結婚内祝いギフト

カタログギフトのたき新 > お祝い > 結婚祝い > 結婚祝いのマナー > 現金での結婚祝いについて。上司へ贈る場合や、品物と現金両方を郵送で送る場合。

現金での結婚祝いについて。上司へ贈る場合や、品物と現金両方を郵送で送る場合。




現金での結婚祝いについては、以下のようなお悩みが多いのです。
「上司に現金をお祝いで贈るのは失礼に当たるのかな?」
「お祝い金を郵送で送りたいときは、どのように送ればいいのかな?」

 結婚って、結婚式や新生活で何かと物入り…。

だからこそ少しでも有効活用して欲しくて、結婚祝いを現金にされる方も多いですよね。

品物でもとっても嬉しいですが、現金も受け取る側からしたら、ありがたくてとっても嬉しいものです。

今回はそんな、結婚祝いで現金を贈る際についてのご紹介をいたしますよ!


1.結婚披露宴をしない上司の方へのお祝い金は1万円が目安とされています。
渡すのは昼休みなどのプライベートの時間にしましょう。
上司にも現金での結婚祝いを贈ることは失礼ではないと思われます。
社内で渡すのであれば、他の同僚の方と1度相談するのがお薦めです。
一人ならばお昼休みなどの、プライベートの時間が最適です。
渡す日のお日柄は特に関係なく、なるべく早くに渡すのがよいでしょう。
包む袋は結婚式のご祝儀袋で大丈夫です。
2.結婚祝いに現金と品物を郵送する場合、現金は別便の現金書留で送るのがよいでしょう。
お祝いの品物は郵送で送り、現金のお祝いは現金書留で、別々に送りましょう。
3.結婚祝いに現金を贈る際の相場とメリット。
 基本的に結婚祝いの相場としては様々なパターンがあります。
ご祝儀やお祝いの品物の相場には、結婚式の出席や欠席が絡んできます。
また結婚祝いでは、品物を贈っても全く失礼ではないのですが、贈られる側からすると、現金の方が好まれる傾向にあります。



1.結婚披露宴をしない上司の方へのお祝い金は1万円が目安とされています。
渡すのは昼休みなどのプライベートの時間にしましょう



  • 昔はタブーと考えられていましたが、最近では上司に現金を贈ることは失礼ではないと考えられています。
  • もし心配ならば、相手が好きなものを選びやすいカタログギフトがお薦めです。
  • 会社で渡す際は、お昼休憩や帰り際の勤務時間外がよいかと思われます。
  • 渡す日にお日柄は関係ないですが、入籍予定の報告を受けたらなるべく早く贈りましょう。
  • お金を包む袋は、結婚式のご祝儀袋と同じで大丈夫です。
お客様のお悩み

来週上司が入籍をするので結婚祝いを贈ろうと思っています。
その際は現金でのお祝いでも良いのでしょうか?
また、渡すタイミングも教えてください。

 来週自分の上司が入籍をされる男性からのご質問です。

来週、同じ部署の上司の方が入籍をする予定で、結婚披露宴はしないそうです。

なので結婚祝いには現金で10,000円を包もうと思っているとのこと。

その際の結婚祝いに関するご質問が幾つかあるそうです。

会社内で渡すのですが、席で渡しても良いのでしょうか?

 結婚祝いを渡すとしたら会社内になります。
その時は、席に行って渡してもいいのでしょうか?

渡す日にちは入籍後の大安の日などの方が良いのでしょうか?

 結婚祝いを渡す日にちには入籍後の大安など、お日柄は関係するのでしょうか?

お祝い金を入れる袋は、結婚式などに持っていくような、ご祝儀袋で良いのでしょうか?

 結婚祝いに現金を包んでも良い場合、包む袋は結婚祝い用の「寿」の、ご祝儀袋で良いのでしょうか?


お悩みへの回答

上司にも現金での結婚祝いを贈ることは失礼ではないと思われます。
社内で渡すのであれば、他の同僚の方と1度相談するのがお薦めです。
一人ならばお昼休みなどのプライベートの時間が最適です。
渡す日のお日柄は特に関係なく、なるべく早くに渡すのがよいでしょう。
包む袋は結婚式のご祝儀袋で大丈夫です。

上司に結婚祝いで現金を贈ることは以前はタブーとされていましたが、最近では失礼とはされていません。
また結婚式がないのならば、お祝い金は10,000円が相場です。

 昔は上司に現金を贈ることは失礼とされ、タブーとされる考えが多かったです。

ですが最近ではその意識もかなり薄れ、上司であれどお祝い金を贈ることは失礼ではないと考えられるようになりました。

特に親しい間柄の上司であれば、あまり心配はしなくても大丈夫かと思われます。

ただ、どうしても心配という場合は、品物や相手が好きなものを選びやすい、カタログギフトをチョイスするのがお薦めかと思いますよ。

カタログギフトなら、現金や商品券ではないですし、相手にも好きなものをカタログ内の中から選んでいただけるので、必要としてないものを贈ることがなくなるからです。

 また、お祝い金の金額についてですが、基本的に結婚式に出席する場合は、ご祝儀の中から式でのお食事代と引き出物が含まれており、なおかつ、お祝い金としているのが、ご祝儀の内訳の考え方です。

なので結婚式に出席されない場合なら、お食事代と引き出物を差し引いた、結婚祝い金だけと考えて10,000円を結婚祝いとして贈る方が多いです。

質問者様も10,000円と最初から考えているようですので、その金額で大丈夫かとおもわれます。

また同じく結婚祝いを贈る同僚の方に相談して、みんなで金額を揃えるのもよいかと思います。

そうすれば、同僚同士での格差もなくなるので、上司の方からの金額への印象の差もなくなるでしょう。

一度同僚に相談し、時間を合わせるのがお薦めです。
その場合もお昼休みや、帰り際などのプライベートな時間に渡すのがよいでしょう。

 会社内で結婚祝いを贈る場合は、先ほどの回答でも同様、一度同僚の方とタイミングを相談して、一緒に渡しに行くのか、個々で渡しに行くのかを決めるのが1番良いかと思われます。

そうすれば上司の方に時間を取ってもらいやすくなりますし、誰かがお祝い金を渡しそびれる心配もなくなるかと思います。

ですがあくまで会社は仕事をする場なので、渡すとしたらお昼休憩や帰り際などの仕事中ではない、プライベートの時間にするのがよいでしょう。

結婚式があれば式前です。
入籍のみならば、お知らせを聞いてからできるだけ早くに贈りましょう。
お日柄は特には関係ありません。

 結婚祝いを贈るのに基本的にお日柄は関係してきません。

ですが、今回のように相手が入籍のみの場合は、入籍をするという報告を聞いてからなるべく早く、結婚祝いを渡すのがマナーとされています。

また、相手が結婚式を挙げる予定であれば、結婚式前までに結婚祝いを贈るのが贈る時期の目安とされていますよ。

現金を入れる袋は、結婚式などで使われるご祝儀袋で大丈夫です。
ですが上司へのお祝いなので、なるべくシンプルかつ、少し高価な見た目のものにしましょう。

 結婚祝いに現金を包む場合は、結婚式で使われているようなご祝儀袋で大丈夫かと思われます。

ですが相手は上司なので、デザインはあまりカジュアルなものでなく、シンプルかつ、少し見た目に高級感のあるものがお薦めです。

また、最近のご祝儀の多くは売られている際のパッケージに、いくら相当を入れる用と書いてあるものが多いので、その表記も参考にするといいでしょう。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 昔はタブーと考えられていましたが、最近では上司に現金を贈ることは失礼ではないと考えられています。
  • もし心配ならば、相手が好きなものを選びやすいカタログギフトがお薦めです。
  • 会社で渡す際は、お昼休憩や帰り際の勤務時間外がよいかと思われます。
  • 渡す日にお日柄は関係ないですが、入籍予定の報告を受けたらなるべく早く贈りましょう。
  • お金を包む袋は、結婚式のご祝儀袋と同じで大丈夫です。


ですね!!



2.結婚祝いに現金と品物を郵送する場合、現金は別便の現金書留で送るのがよいでしょう。



  • 現金は郵送の場合、現金書留でしか送れないです。
  • 今回は品物と現金は別々で郵送しましょう。
  • 贈る際は相手の方に、別々で届くことをお知らせしましょう。
お客様のお悩み

友人に結婚祝いでお祝い金とお酒を郵送で送りたいです。
その場合はどのように送れば良いでしょうか?

 最近ご友人が結婚された女性からのご質問です。

先日ご友人から入籍報告を受けたのち、結婚式にも招待をされたそうです。
ですが、仕事の都合により結婚式には参加できないそうです。

なのでご祝儀代の30,000円と、相手の希望でお酒を贈るとのこと。

忙しくて会えないので、郵送で送ろうとしているそうです。

その際の郵送の仕方に対して疑問点があるそうです

現金とお酒はそれぞれ別で送れば良いのでしょうか?
また別ならばどの方法が1番ベストですか?

 お酒はデパートで購入するので、もしお祝い金とは別々で贈るとしたら、購入先のデパートから郵送をしてもらうつもりです。
v ですが、そもそも品物と現金は別々で送っても良いのでしょうか?
相手が2度受け取らないといけないので、負担にならないか心配です。

また別々でも良いとしたら、どのような郵送方法が良いか教えていただきたいです。


お悩みへの回答

お祝いの品物は郵送で送り、現金のお祝いは現金書留で、別々に送りましょう。

現金は普通の郵便では送れないため、現金書留で送ってください。
なので品物は別での郵送となります。

 まず、現金は普通の郵便では送っていけないことが日本では決まっています。

なので、今回のようにご祝儀を贈る際は、『現金書留』という現金を送る専用の郵送方で送るとよいかと思われます。

そもそも現金書留とは、専用の封筒に入れて、追加料金を払うことで送ることができる郵便です。
追加でお金を払った分、万が一相手に届かなかった場合に、実損額を賠償してくれるというものです。

ですので今回のケースですと、お酒はデパートから郵送。
お祝い金はご祝儀袋に入れたのち、専用の封筒に入れて現金書留で。
別々に贈り先様のご自宅に送ってくださいね。

また、贈り先様が受け取りの際に混乱しないように、先に電話でお酒と現金を別々で送ったことを伝えておくといいでしょう。

その上で、現金書留の中にももう一度そのことについてと、お祝いのメッセージを書いた紙を入れておくと、より丁寧な対応となるので、お薦めです。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 現金は郵送の場合、現金書留でしか送れないです。
  • 今回は品物と現金は別々で郵送しましょう。
  • 贈る際は相手の方に、別々で届くことをお知らせしましょう。


ですね!!




3.結婚祝いに現金を贈る際の相場とメリット




基本的な結婚祝いの金額の目安。

 基本的に結婚祝いの相場としては様々なパターンがあります。
ご祝儀やお祝いの品物の相場には、結婚式の出席や欠席が絡んできます。

【出席をする場合】
▶︎兄弟姉妹:(20代):20,000円〜/(30〜40代):100,000円
▶︎叔父・叔母:(30代):50,000円/(40代):50,000〜100,000円
▶︎会社の上司:(20〜30代):30,000円/(40代〜):50,000〜100,000万円
▶︎会社の同僚:30,000円
▶︎友人:30,000円
▶︎友人夫婦:50,000円

【出席しない場合】
▶︎友人や同僚:出席の際のご祝儀の金額から-2万円の1万円
▶︎親族:出席の際のご祝儀金額から-2万円の金額
▶︎出欠確認後の急な欠席の場合:出席の際のご祝儀と同じ金額

基本的には結婚式に出席しない場合や、入籍のみの場合は、結婚式の食事代と引き出物代分の2万円をご祝儀分の金額から引いた額を包むのが相場です。

ですが自分の都合で、出欠確認の締め切りが過ぎ、式ギリギリの欠席になった場合。
すでに、式当日のお料理代や引き出物代がキャンセルできない場合がほとんどです。
なのでその分も自分が、責任を持って負担するのが一般的です。

また、親族や兄弟ならば、その家庭によって家族ルールがある場合があります。

例えば贈り合いはお互いの負担になるからやめようとか、贈る際の金額は1人一律の金額で贈るというものです。
なので、その際は一度ご両親に相談した上で贈るのがお薦めです。



結婚祝いに現金を贈るメリット。

 結婚祝いに現金を贈るのって、なんだか味気ないし少し心配‥。と思う方もいますよね。

ですが結婚祝いでは、品物を贈っても全く失礼ではないのですが、贈られる側からすると、現金の方が好まれる傾向にあります。

なぜかというと、結婚って結婚式や新生活で何かとお金が物入りです。
そういった面から、1番使い道の広くて合理的な現金は、とても助かるという意見が多いです。

また、贈る側からしてみれば、相手の好みじゃなかったり、必要なものを贈る心配もありませんし、時間がなくて品物を選ぶのが厳しい時に助かるというメリットがあります。

ですが、お祝いとしてお金を贈る時はあまり低い額では、逆に失礼になるので最低10,000円は包むようするのがお薦めですので、参考にしてみてください。



結婚祝いに現金を贈ることに関するご紹介でした。

 今回は結婚祝いに現金を贈ることに関するご紹介でした。
疑問等は少しは解決できたでしょうか?

現金ってなかなか生々しいものですので、贈る側からしてみても大丈夫かな?と心配になることが多いですよね!

なので今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

また、今回の例題でも出てきたように、上司には現金は贈りづらいかも‥。という方も中にはいらっしゃるかと思います。

そんな時に便利なのが、記事でも紹介のあったカタログギフトなのです!
これならば現金ではないし、相手が自分に必要なものを選べるので、一石二鳥ですよね。

また最近では様々なジャンルに特化したものや、女性向け男性向け、各お祝い用のものや、見た目が可愛らしいものが幅広く販売されています。

たき新ではそんなカタログギフトを幅広く、しかも定価よりもかなりいお安く販売しているものもたくさんあるのです!!

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、結婚祝いを贈る際に検討してみてはいかがでしょうか?

たき新のサイトはこちらから!!



結婚祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
結婚祝い マナー一覧
結婚祝いの金額の相場!挙式に招待されてない友人へのお祝い金や、姪の結婚式へのご祝儀
結婚祝いの熨斗の基本!妻と子供が欠席した結婚祝いの熨斗や、会費制のご祝儀袋について
結婚祝いのメッセージカードのマナー!入れ方や送り忘れた時の対処法
現金での結婚祝いについて。上司へ贈る場合や、品物と現金両方を郵送で送る場合
結婚祝いで人気のプレゼント。連名の際の金額や、贈る品物の種類について。
友人へ贈る結婚祝いのマナー。結婚式に招待されていない場合は1万円のお祝い金が相場。既にお祝いを渡して、欠席する場合は再度のお祝いは不要です。
兄弟姉妹への結婚祝いの相場と贈る時期。再婚の際と、自分の挙式後の結婚式へのご祝儀について。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
お孫様へのお祝い
御友人へのお祝い
職場の方へのお祝い
甥御様・姪御様へのお祝い
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
出産内祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト