カタログギフトのたき新 > お祝い > 還暦祝い > 還暦祝いのマナー > 還暦祝いの熨斗について。還暦当人が贈る際の熨斗や、複数名で贈る場合の名前の書き方について。

還暦祝いの熨斗について。還暦当人が贈る際の熨斗や、複数名で贈る場合の名前の書き方について。




還暦祝いに熨斗をつける際には、以下のようなお悩みが多いのです。
「自分で還暦祝いを配る場合の熨斗は、どのようにすればいいんだろう?」
「贈り物をする、孫や子供が複数名の場合は、贈り主の名前はどのようにするのがベストなのかな?」

 還暦祝いとは、満年齢60歳、数え年でいう61歳を迎えた際に、無事にその年齢を迎えたことをお祝いする、長寿を祝うためのお祝いとされてきました。

今でさえ、60歳でもまだまだ若いと言われる年なのですが、昔の方たちの平均寿命はかなり短く、60歳となると、ご長寿とされてきたんです。

またなぜ、60歳とされているのかというと、生まれた年の干支に戻ることから、暦が干支に還るとされ、この年齢が一区切りのご長寿のおめでたい年とされています。

そんなおめでたい還暦祝いには、子供や孫の立場の方々からお祝いを贈られることも多いかと思われます。

また自らが還暦内祝いを贈ることもあるかと思います。

その際に気をつけなければならない一つが、贈り物につける『熨斗』ですよね。
今回は還暦祝いの熨斗に関することについてのご紹介をいたしますよ!


1.還暦の記念品を本人から配るときの熨斗書きについての表書きは、『祝還暦』・『寿還暦』・『還暦御祝』のどれかが無難で良いかと思われます。
還暦を迎えた当人自らが品物を贈る際は、熨斗の表書きは『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』のどれかにしましょう。また、名前は当人のお名前を書くのがいいでしょう。
2.還暦祝いの品物をを3人以上で贈るときは、熨斗の名前は『◯◯一同』が一般的には使用されます。
還暦祝いに贈る品物の熨斗の名前の書き方は、贈り主が3人以上の場合は、『◯◯一同』とするのがよいかと思われます。
3.還暦祝いの熨斗について。
カタログギフトのメリットは、贈り先様に掲載している商品の中から、好きなものを選んでいただけるという点や、形状がコンパクトな点、様々な価格帯のコースが用意されている点などが挙げられます。
4.すでに「還暦祝の熨斗かけ」を経験された先輩の方々のアドバイス
親戚に前に気にいって頂けた、魚介類を新築内祝いとして贈りたい場合、熨斗の付いてない、かけ紙にするのが良いかと思われます。



1.還暦の記念品を本人から配るときの熨斗の表書きは、『祝還暦』・『寿還暦』・『還暦御祝』のどれかが無難で良いかと思われます。



  • 還暦の年は厄年でもあります。
  • 還暦振る舞いと言われる、厄除けの行事もあります。
  • 還暦振る舞いの熨斗の表書きは『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』で、名前は還暦を迎えられた方のお名前を書くのが良いでしょう。
お客様のお悩み

父が還暦を迎えます。それに伴い、父から親戚などに還暦祝いの品物を贈りたいのですが、そのような場合、熨斗はどうすれば良いのでしょうか?

 先日お父様が還暦を迎えた、女性からのご相談です。

お父様が還暦を迎えるにあたって、親戚などに自らがお祝いの品物を贈りたいとのことです。

その際に関するご質問があるそうです。

還暦祝いで、還暦を迎える当人が品物を配る際には、熨斗はどのようにすれば良いのでしょうか?

 父が還暦を迎えるにあたって、親戚等へ還暦祝いの品物を配りたいと言っています。

還暦祝いは、還暦を迎える当人に、家族などが贈り物を贈る場合が多いかと思われます。

その際には、表書きも『祝還暦』等にして、名前は品物の贈り主の名前を書くかと思いますが、今回のように、当人が品物を贈る側の場合は、どうすれば良いのでしょうか?


お悩みへの回答

還暦を迎えた当人自らが品物を贈る際は、熨斗の表書きは『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』のどれかで良いかと思われます。名前は当人のお名前を書くのが良いかと思われます。

還暦を迎えた当人自らが品物を贈る際は熨斗の表書きは『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』で、名前は当人のお名前を書くのが良いかと思われます。

 よく還暦祝いの際は、満60歳を迎えられた方に向けて、ご長寿のお祝いが開かれたり、無事に長生きできたことへのお祝いや、感謝を込めて、周りのお子様やお孫様といった家族や、職場の方々から、お祝いの贈り物を贈られることが多いかと思われます。

ですが、それとは違うパターンで、今回の質問者様のお父様のように、還暦を迎えられた当人から、親戚や近所の方などの周りの方へ、品物を贈る場合もございます。

なぜ、還暦を迎えた当人が、逆に品物を贈るのだろうと、不思議に思われる方も少なくはないかと思われます。

それには『厄年』が関係されていると言われています。

日本の迷信には厄年と呼ばれるものがあります。

日本では男女共に、還暦を迎える満年齢60歳、数え年でいう61歳は厄年と呼ばれています。
他の年齢だと厄年は男性ならば数え年の25歳、42歳とされ、女性は19歳、33歳、37歳とされています。

そもそも厄年とは、陰陽道が由来とされる日本の迷信であり、厄災が多く降りかかると言われる年齢のことを言われています。

厄年を迎えた際には、神社などで厄払いや、厄除けをすることで神仏から守って頂き、厄を軽くするというのが一般的な儀式ではあります。

今回の質問者様のお父様の場合は、還暦祝いの中の一つの形の、『還暦振る舞い』と呼ばれる行事を行おうとしているのかと思われます。

通常の還暦祝いとの違いは簡単で、簡単に言えば主催するのが『還暦を迎える当人ではない人』が還暦祝いとされ、『還暦を迎えた当人』が主催するが、還暦振る舞いとされています。

先にお伝えした通り、還暦祝いでは一般的に周りの方々に、還暦を迎えた方がお祝いをしていただきます。

ですが、還暦振る舞いの場合は、主催である、還暦を迎えた当人が、周りの方々にお酒や、食事、品物などを振る舞うことで、少しずつ周りの方に厄を持ち帰ってもらい、自分の厄年の災いを軽くする。という考えのもとで行われます。

なので、今回の質問者様のお父様も、周りの方々に品物を贈られたのかと思われます。

ですが、還暦振る舞いも還暦祝いの中の一つの形とされていること、おめでたいこととされる還暦のお祝いが、厄除けの意味合いも兼ねているとされてることから、この二つの行事の場合は、還暦祝いの意味合いのが強いとされています。

なのでそのことから、周りの方に品物を贈られる際の熨斗の表書きは、『祝還暦』か『寿還暦』か、『還暦御祝』とされ、名前は還暦を迎えた当人様のお名前を書くのが一般的とされています。

ですので、今回の質問者様の場合でも、お父様が贈る品物の熨斗の表書きも、『祝還暦』か『寿還暦』か、『還暦御祝』であり、名前はお父様のお名前を書かれるのが良いかと思われます。



結論として、この質問者様のお話ならば、
  • 還暦の年は厄年でもあります。
  • 還暦振る舞いと言われる、厄除けの行事もあります。
  • 還暦振る舞いの熨斗の表書きは『祝還暦』か『寿還暦』か、『還暦御祝』で、名前は還暦を迎えられた方のお名前を書くのが良いでしょう。


ですね!!




2.還暦祝いの品物をを3人以上で贈るときは、熨斗の名前は『◯◯一同』が一般的には使用されます。


  • お祝いの贈り物は、一家族から一つという考え方ですので、収入源がない奥様も同じ家計と言う考え方で。贈り主の一人としても良いかと思われます。
  • 基本的に還暦祝いの熨斗の名前は、贈り主様が一人の場合にはその方の名前を、2名の場合は連名で、3名以上の場合は『子供一同』や、『孫一同』、『家族一同』などと、まとめて書く場合が多いです。
お客様のお悩み

義父の還暦祝いの際に、夫と夫の弟とお祝いの品物を贈る事になりました。
この際の熨斗の名前は、どのように書けば良いのでしょうか?

  もうすぐ旦那様のお父様が還暦を迎えられる女性Kさんからのご相談です。

今度、お父様が還暦を迎えられるにあたって、質問者様のご家族と、旦那様のご両親、弟様で還暦祝いのお食事会を開こうと思っているとの事。

その際に実の息子である旦那様と、旦那様の弟様、そしてKさんの3人から旅行券を贈ろうと計画されているそうです。

その際の、お祝いの品物にかける熨斗に関しての疑問点があるそうです。

お祝いの品物を贈る3人ともが同じ名字なのですが、熨斗の名前の書き方はどうなるのでしょうか?

 お祝いの品物として、実の息子である旦那さんと、旦那さんの弟さんと私からで、旅行券を贈ろうかと思っています。

その品物の熨斗の名前に関してですが、まず3人の名前を書いてもよいものなのでしょうか?

私は主婦で収入がないため、私たち夫婦側からのお祝いの品物にかけるお金は、家計から出していることになります。

そのことから、でしゃばって私の名前を入れても良いのかと疑問に思うとともに、3人の名前は多い気がするし…。と悩んでいます。

また、3人とも同じ名字であることもあり、疑問が膨らんでいます。
このような場合は、どのように熨斗の名前は書けばよいのいでしょうか?


お悩みへの回答

還暦祝いに贈る品物の熨斗の名前の書き方は、贈り主が3人以上の場合は、『◯◯一同』とするのがよいかと思われます。

還暦祝いの熨斗の名前は、贈り主が一人の名前はその方の名前を、2名の場合は連名、3人以上の場合は『◯◯一同』とするのが一般的とされています。

 まず還暦祝いの熨斗の上の部分に書く表書きには、『祝還暦』か『寿還暦』か、『還暦御祝』が一般的によく使用されていますので、この中のどれかを使用するのが無難かと思われます。

今回は、お名前に対するご質問です。

まず、質問者様は主婦であり、収入がないため、もし名前を書くとしても気が引けるとのことでしたが、今回の場合、奥様であるKさんのお名前を入れることは置いておいたとして、贈り主の中にKさんも含まれるという考え方に対しては、それは何も問題ないかと思われます。

御祝い、すなわちご祝儀や御祝いの品物に対しての考え方は、『一家でひとつ』という考え方をベースに考えられています。

なので、収入源が旦那さんしかないは関係なく、同じ家計から出ているお金のお祝いならば、それにはKさんからのお祝いでもあるというと考え方がされるかと思います。

また、主婦であり収入源がなくとも、主婦も立派なお仕事であり、家計を支えているために家事をしているので、Kさんの旦那さんの収入は、Kさんの主婦というお仕事のサポートがあってのものと、考えていただいて構わないかと思いますよ。

ですので、質問者様も自信を持って贈り主の一人と主張されても良いかと思われます。

そして本題の熨斗の名前の件ですが、こちらは今回のケースならば、『子供一同』とされるのが無難で良いかと思われます。

基本的に還暦祝いの熨斗の名前は、贈り主様が一人の場合にはその方の名前を、2名の場合は連名で、3名以上の場合は『子供一同』や、『孫一同』、『家族一同』などと、まとめて書く場合が多いです。

そうすることで熨斗書きに誰かの名前が書ききれなくなるのを防ぐためでもあります。

ですので今回の場合では、『子供一同』と書かれるのが無難で良いかと思いますし、お義父様にお渡しする際に、誰からの贈り物ということを、口頭でお伝えされるのが良いかと思われますよ。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • お祝いの贈り物は、一家族から一つという考え方ですので、収入源がない奥様も同じ家計と言う考え方で。贈り主の一人としても良いかと思われます。
  • 基本的に還暦祝いの熨斗の名前は、贈り主様が一人の場合にはその方の名前を、2名の場合は連名で、3名以上の場合は『子供一同』や、『孫一同』、『家族一同』などと、まとめて書く場合が多いです


ですね!!




3.還暦祝いの熨斗について。



そもそも熨斗とは。

 そもそもお祝いや内祝いを贈る際に、よく見られるのが熨斗ですよね。
ここでは熨斗にはどんな意味があるのかご紹介いたします。

熨斗(のし)の起源は、もともとは昔、縁起物のアワビを薄く引き伸ばし、それを贈り物として贈っていたのが始まりでした。

時代が移り変わり、アワビではなく、昆布や紙をアワビの代わりとして贈るようになり、今ではもっと簡単な、紙に印刷した熨斗や、六角形に紙を折りたたんでできた、折り熨斗となったわけです。



還暦祝いの熨斗には蝶結びの水引のものにしましょう。

 熨斗には水引が付いているのはご存知でしょうか?
その水引にも様々な種類があり、間違って違うものを選ぶと、とっても失礼にあたります。
なので贈る際は気をつけてきちんと、正しいものを選んでください。

還暦祝いでの、熨斗の水引は『蝶結び(花結び)』のものが一般的に使用されます。

これには何回でも、結んだり解いたりできることから、『何度あっても良いこと』という意味から、還暦のお祝いの際に使われるのです。

このことから、長寿のお祝いは何度あっても喜ばしいこと。長生きをしてほしいという願いが込められています。

ですので、還暦祝いの際には、蝶々結びの水引の熨斗を使うのがマナーとされています。



還暦祝いの熨斗の表書きは、『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』を書きましょう。贈り主様が一人の場合にはその方の名前を、2名の場合は連名で、3名以上の場合は『子供一同』や、『孫一同』、『家族一同』などと、まとめて書く場合が多いです。

 熨斗紙は基本的に、上段の真ん中、(水引の紐の間)に表書き、下段には贈り主の名前を書きます。

還暦祝いですと、表書きには水引にかからないように、『祝還暦』か『寿還暦』か『還暦御祝』と書きましょう。

意味合いは同じですので、お好きなものを書かれるのが良いかと思います。

下段の贈り主の名前のところは、表書きよりも少し小さめな文字で書いてくださいね。

また基本的に還暦祝いの熨斗の名前は、贈り主様が一人の場合にはその方の名前を、2名の場合は連名で、3名以上の場合は『子供一同』や、『孫一同』、『家族一同』などと、まとめて書く場合が多いです。

そうすることで熨斗二、誰かの名前が書ききれなくなるのを防ぐためでもあります。

連名には2人兄弟の場合や、夫婦の場合によく使用されます。



4.すでに「還暦祝いの熨斗かけ」を経験された先輩の方々のアドバイス




冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 【大多数の方の、常識だとされているところに落ち着きます】ので、地域や贈り先との関係、経済的な状況や、社会の環境などに左右されています。 また、中には、お客様の独特な思い入れのため、多少マナーに反しているようなご注文も、実際に、あります。

以下は、
【すでに「還暦祝いの熨斗かけ」を経験された先輩の方々のアドバイス】を掲載させていただきました。 私どもとお客様との会話や、アンケートの中より、了承いただいたものを抜粋して記事とさせていただきました。 賛否両論あるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。


祖父・祖母への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー
実両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー
兄弟・姉妹への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー
義両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー



祖父・祖母への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

祖父・祖母が還暦を迎えるので、お祝いを贈りたいけれど、それ以前にマナーが気になって、つい気後れしてしまう方もおられるのではないでしょうか。例えばのしについてです。

そんなお悩みをお持ちの方に、今回は、還暦祝いののしのマナーについて御紹介しようと思います。還暦祝いの熨斗(のし)の表書きは「祝還暦」「寿還暦」「還暦御祝」なとが一般的によく使用されています。

のしの下側には贈る人の名前を書きます。分かり切っている家族から贈る場合には、名前を書かなくてもよいですが、受け取った相手が誰からの贈り物かわかるように書いておきます。

また、連名で贈る場合には、3名ぐらいの名前を入れるまでは大丈夫です。それ以上の人数になる場合には、例えば、孫の皆から祖父・祖母に対して贈るカタログギフトの場合などでは、「孫一同」などといれます。

さて、次はのし紙の種類についてみていきましょう。還暦を含む長寿のお祝いは、何度でも繰り返したい御祝い事です。カタログギフトなどの贈り物に使用する熨斗の水引きには、結切りや蝶結びなどいろいろありますが、還暦祝いの場合は、何度でも繰り返したいという意味を含む蝶結びになります。蝶結びは、ほどいて何度でも結べるため、何度あってもおめでたいことを祝うのに利用します。

決して、一度きりにしたいお祝いに使用する結切りと間違えないように注意しましょう。また、御祝い事の水引きの色は紅白か金・銀が基本です。



実両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

「実両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー」についてご紹介しています。

両親が還暦を迎えたお祝いとして還暦祝いを贈ることがありますが、実両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナーにはどのようなものがあるのでしょうか。

実両親への還暦祝いの熨斗はつけます。表書きには、「祝還暦」や「祝喜寿」、「寿福」、「還暦御祝」、「御祝」と書きます。のしの下段には贈り主のフルネームをかきますが、その他にも子供一同や孫一同、兄弟や姉妹で連名で書く場合や夫婦連名で書く場合もあります。

水引は、紅白の蝶結びが、金銀の蝶結びの水引を選びます。このような熨斗や表書き、水引のマナーに気を付けるとよいでしょう。

両親への還暦祝いには品物などを贈りますが、還暦祝いの品物にもさまざまな品物があります。人気のある還暦祝いギフトは、お祝いメッセージのギフトやお花のギフト、名入れのギフトなどがあります。

お祝いメッセージのギフトはメッセージと両親の似顔絵を描いたものを贈るギフトやオルゴールにメッセージを記したメッセージギフトなどもあります。その他にもグルメギフトやカタログギフトなどを贈る場合もあります。カタログギフトは高額な商品もありますので、カタログギフトを贈って両親に好きな品物を選んでもらっても良いでしょう。



兄弟・姉妹への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

年の離れた兄弟・姉妹がいる場合や、そうではなくても年が近かったとしてもお互いに還暦祝いを祝い合うというの素敵な話しです。

今の時代からすると60歳と言えばまだまだ現役のように若い年齢のようにも感じられますが、60年間という月日はそれなりに長い月日であります。それを懸命に生きてこられたという事はとても素晴らしい事であり、祝福すべき事でしょう。

兄弟・姉妹への還暦祝いの相場としては1万円ぐらいとされているので、洋服やバッグ、お財布などちょっとしたプレゼントを贈る事が出来るでしょう。勿論このような気の利いた品物をプレゼントするのもありですが、お食事券や演劇のチケットをプレゼントするというのも又喜ばれるかもしれません。

このように品物にするかサービス券の類にするか悩まれる人は多いかもしれません。もし悩まれるようでしたら、カタログギフトなんてどうでしょうか?カタログギフトでしたら、品物でもお食事や演劇などでも好きな方を選んで貰えれるカタログなども用意されています。

そして最終的に何をプレゼントするか決まったら、そのプレゼントにのしを付けて贈るのがマナーです。

ここで使うのしは紅白蝶結びの水引が付いたのしを選び、水引の上に「還暦御」や「敬寿」などと書き、水引の下に自分の名前を書くのが一般的とされています。



義両親への還暦祝いの熨斗(のし)・表書き・水引のマナー

還暦祝いの贈り物をする際にも、大切なマナーがあります。

マナーというと難しく思えるかもしれませんが、ポイントを押さえ、一度覚えてしまうと簡単です。還暦祝いは、人生の大きなイベントです。例えば、カタログギフトなどの贈り物を贈る際も、失礼のないように心掛けたいものです。

では、義両親の還暦祝いののしのマナーについて御紹介することにしましょう。

還暦とは、数え年で61歳のお祝いで、生まれ年の十干十二支に還ることです。「本卦還り(ほんけがえり)」とも言います。カタログギフトなどを送る際の、のし紙には表書きを書くのが一般的です。

還暦祝いののしの表書きは「祝還暦」「寿還暦御祝」「寿還暦」「還暦御祝」「賀華甲」などがよく使用されています。のしの下側には贈る人の名前を書きます。受け取った相手が誰からの贈り物かわかるように書いておきます。

水引については、還暦を含む長寿祝いは何度でも繰り返したいお祝い事なので、何度でも繰り返したいという意味を含む蝶結びになります。基本的に、何度あってもおめでたいことを祝うのに利用する結び型ですので、覚えておくと便利です。御祝い事の水引の色は紅白か金・銀にしましょう。




最後に。

 今回は還暦祝いにつける熨斗についてのご紹介でした。
基本的なことからイレギュラーなことまで、気をつけないといけないことはたくさんです!

きちんとマナーに沿った熨斗で、相手にも感謝の気持ちを伝え、素敵な還暦祝いにしてください。

また、還暦祝いでは、品物の選びやすさから、カタログギフトを利用される方も多いかと思われます。

旅行・体験専門や、グルメ専門、日本の伝統技が光る品物に特化したものなど、様々なジャンルに特化したものが多く、お年を召された方にも喜んでいいただきやすいことから、還暦祝いの贈り物にもよく選ばれています。

たき新ではそんなカタログギフトを幅広く、しかも定価よりもかなりいお安く販売しているものが、たくさんあるのです!!

ですが、『通販で買うと熨斗とか用意できないんじゃないの?』と心配なさる方もいらっしゃるかと思います。 でもたき新なら大丈夫!!
それぞれの場面に適した熨斗を、表書き・名前を書いた状態でつけてくれるので、自分で熨斗を用意する必要がないんです!

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、自分の内祝いの際に検討してみてはいかがでしょうか?



還暦祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
還暦祝い マナー一覧
還暦祝いの熨斗について。還暦当人が贈る際の熨斗や、複数名で贈る場合の名前の書き方について
お母さんの還暦祝いにお薦めの品物。同年齢の父と一緒に還暦祝いをしても良いのか。義母の還暦祝い旅行に身内の不幸が重なった場合。
お父さんの還暦祝いにお薦めの品物。ちゃんちゃんこ以外の贈り物や、還暦当時にお祝いをしてあげられなかった場合。
還暦祝いに旅行券。旅行券を贈る際の相場の金額や、旅行の日時について。
還暦祝いに関する様々なタイミングについて。お祝いを遅れてする場合、ちゃんちゃんこを着て頂くタイミング。
還暦祝いのプレゼントについて。名前入りのものについてや、お薦めのプレゼント、贈ってはいけないもの。
還暦祝いのメッセージ。英文のメッセージや、御の使い方、例文について。
還暦祝いの金額の相場。父母へそれぞれお祝いを贈る際の金額や、費用の負担者について。
還暦祝いのお返しについて。還暦当人が贈る結婚祝いへのお返しや、お返しを贈るタイミング。
還暦祝いの赤いちゃんちゃんこ。ちゃんちゃんこ以外の贈り物や、還暦祝いのパーティーでの服装について。
成功事例・体験談
すでに「還暦祝いのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
カテゴリでギフトを選ぶ
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
その他歳祝い向けカタログギフト
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト