば家族構成だってバラバラです。その中でみなさんに同じ物をお返ししようという方が無理な話しなのかもしれません。そこで最近人気急上昇のお返しがカタログギフトなのです。カタログギフトはお返しを受け取った方それぞれが好きな物を選んで貰えるところが人気の理由なのでしょう。この引き引き出物カタログギフト相場ですが、世間一般では、ご祝儀の半分の額で、披露宴における食事、そしてこの引き出物、引き出物に添える引き菓子を用意するのが相場とされているので、だいたい引き出物カタログギフト相場としては、5千円前後ぐらいを考えればよいでしょう。引き菓子はなるべく日持ちのする物がよいという事で、バームクーヘンやカステラなどを選ぶ人が多いでしょう。カタログギフトを扱っているお店でこの引き菓子も用意してくれているので、一緒に注文すればよいでしょう。

結婚式の引き出物におすすめのカタログギフトと相場

結婚式の引き出物におすすめのカタログギフトと相場

結婚式に出席するとなると、お祝いのお金としてご祝儀を包んで持って行く必要があります。このご祝儀の相場ですが、普通は自分一人で出席する場合は、3万円、夫婦で出席する場合には5万円、そして親族や上司なら、自分一人で5万円、夫婦なら10万円が相場とされています。そしてこのご祝儀を受け取ったお返しとして、新郎新婦は引き出物というお返しを渡す事になります。この引き出物ですが、よく選ばれる品として、タオル、洗剤、食器などがありますが、最近ではこれらの品より圧倒的にカタログギフトを選ぶ人が増えています。タオルや洗剤、食器などもおそらくほとんどの人が使う物という認識からよく選ばれる引き出物だったのでしょうが、やはり好みはありますし、一人暮らしの方とかだと使う機会が無いといった事もあるでしょう。このような事を考えると、それぞれの方が自由に選べるカタログギフトの方が喜ばれるだろうという事でカタログギフトを選ぶ新郎新婦が増えているのです。このおすすめの引き出物カタログギフト相場ですが、まずご祝儀の半分の額で、この引き出物、そして引き出物に添える引き菓子、披露宴での食事を賄うのが一般的なので、引き出物カタログギフト相場としては、だいたい5千円前後と考えたらよいでしょう。ご祝儀を多めに下さりそうな方、結婚式で受付をして貰ったり、スピーチをして貰ったりとお世話になった方には少し高めのカタログギフトをお返しするという方法もおすすめです。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース