カタログギフトのたき新 > お祝い > 新築・引っ越し祝い > 新築・引っ越し祝いのマナー > 新築祝い返し | 返し | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

新築祝いのお返しに関する常識

コンテンツ一覧

新築祝いのお返しの相場金額

新築祝いのお返しの相場金額

「結婚お祝い返しの本」は参考になるセンスのいいギフトがたくさん掲載されているカタログギフトを紹介しています。結婚のお祝いをいただいたら内祝いとしてお返しをします。いろいろな方からいただくお祝いのお返しにはおひとりおひとりに喜んでいただけるギフトを選びたいものです。どういった品物がお祝いを下さった方に喜んでいただけるか、センスの良い品を贈りたいと思ってもなかなか決めるのはたいへんです。そんなときに参考になるのが「結婚お祝い返しの本」です。冠婚葬祭の中でも結婚に関するマナーなどの解説と貰ったら嬉しいと思ってもらえる品物がいろいろ掲載されているカタログギフトの紹介をしているので、結婚に関するマナーや結婚祝いに対するお返しとなる内祝いに関するアドバイスなど、たいへん参考になるマナーブックであり、通販ブックです。カタログギフトにはいろいろなタイプのものがあるので、お返しの内祝いを贈る相手によって、どんなタイプのカタログギフトが最適かなどをアドバイスしてくれます。安心して内祝いを贈ることができるように、「結婚お祝い返しの本」を参考にして受け取ってくださった方に喜んでいただける内祝いを送りましょう。

カタログギフトが最大51%オフ!

新築祝いのお返しの「のし」の書き方

新築祝いのお返しの「のし」の書き方

結婚が決まって、たくさんの方々から結婚祝いの金封や品物をいただいたら、感謝の気持ちとともに内祝いとしてお返しの品を贈ります。お祝いをくださった方の気持ちに応えるためにも、お返しの内祝いの品を受け取った人が喜んで下さるような品選びをしたいと思うのは誰しも同じです。ところが、ひとそれぞれに好みや価値観が違っているので、喜んでもらえると思って送った内祝いの品にがっかりされてしまうようでは、せっかくの気持ちもすれ違ってしまいます。ではどうすれば喜んでいただける内祝いの品選びができるでしょうか。ほとんどの人が初めて体験する結婚の内祝いですから、冠婚葬祭に精通した人の手による「結婚お祝い返しの本」などを参考にすることで、安心してお返しをすることができるのではないでしょうか。たいへん便利なカタログギフトですが、カタログギフトにはいろいろな種類があるので、カタログギフトの最適な選び方などについても「結婚お祝い返しの本」には書かれていますから、たいへん参考になります。受け取った人が嬉しいと喜んでいただける品が内祝いの品として最高と言えます。送る側の自己満足に終わることが無い品、受け取る側が嬉しいと感じてくれる品、そんな品選びができるのが「結婚お祝い返しの本」です。

カタログギフトが最大51%オフ!

新築祝いのお返しに添える手紙の書き方

新築祝いのお返しに添える手紙の書き方

新築祝いをいただいたら、引っ越しや荷物の整理が落ち着いてきたタイミング、およそ入居から1か月頃を目安に新築祝い返し を用意してお祝いをくださった方へお返しするのが基本です。新築祝い返し をする際には、できればお返しに用意した商品だけを郵送するのではなく、お礼のお手紙を添えてお返ししたいものですね。もちろん、友人や親戚、職場の皆さんなど直接お会いしてお返しを手渡しできる場合には、自分の口からお礼の言葉をお伝えするのが筋ですが、全ての方に新築祝い返し を手渡しするのは困難。そこで、お返しに添えたいお手紙の書き方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。新築祝い返し のお手紙で一番注意したい点は、謙虚な表現を心掛けること。やはり、新築の家に入居したというのはそれが叶わない人にとって羨ましい出来事。もちろんお祝いの気持ちをもってくださっていると思いますが、お手紙の内容が浮かれていたり自慢っぽくなっていては反感を持たれやすいので気をつけましょう。新築祝いで時計やタオル、お花など現物を贈ってくださった方には、”上質なタオルをいただきありがとうございます。”など、その商品の感想を好意的に伝えましょう。また、転居のお知らせハガキなどをこちらからお出しした後にお祝いが届いたという場合には、”そんなつもりでハガキを出したわけではなかったのに申訳なく恐縮しています”という文面を添えるようにしましょう。そして、忘れず添えたいのは”遊びに来てくださることを心待ちにしています”という一文。いつでもお待ちしていますという気持ちを伝えることが大切ですね。新築祝いでいただくことが多いタオルや日用品。これらはよくお祝い返しでセレクトする商品なので、お返しが同じになるのもおかしいですよね。では、日用品以外で何がある?と考えると選択肢は狭まるばかり。そんな時はカタログギフトを選びましょう。引っ越し後は荷物の整理や転居手続きなど忙しい時期でもありますから、カタログギフトでスムーズに内祝い準備が完了すると嬉しいですね。

カタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース