カタログギフトのたき新 > カタログギフト > こだわり > 日本を贈る

dummy

日本の名品・名産カタログギフト

ありきたりなカタログギフトは贈りたくない!」そんな方におすすめなのが日本各地の素敵な品々がたくさん詰め込まれたカタログギフトです。「ファッション」から「インテリア」・「食器」まで幅広いジャンルの“日本の伝統が息づく品”が取り揃えられています。

日本の贈り物 カタログ

3,600円~15,600円コース全8種類

『日本の贈り物』は、47都道府県が誇るそれぞれの土地ならでは一品を掲載したカタログギフトです。 落ち着いた雰囲気の表紙デザインは、お中元やお歳暮、結婚式の引き出物や内祝い、香典返し、企業様の各種記念品など幅広いギフトシーンでお使いいただけます。

日本の贈り物 カタログの一覧を見る
  • eye catch

    日本の贈り物シリーズ梅 3,600円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    日本の贈り物シリーズ露草 4,100円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    日本の贈り物シリーズ橙 4,600円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    日本の贈り物シリーズ抹茶 5,600円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら

カタログギフト Made in Japan

3,650円~20,650円コース全5種類

カタログギフト Made in Japanは日本の商品のみにこだわったもののみが 掲載されているカタログギフトで、表紙もシンプルで高級感が漂うデザインになっています。 結婚式の引き出物や結婚内祝いなどに大変人気です。

カタログギフト Made in Japanの一覧を見る
  • eye catch

    made in japanシリーズMJ06 3,650円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    made in japanシリーズMJ10 5,650円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    made in japanシリーズMJ16 10,650円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら
  • eye catch

    made in japanシリーズMJ19 15,650円コース

    内容を見る
    ご注文はこちら

すでに「日本を贈りたいこだわりのギフト」を経験された先輩の方々のアドバイス

冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 【大多数の方の、常識だとされているところに落ち着きます】ので、地域や贈り先との関係、経済的な状況や、社会の環境などに左右されています。 また、中には、お客様の独特な思い入れのため、多少マナーに反しているようなご注文も、実際に、あります。

以下は、
【すでに「日本を贈りたいこだわりのギフト」を経験された先輩の方々のアドバイス】を掲載させていただきました。 私どもとお客様との会話や、アンケートの中より、了承いただいたものを抜粋して記事とさせていただきました。 賛否両論あるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。

外国の方にはなじみのないカタログギフト
日本の文化に触れるカタログギフト
カタログギフトは日本独特のギフト

外国の方にはなじみのないカタログギフト

外国の方にはなじみのないカタログギフト

贈り物に悩むのは日本人だけなのでしょうか。よく日本人は海外の人に比べて繊細だという事を聞きます。レストランやお店で外国人を見かけたりしますが、しばらく様子を見てみると、やはり外国人に比べて日本人って繊細なんだなと思います。話し方や周囲に対しての気遣いがとても繊細です。私の友人の旦那さんが外国人でその間に子供が生まれました。出産祝いに何かプレゼントをしたいと考えているのですが、お金だと相手も気を使うだろうし何かいい贈り物はないかと、考えていたらカタログギフトの事を思い出しました。カタログギフトは贈り物に何を選ぼうか悩んでいる人の救世主です。ふと思ったのですが、そもそも海外にカタログギフトはあるのでしょうか。海外では、贈るプレゼントは「これ」というものが明確に決まっているというのが私のイメージです。日本人は繊細な、悪く言うと優柔不断な人が多く中々プレゼントを決められないのでカタログギフトという便利なものが誕生したのかと思いました。なにはともあれカタログギフトは貰って嬉しくないはずがないので、海外の人がどんな反応をしてくれるのかがとても楽しみです。友人の奥さんにも、外国人の旦那さんにも喜んでもらえるカタログギフトをプレゼントしようと思います。

日本の文化に触れるカタログギフト

日本の文化に触れるカタログギフト

英会話教室の先生が結婚をしたので何か結婚祝いを贈りたいと考えています。まだ英会話教室に通い始めたばかりなので先生の趣味も詳しくわかりません。何か気の効いたものをプレゼントしたいと考えていて、先日友人の結婚式の引き出物でもらったカタログギフトを見て。これだ、と思いました。そもそも海外にカタログギフトという贈り物があるのでしょうか。海外の人は相手にプレゼントを選ばせるような事はしなさそうですが、貰って嬉しいのは間違いありません。もし海外にカタログギフトがなかったら先生は日本の文化にびっくりするかもしれません。カタログギフトというものが日本ならではの文化だとしたら、カタログギフトという文化に触れてもらう良いきっかけになると思い、結婚祝いにカタログギフトをプレゼントする事にしました。カタログギフトは便利ですが、あらかじめどんな商品が載っている物をプレゼントするかという事を決めます。例えば食べることが好きな人であれば、グルメ商品が充実したカタログギフトを選べば、まず間違いないでしょう。私は先生が温泉が好きで、いつか夫婦でのんびり温泉旅行に行きたいという話を聞いたことがあったので、温泉宿が選べるカタログギフトをプレゼントすることにしました。

カタログギフトは日本独特のギフト

カタログギフトは日本独特のギフト

先日友人の結婚式の引き出物でもらったカタログギフトを友人の外国人に見せたら驚いていました。プレゼントを送った相手にモノを選ばせるという文化がないようです。カタログギフトという文化は日本ならではなのでしょうか。日本人は相手の顔色を特に気にする人種だと聞いたことがあります。それは普段生活をしている中でも感じます。よくプレゼントに何を贈ろうか悩むという意見を耳にしますが、カタログギフトという便利な商品が誕生した背景にはそういったものがあるのでしょう。デパートのアクセサリー売り場に行くと男性が悩んだ顔で商品を見ている光景を何度も目にした事があります。しかし海外の人はプレゼントには何を贈るのかがはっきりと決まっているという印象があります。海外では男性が女性にカタログギフトのようなものをプレゼントするのはもしかしたらタブーなのかもしれません。しかし、カタログギフトは単純に見ていてとても楽しい気持ちになります。楽しい気持ちは万国共通だと思います。海外の友人が何人かいるので、今度何かプレゼントを贈るという時はカタログギフトを贈って見ようと思います。日本の文化に触れて欲しいという事と、カタログギフトで商品を選ぶ楽しさを知ってほしいです。

最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース