結婚内祝いギフト

カタログギフトのたき新 > お祝い > 結婚祝い > 結婚祝いのマナー > 結婚祝いの熨斗の基本!妻と子供が欠席した結婚祝いの熨斗や、会費制のご祝儀袋について。

結婚祝いの熨斗の基本!妻と子供が欠席した結婚祝いの熨斗や、会費制のご祝儀袋について。




結婚祝いの熨斗については、以下のようなお悩みが多いのです。
「結婚式に欠席した場合に、お祝いの品物を贈りたいけど、夫婦の場合は熨斗の名前はどう書けばよいのかな?」
「会費制の結婚式のご祝儀袋はどうすればいいんだろう?」

 結婚祝いとかのお祝い事って、何度あっても喜ばしいものですが、実際贈るとなると慣れていなくて悩むことってたくさんありますよね。

熨斗については、これって本当にこれでいいのかな?と特に心配になる方も多いかもしれません。

今回はそんな、結婚祝いの熨斗についてのご紹介をいたしますよ!
ここでしっかりと確認して、きちんとマナーを守った結婚祝いを是非贈ってくださいね!


1.義妹の結婚式に妻と子供が欠席。ご祝儀袋の名前や、品物の熨斗書きの名前は夫の名前を。
基本的に奥様が出席・欠席どちらの場合でも、ご祝儀の名前は旦那さんの名前のみが一般的かと思われます。
ですが夫婦連名で書くのも間違いではありません。
2.熨斗袋不要の案内のあった会費制結婚式。基本的にご祝儀袋やご祝儀は不要です。
会費制の結婚式では、受付の手間を省くために熨斗袋が不要の場合が多くあります。
また会費制ですので、プラスのご祝儀も基本的に包んでいかなくて大丈夫です。
ですが自分が贈りたい場合には、その時に渡すのではなく別の機会か、相手の方の自宅に現金書留で郵送するのがよいでしょう。
3.結婚祝いの熨斗の基本!表書きの名前の書き方と水引の基本。
熨斗の上部にはお祝いの名目となる、表書きを書きます。
『御結婚御祝』や『寿』、『祝結婚』と書くのが一般的には多いです。
下段の名前のところには基本的に贈る人のフルネームを書きましょう。
また、熨斗は10本の結び切りという水引のものを使いましょう。



1.義妹の結婚式に妻と子供が欠席。ご祝儀袋の名前や、品物の熨斗書きの名前は夫の名前を。



  • ご祝儀の名前は旦那さんやお父さんなどの、世帯主のみの名前を書く場合、『お祝いは家から家』というのが基本的な考えと思っていた方がいでしょう。
  • 品物の熨斗にも上記と同じことが言えます。
  • 名前に夫婦の名前両方を書くことは失礼ではないですが、相手との間柄を考えて選びましょう。
  • 子供はあくまで付き添いなので、熨斗やご祝儀に名前は書きません。
お客様のお悩み

義妹の結婚式に夫は出席し、妻の私と子供は欠席させて頂きます。
欠席できない代わりにお祝いの品物を贈りたいのですが、熨斗にはどのような名前を書けば良いでしょうか?

 今度、旦那様の実の妹さんであり、自身の義理の妹さんが結婚をされる女性Fさんからのご相談です。

入籍を済ませた義理の妹さんが今度、結婚式を挙げるとのこと。

それにあたり、実の兄であるFさんの旦那さんと、Fさん、お子様が招待されたそうです。

ですがお子様が出席する際の迷惑を考えて、Fさんとお子様は式へは欠席をし、旦那さんだけが出席することにしたらしいです。

なので結婚式に出席できない代わりに、Fさんとお子様からという名目でお祝いの品物を、義理の妹さんに贈ろうと考えているとのこと。

その際のお祝いの品物や、結婚式でのご祝儀に関するご質問が幾つかあるそうです

夫が結婚式に出席する際に包む、ご祝儀の名前はどのように書けば良いでしょうか?

 夫が結婚式に出席する際、もちろんご祝儀を包んでいこうと思っています。

妻の私と子供が欠席する場合は、ご祝儀の名前の書き方はどうなるのでしょうか?

席する自分と子供からのお祝いの品物とする時、熨斗の名前はどのように書けば良いのでしょうか?

  結婚式に欠席した私と子供からという名目で、結婚祝いの品物を贈る場合、熨斗の名前書きはどのように書けば良いでしょうか?


お悩みへの回答

基本的に奥様が出席・欠席どちらの場合でも、ご祝儀の名前は旦那さんの名前のみが一般的かと思われます。
ですが夫婦連名で書くのも間違いではありません。

結婚式で包むご祝儀は、奥様が欠席の場合でも旦那様の名前のみ一般的で無難です。
ですが夫婦連名で書くのも間違いではありません。

 基本的にお祝いは『家から家』とというのが基本的な考えと思っていた方がいいでしょう。

なので、今回の質問者様の場合でも、招待された奥さんやお子様が欠席したからといっても、一家から出ているご祝儀なので、夫婦からのご祝儀という意味合いに変わりはないという、考え方でよいかと思います。

招待状を見て頂いてもわかるように、世帯主が同じ家族全員を招待する際は、基本的に宛名が『○○ご家族様』とまとめて記載されています。

また、お子様が既婚者で世帯を抜けている場合は、そのお子様は別世帯とみなされ、お子様にはお子様に個々で招待状が届きます。

こういった面からみても、結婚式のご祝儀は『家から家へ』という意味が込められています。

ですが夫婦ですと招待状の宛名には夫婦双方の名前が書いてありますよね。

それには理由があって、どの範囲までの人を結婚式に招待している人を明確に伝えるためだからのなのです。
なのでこれには、別世帯だからという意味合いは当てはまりません。

ご祝儀の名前は先ほどの考えと同じように、一家から出ているお祝いとみなして、基本的に名前のところは世帯主である、旦那さんの名前のみを記入します。

また、旦那さんの名前のみを書くことで、夫を立てるという日本の昔ながらの風習もあります。
地域がらみの関係でも、その風習が強く残っている地域もありますよ。

でも連名で旦那さんと、奥さん両方の名前を連名として書くことも最近では増えているのも事実ですし、失礼にあたるということもありません。

新郎新婦のどちらかが、奥様の友人の場合、連名で書いた方が解りやすいでしょう。

ただ一般的、大多数にはご祝儀の名前は、夫婦であれば旦那さんの名前のみを書かれる場合が多いですので、迷っているのであれば、旦那さんの名前のみを書かれるのが、無難かと思われます。

その付近の考え方は自分次第にもなってきますが、奥さん側の友人であれば両方の名前を書いても、違和感はないかとは思いますので、ぜひこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

お祝いの品物の熨斗の名前も、旦那様の名前のみが一般的で無難です。
子供の名前は書かないでおきましょう。

 結婚祝いの際未成年のお子様は『親の付き添い』という立場になります。

これには様々な意味合いがあり、成人をしていない未成年者は、ご祝儀を出すことはまず基本的にはありません。

お子様本人がどうしても自分でも出したいという場合は、お話は別にはなりますが、ないものと考えておいた方がよいかと思われます。

ただ、結婚式の際にもお子様は先ほど冒頭で記載した親の付き添いとなるので、引き出物も、お子様個々には用意されるわけでもありませし、お祝い金も出さなくてもいいです。

ただ親御様の場合は、結婚式のお食事はお子様の分までしっかりと用意されている場合、その分の金額を上乗せしたご祝儀を包んでくださいね。

そして話は戻りますが、そのような点や、上記のご祝儀の名前についてのアンサーでも記述した通り、基本的にはお祝いは『家から家』で贈るのが一般的とされています。

なので贈る際は、世帯主である代表の旦那さんやお父さんの名前のみを記載するのが一般的です。

ですが、最近では夫婦双方の名前を連名で書く方も増えています。
これはこれで失礼には当たりませんので、贈る相手との関係性によって決めるのがお薦めです。

新郎新婦のどちらかが、奥様の友人の場合、連名で書いた方が解りやすいでしょう。

ただ、お子様の名前はどちらにしても記載しないのがマナーとされています。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • ご祝儀の名前は旦那さんやお父さんなどの、世帯主のみの名前を書く場合、『お祝いは家から家』というのが基本的な考えと思っていた方がいでしょう。
  • 品物の熨斗にも上記と同じことが言えます。
  • 名前に夫婦の名前両方を書くことは失礼ではないですが、相手との間柄を考えて選びましょう。
  • 子供はあくまで付き添いなので、熨斗やご祝儀に名前は書きません。


ですね!!



2.熨斗袋不要の案内のあった会費制結婚式。基本的にご祝儀袋やご祝儀は不要です。



  • 会費制結婚式では受付をスムーズに行うために、お金はご祝儀袋に入れずに裸銭で支払うのがよいでしょう。
  • 会費制結婚式にはご祝儀は不要とされています。
  • どうしてもご祝儀を贈りたい場合は、違う機会に渡すか、相手の方の自宅に現金書留で送りましょう。
お客様のお悩み

会費制の結婚式に招待されました。
その際『会費制の為、熨斗袋は不要です。』との案内がありました。
これは会費以外の結婚祝いは不要ですということでしょうか?

 最近ご友人様に結婚式に招待された女性からのご相談です。

友人に招待されたその結婚式は会費制で、案内には『会費15,000円の(会費制)為、熨斗袋は不要です。』と記載されていたとのこと。

その際の結婚祝いに対して疑問点があるそうです。

熨斗袋は不要ということは、お金はご祝儀袋に入れないということでいいでしょうか?

 熨斗袋は不要ということは、会費として支払う15,000円をご祝儀袋に入れないでください、という意味合いであっているでしょうか?

会費制で、熨斗袋不要とのことですので、ご祝儀も必要ないのでしょうか?

 熨斗袋は不要と記載はされていましたが、ご祝儀自体を持っていかなくても良いのでしょうか?


お悩みへの回答

会費制の結婚式では、受付の手間を省くために熨斗袋が不要の場合が多くあります。
また会費制ですので、プラスのご祝儀も基本的に包んでいかなくて大丈夫です。
ですが自分が贈りたい場合には、その時に渡すのではなく別の機会か、相手の方の自宅に現金書留で郵送するのがよいでしょう。

会費制の場合、受付の方の手間を省くために渡す時は裸銭で大丈夫です。

 まず、なかなか聞きなれない方もいるかと思うので、会費制の結婚式についてのご説明をしたしますね。

会費制結婚式と、通常の結婚式との大きな違いは、まず一つに名前の通り、ご祝儀制か会費制かというところです。

通常の結婚式ならば、友人ならばご祝儀が1人あたり30,000円程度が相場ですよね。
そのご祝儀の中には、式でのお食事代や引き出物代、そしてお祝い金が含まれているかと思います。

一方会費制結婚式とは、引き出物をなくし、式よりもパーティーといった少しカジュアルな雰囲気の結婚式です。

ですがその分、ゲスト一人一人の負担を抑えることができるため、ゲストの方もご祝儀ではなく、会費として20,000〜15,000円程度のお金をお渡しする、結婚式のことです。

会費制結婚式は金額面のメリットから、通常の結婚式としては勿論、1.5次会といった海外挙式後の国内での披露宴代わり、友人だけの結婚式等で多く利用されています。

また、その金額面からゲストが気軽に出席し易くなるのもメリットの一つです。

今回の質問者様のご友人様は、この会費制結婚式を開くとのことでした。

その場合は、お金はご祝儀ではなくあくまで会費として支払うので、ご祝儀袋に入れなくて大丈夫です。

会費制結婚式の場合は、二次会のように受付の方に直接ゲストは支払いをするので、その時に受付の方も、ちゃんと指定された金額が支払われているかを確認します。

その際にご祝儀袋に入れてあると、受付がスムーズにいかなくなってしまうので、財布から取り出す風に支払っていただいて構いません。

もしどうしても抵抗があるようでしたら、ご祝儀袋に入れて持って行って、受付に並んでいるときに自分でご祝儀袋から出しておきましょう。そうすれば受付の方の負担にもなりません。

お札もご祝儀では新札を使うのがマナーとされていますが、会費制結婚式ならばお祝い金ではないので、新札でなくても大丈夫だとされています。

ですが、受付の際の支払いがスムーズに行くように、ぴったりのお金を用意していく事をお薦めします。

会費制結婚式はご祝儀の用意は基本的に不要です。
贈りたい場合は、違う日に渡すか、相手の方の自宅に現金書留で送りましょう。

 会費制結婚式は基本的にご祝儀を用意する必要はありません。

通常の結婚式ですと引き出物がありますが、会費制結婚式は引き出物をなくし、式自体を少しカジュアルにすることで金額面を低くし、ゲスト一人一人が支払うお金の負担も軽くしてくれています。

ですので、会費を支払う代わりに、ご祝儀は贈らなくても大丈夫です。

ですがもし自分が本当に気持ちとしてご祝儀を贈りたい場合は、式当日に誰かに渡すのではなく、違う機会に本人に渡すか、相手の方の自宅に現金書留で郵送するのがよいかと思われます。

そうすれば式の日に誤って本人に届かなかったこともないですし、式の際に相手の方が持っておく手間にもなりません。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 会費制結婚式では受付をスムーズに行うために、お金はご祝儀袋に入れずに裸銭で支払うのがよいでしょう。
  • 会費制結婚式にはご祝儀は不要とされています。
  • どうしてもご祝儀を贈りたい場合は、違う機会に渡すか、相手の方の自宅に現金書留で送りましょう。


ですね!!




3.結婚祝いの熨斗の基本!表書きの名前の書き方と水引の基本。




結婚祝いの熨斗の表書きの名前の書き方について

 まずはじめに、結婚祝いの熨斗には、品物につける紙タイプものや、封筒型の熨斗袋、こちらは別名ご祝儀袋と、様々な呼び方があります。

ですが基本的なことは同じですので、ここでは表書きと名前の書き方についてのご紹介をします。

基本的に結婚祝いの熨斗の上部のお祝いの名目には以下の文字を書きます。

結婚式当日▶︎『寿』or『壽』(こちらのが格式が上に見えるためよく使われています)
結婚式前▶︎『御結婚御祝』
です。

下段の名前のところには、基本的に贈る人のフルネームを書きます。
この時名前は、上の御祝いの品名の文字よりも少し小さく書いてくださいね。

会社や肩書きを書く際は、名前の右手の上に小さめに書いてください。
夫婦の場合は旦那さんの名前のみ書かれている場合が多いですが、奥様の名前を旦那さんの名前の左手に書かれるような連名も、最近では使われています。

家族の場合は一家の世帯主の名前を書いてください。

また職場での連名の場合は目上の人から順番に右から、友人など対等な間柄の場合は五十音順に書いてください。



結婚祝いの熨斗の水引

 結婚祝いの熨斗では10本の結び切りという水引の熨斗を使ってください。

水引には様々な種類がありますが、結び切りの水引の場合は、端を引っ張っても解けないことから、『一生結ばれる』『二度と繰り返すことがないように』という意味があることから使われています。

逆に出産祝いなどで使われる蝶々結びには、『何度あっても嬉しい』などと、マナー違反の意味になってしまうので、間違えないように気をつけてくださいね!



最後に。

 今回は結婚祝いの相場についてのご紹介でした。
疑問等は少しは解決できたでしょうか?

様々なパターンがあって、間違えないか心配ですが、このような点を確認できれば大丈夫です。

またたきしんでは結婚祝いにもぴったりなカタログギフトをたくさん取り扱っています。

ですが、『通販で買うと熨斗とか用意できないんじゃないの?』と心配なさる方もいらっしゃるかと思います。
でもたき新なら大丈夫!!
それぞれの場面に適した熨斗を、表書き・名前を書いた状態でつけてくれるので、自分で熨斗を用意する必要がないんです!

これならとっても安心ですよね。

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、結婚祝いの際に検討してみてはいかがでしょうか?

たき新のサイトはこちらから!!



結婚祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
結婚祝い マナー一覧
結婚祝いの金額の相場!挙式に招待されてない友人へのお祝い金や、姪の結婚式へのご祝儀
結婚祝いの熨斗の基本!妻と子供が欠席した結婚祝いの熨斗や、会費制のご祝儀袋について
結婚祝いのメッセージカードのマナー!入れ方や送り忘れた時の対処法
現金での結婚祝いについて。上司へ贈る場合や、品物と現金両方を郵送で送る場合
結婚祝いで人気のプレゼント。連名の際の金額や、贈る品物の種類について。
友人へ贈る結婚祝いのマナー。結婚式に招待されていない場合は1万円のお祝い金が相場。既にお祝いを渡して、欠席する場合は再度のお祝いは不要です。
兄弟姉妹への結婚祝いの相場と贈る時期。再婚の際と、自分の挙式後の結婚式へのご祝儀について。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
お孫様へのお祝い
御友人へのお祝い
職場の方へのお祝い
甥御様・姪御様へのお祝い
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
出産内祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト