カタログギフトのたき新 > お祝い > 暑中・残暑御見舞い > 暑中・残暑御見舞いのマナー > 義両親 | 暑中見舞い・残暑見舞い | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

義両親への暑中見舞い・残暑見舞い2

コンテンツ一覧

義両親への暑中見舞い・残暑見舞いはがきの書き方例文集

義両親への暑中見舞い・残暑見舞いはがきの書き方例文集

毎年、暑い時期のご挨拶である暑中見舞い・残暑見舞いはがきですが、何を書けばいいのか頭を悩ませている方も少なくないでしょう。特に、義両親宛てのはがきとなると、マナーをきちんと守れて出せているかが、特に重要になってきます。実際、義両親へマナーを守った暑中見舞い・残暑見舞いはがきを出せば、さらによい印象となることでしょう。今回は、そんなはがきを書きたいけれど、書き方がかわからないという方のために、義両親への暑中見舞い・残暑見舞いはがきの書き方をご紹介することにしましょう。[例1.]暑中お見舞い申し上げます炎暑ことのほか厳しい折、皆様お元気でいらっしゃいますか。おかげ様で私どももつつがなく過ごしておりますのでご休心ください。謹んで、カタログギフトをお贈り致します。ご壮健にてこの夏を乗り切られますようお願い申し上げます。平成○○年盛夏[例2.]暑中お見舞い申し上げます炎暑ことのほかきびしい中、皆様お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。日頃よりいろいろとお世話になりながらも、ご無沙汰しておりまして申し訳ございません。おかげさまで私どもは相変わらず元気に暮らしております。心を込めて、カタログギフトをお贈り致しました。喜んで下されば、嬉しいです。くれぐれもご自愛なさいますようお祈り申し上げます。平成○○年盛夏[例3.]残暑お見舞い申し上げます暦の上ではもう秋ですがまだまだ暑い日が続きます。私どもは皆元気でやっております。カタログギフトを一緒にお贈り致します。お体には気を付けてどうぞお元気でお過ごしください。平成○年晩夏

14%OFFお返し激安グルメカタログギフト51%OFFお返しのカタログギフト

グルメカタログギフトが最大14%オフ

暑中見舞いの期間はいつからいつまで?義両親への暑中見舞い・残暑見舞いで知っておくべき基本マナー

暑中見舞いの期間はいつからいつまで?義両親への暑中見舞い・残暑見舞いで知っておくべき基本マナー

暑中見舞い・残暑見舞いとは、暑い季節に義両親などの相手の安否を気遣い、自分方の近況を報告するための挨拶ハガキです。今回は、暑中見舞い・残暑見舞いは、いつからいつまでに出せばいいのか?義両親への暑中見舞い・残暑見舞いで知っておくべき基本マナーについて、ご紹介していくことにしましょう。【暑中見舞いのハガキを送る時期】1.夏の土用(立秋前、約18日)~立秋の前日(8月7日)夏の土用、立秋などは年によって違いますので、毎年確認する必要があります。2.小暑(7月7日)~立秋の前日(8月7日)3.梅雨明け~立秋の前日(8月7日)以上3つが一般的に定められていますが、これらからわかるように、基本的に、8月7日までには必ず出すのがマナーです。【残暑見舞いのハガキを送る時期】残暑見舞いについては明確に時期が決められており、立秋以降(8月8日)~8月31日です。つまり、立秋を超えると残暑見舞いになり、遅くても8月中に送るのが一般的です。【暑中見舞い・残暑見舞いを書く時の基本的なマナー】暑中見舞い・残暑見舞いは、相手の健康を気遣うと同時に自分方の近況報告をするハガキですので、自分のことばかりを書いたり、季節感を無視した内容にならないようにしましょう。そして、必ず、いつからいつまでという、期限を守って出すことがマナーになります。また、暑中見舞い・残暑見舞いのはがきと共に、義両親へカタログギフトなどの贈り物をするとさらに喜んでもらえるでしょう。カタログギフトであれば、贈られた側が自由に選ぶことができ、贈る側としてもあれこれ頭を悩ます必要もありませんのでお勧めです。

14%OFFお返し激安グルメカタログギフト51%OFFお返しのカタログギフト

グルメカタログギフトが最大14%オフ

義両親への暑中見舞い・残暑見舞い、もらって嬉しいものとは?

義両親への暑中見舞い・残暑見舞い、もらって嬉しいものとは?

暑中見舞い・残暑見舞いに日頃の感謝をこめて、ハガキと共に義両親へ贈り物を一緒に贈るのはいかがでしょうか?暑い毎日にうんざりしている中、素敵な贈り物が届くと、元気を出してもらえるかもしれません。今回は、義両親への暑中見舞い・残暑見舞いで、もらって嬉しいものとはについて考えていきましょう。では、何がいいのか頭に思い浮かぶものを挙げていきましょう。例えば、お義父さんには、ウォーキングシューズ、ゴルフシューズ、スポーツウェア、帽子、Tシャツ、ポロシャツ、ウエストポーチ、セカンドバック、財布、万歩計、快眠枕、寝具マットなど、いろいろ候補が出てきます。そして、お義母さんには、バッグ、ショルダーバッグ、ポシェット、旅行用バッグ、帽子、Tシャツ、ポロシャツ、日傘、レースの手袋、お花、手芸用品など、いろいろ思い浮かびますね。これらのように、贈る側はいろいろな選択肢があります。贈る側としては、是非、義両親に喜んでもらえるものを贈りたいですよね。そんな風に迷われている方に最適な贈り物があります。それはカタログギフトです。カタログギフトとは、義両親にカタログに掲載されている数多くの贈り物の中から、自由に選んでもらうことができる商品です。きっと、受け取る側が自由に選べるカタログギフトであれば、義両親にも喜んでもれえることは、間違いないでしょう。

14%OFFお返し激安グルメカタログギフト51%OFFお返しのカタログギフト

グルメカタログギフトが最大14%オフ

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース