カタログギフトのたき新 > カタログギフト > カタログギフトの選び方 > 結婚祝い > 結婚祝いにカタログギフトを贈るメリット。メール便で送る場合の対処法や、結婚祝いで贈る際について。

結婚祝いにカタログギフトを贈るメリット。メール便で送る場合の対処法や、結婚祝いで贈る際について。




結婚祝いにカタログギフトを贈る際は、以下のようなお悩みが多いのです
「内祝い以外で、カタログギフトを贈るのは失礼にはならないかな?」
「カタログギフトを郵送る時は、どのように送ればいいんだろう?」

 結婚祝いなどのお祝いごとで品物を贈る際に、品物選びって人によってはかなり苦戦しますよね。

贈るからには喜んでもらいたいし、使ってもらいたいな。無駄になったらもったいないな。
そう考える方も多いかと思います。

そんな方にオススメなのがカタログギフトです。

今回は結婚祝いにカタログギフトを贈る際に関することについてのご紹介をいたしますよ!


1.結婚祝いにカタログギフトを贈ることは失礼ではありません。
実際結婚祝い用のものなど、様々なジャンルに特化した種類があります。
結婚祝いにカタログギフトを贈ることは失礼ではありませんので問題ありません。
品物よりもカタログギフトや、商品券、現金などの実用性なものを喜ばれる方もいらっしゃいます。
2.結婚祝いにカタログギフトを郵送で送るときは、メッセージカードを添えましょう。
品物と同時か、先にメッセージカードが送れるのならば、メール便でも大丈夫かと思われます。
メール便で送ること自体は失礼ではないかと思われます。
ですがメッセージカード等を添えられない場合は、いきなり品物だけが届いてしまうので、その場合は1度自分で取り寄せてから送り直すのがよいかと思われます。
3.婚祝いにカタログギフトを贈るメリット
カタログギフトのメリットは、贈り先様に掲載している商品の中から、好きなものを選んでいただけるという点や、形状がコンパクトな点、様々な価格帯のコースが用意されている点などが挙げられます。



1.結婚祝いにカタログギフトを贈ることは失礼ではありません。
実際結婚祝い用のものなど、様々なジャンルに特化した種類があります。



  • 結婚祝いにカタログギフトを贈るのは失礼ではありません。
  • 様々なジャンルに特化したものがあるので、贈り先様によってジャンルを変えるといいでしょう。
  • カタログギフトを贈る際は、相手を選んで贈りましょう。
  • 合理的で良いと思ってくれる方も多いです。
お客様のお悩み

友人が結婚をします。
結婚祝いにカタログギフトを贈ろうと思うのですが失礼でしょうか?

 先日ご友人がご結婚された女性からのご相談です。

ご友人が結婚するにあたって、結婚祝いにはカタログギフトを贈ろうと思っっているとのこと。
その際に関するご質問があるそうです。

結婚祝いにカタログギフトを贈るのは失礼でしょうか?

 友人が結婚するにあたって、結婚祝いを贈ろうと思っています。

ですが品物だと何がいいかわからないのと、自分で好きなものを選んでもらえて実用性のあるところから、カタログギフトを贈ろうと考えています。

ですが、カタログギフトは内祝い等でよく贈られているイメージなので、結婚祝いに贈っても失礼ではないでしょうか?


お悩みへの回答

結婚祝いにカタログギフトを贈ることは失礼ではありませんので問題ありません。
品物よりもカタログギフトや、商品券、現金などの実用性なものを喜ばれる方もいらっしゃいます。

基本的にカタログギフトは内祝いに多く利用されてはいますが、結婚祝いに贈ることは失礼ではありません。
最近では、結婚祝い用に特化したものもあります。

  よく結婚内祝いや、結婚式の引き出物で利用されることが多いカタログギフトですが、結婚祝いで贈ってもマナーの面では何も問題はないかと思われます。

結婚とは、結婚式や新生活で何かと物入りですよね。
そんな時に品物を頂くよりも、実用性の高い現金や商品券、カタログギフトが好まれる場合も少なくはないのが現状です。

また、カタログギフトならば、相手が欲しいものを自分で選ぶことができるので、無駄のないプレゼントになります。
そのことから贈る側としても使われずに無駄になるよりも、有効利用できるところから気軽に、贈りやすいですよね。

しかも様々な金額に対応したコースが多くあるので、自分の予算と相談しながら決められるのも魅力の一つです。

ただ人によっては、品物を選んでもらえなかったと冷たく感じる方もいるそうなので、贈る際は相手を選んで決めるとのがよいかと思われます。

ですが最近では、結婚祝い用や旅行、グルメ専門、女性向け、男性向けなど、様々なジャンルに特化したものが多くあるので、贈り先様によって選び分けもできます。

結婚祝い向けのものですと、新生活に必要なものが中心に掲載されているものなどがあります!

そういったものを選んで、『ここの部分がぴったりだと思って、お祝いはこれにしたよ。是非選んでね』というフォローのメッセージをつければ、納得してくれる方も多いのでお薦めですよ。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 結婚祝いにカタログギフトを贈るのは失礼ではありません。
  • 様々なジャンルに特化したものがあるので、贈り先様によってジャンルを変えるといいでしょう。
  • カタログギフトを贈る際は、相手を選んで贈りましょう。
  • 合理的で良いと思ってくれる方も多いです。


ですね!!



2.結婚祝いにカタログギフトを郵送で送るときは、メッセージカードを添えましょう。br> 品物と同時か、先にメッセージカードが送れるのならば、メール便でも大丈夫かと思われます。



  • しっかりと梱包をしているのならば、メール便で結婚祝いの品物を送ることは失礼ではないかと思われます。
  • メッセージカードが添えられない場合は、一度自分の自宅に取り寄せてから、メッセーッジカードを添えて、贈り先様に郵送するか、品物よりも早くにメッセージカードが届く様に別便で送るのがよいでしょう。
お客様のお悩み

結婚祝いにカタログギフトを贈ろうとネット注文を考えています。
その際に、メール便なら無料と表記されていました。
ですが、結婚祝いの品物をメール便で贈るのは失礼でしょうか?

  先日、遠方に住むご友人が結婚された、女性からのご相談です。

ご友人からの結婚報告を受けたので、結婚祝いにカタログギフトを贈ろうと考えているとのこと。

ネットで注文を検討しているそうですが、メール便ならば送料無料との表記が。

この際のカタログギフトの郵送の方法に関して疑問点があるそうです。

結婚祝いのカタログギフトを、メール便で送ることは失礼でしょうか?

 結婚祝いにカタログギフトを贈ろうと思っています。
そして、あるギフトサイトから注文しようと決めました。

そのサイトでは、郵送の際に、メール便なら送料が無料になるそうです。

正直金額を抑えたいところでもありますので、失礼じゃなければメール便での配送をしようと考えています。

ですが、結婚祝いをメール便で贈ることは失礼なのでしょうか?


お悩みへの回答

メール便で贈ることは失礼ではないですが、メッセージカードや手紙を添えられない場合は、1度自宅に取り寄せてから、メッセージを添えて相手の方の自宅に贈りましょう。

メール便で送ること自体は失礼ではないかと思われます。
ですがメッセージカード等を添えられない場合は、いきなり品物だけが届いてしまうので、その場合は1度自分で取り寄せてから送り直すのがよいかと思われます。

 メール便でも破損しない品物ならば、丁寧に梱包さえしてあれば失礼ということはありません。 実際、多くのギフトショップのサイトではカタログギフト等は、メール便ならば送料無料のところも多くありますのでご安心してください。

ただ、メッセージカードを一緒に添えて送る手配ができないのであれば、1度自宅に取り寄せて、自分で郵送をしなおすか、贈り先様の自宅に品物が届くよりも早くに、メッセージカードが届くように別で郵送するのがよいかと思われます。

そうすれば、品物だけが唐突に届くことが防げますので、ぜひ参考にしてみてくださいね、


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • しっかりと梱包をしているのならば、メール便で結婚祝いの品物を送ることは失礼ではないかと思われます。
  • メッセージカードが添えられない場合は、一度自分の自宅に取り寄せてから、メッセーッジカードを添えて、贈り先様に郵送するか、品物よりも早くにメッセージカードが届く様に別便で送るのがよいでしょう。


ですね!!




3.結婚祝いにカタログギフトを贈るメリット。




 いざ結婚祝いを贈ろうと思うと、品物選びに苦戦する方もいらっしゃるかと思います。 相手の方の好みがわかっていたら、まだ選びやすくはなるとは思いますが、わからない場合だとかなり選ぶのに苦戦してしまいますよね。

また、折角贈っても贈り先様に使ってもらえなかったり、趣味じゃなくて気に入ってもらえなかったりすると、もったいないし、贈った側からしても悲しくなってしまうかと思います。

そんな時にお薦めなのが、カタログギフトです。

カタログギフトの最大のメリットといえば、贈り先様に掲載している商品の中から、好きなものを選んでいただけるという点です。

なので、無駄になるようなものを贈ることが避けられるのが魅力の一つでもあります。

また、形状がコンパクトな点もメリットの一つですよね。

軽くてかさばらないものがほとんどですので、持ち運びもしやすく、渡す際にも渡しやすいのがとても便利かと思われます。

また、様々な価格帯のコースが用意されているのも、贈り側からすればとっても助かりますよね。

お祝いといえども、自分のお財布とのご相談もあるかと思います。

そんな時でも、カタログギフトなら価格帯によって、たくさんのコースが用意されている場合が多いので、必要としている価格帯の商品を見つけることができるかと思いますよ。



最後に。

 今回は結婚祝いにカタログギフトを贈る際についてのご紹介でした。
疑問等は少しは解決できたでしょうか?

また、今回のお悩みでも出てきたような、カタログギフトを贈る方もとっても多くいますよね。

最近では様々なジャンルに特化したものや、女性向け男性向け、各お祝い用のものや、見た目が可愛らしいものが幅広く販売されています。

趣味や好みがわかりずらい相手にも、相手に好きなものを選んでもらえるので、とっても贈りやすいですよ!

たき新ではそんなカタログギフトを幅広く、しかも定価よりもかなりいお安く販売しているものもたくさんあるのです!!

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、自分の内祝いの際に検討してみてはいかがでしょうか?

たき新のサイトはこちらから!!



カタログギフトの選び方 記事一覧

お悩み解決マナー集
カタログギフトの選び方
結婚祝いにカタログギフトを贈るメリット。メール便で送る場合の対処法や、結婚祝いで贈る際について
すでに「還暦祝いのカタログギフトついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
香典返しにカタログギフトを贈る。住所が不明の方に贈る際や、1品ではお礼の金額に見合わない場合。
結婚内祝いでカタログギフトを贈るメリット。他の品との郵送は1度に。かける金額はシステム料込でない金額がベスト。
出産内祝いでカタログギフトを贈るメリット。品物3点セットを贈る場合の熨斗や、ネットショップでカタログギフトを購入の際に、つけられる熨斗やカードについて。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
激安カタログギフト
プレミアムカタログギフト
安心サポート
用途別おすすめカタログギフト
カタログギフト人気ランキング
旬の贈り物特集
こだわりカタログギフト
ご予算別カタログギフト
贈る相手別カタログギフト
カタログギフトの選び方
贈り物の用途
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
カタログギフトの選び方
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
香典返しマナー
出産内祝いマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース