カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 香典返しのマナー > 【香典返し】会社にも贈る?返事は必要?辞退や寄付をするには

【香典返し】会社にも贈る?返事は必要?辞退や寄付をするには

ビジネスマン

「遺族の勤務先や取引先から香典をいただいた際に香典返しが必要なのかしら?」
「故人の遺志により香典返しをせずに寄付したいんだけど…」など、
初めて喪主を経験される方の多くは、香典返しの様々なケースに対して迷われることもあるでしょう。

また、香典をお渡しする方にとっても、「香典返しを辞退したい」「香典返しを受けとった時には返事が必要?」など、香典返しにまつわる悩みは様々にありますよね。

こんなケースではどうしたらいいの?という香典返しのあれこれにお答えしていきます。

会社からの香典に対する対応

オフィスビル

いただいた香典が法人からか個人からかを確認しましょう

香典をいただく場合は大まかに、

①会社自体が法人として贈った場合
②社長や役員、社員が個人として贈った場合
③社内や部署の中で有志として贈った場合

の3つのケースがあると思います。
この時、贈り主が法人なのか個人なのかで対応が違ってきますので、香典の贈り主が誰なのかを確認しましょう。

贈り主が法人ならば香典返しは不要です

贈り主が法人の場合は、福利厚生費として社の経費に計上するので香典返しの必要はありません。
ただし、名義は法人でも社長や役員の方の個人的な志としてポケットマネーで送られてくるケースもあります。
会社の福利厚生や営業政策の一環なのか、個人の志なのかがはっきりとわからないときは、皆で分けられる菓子折りなどを贈ると良いですね。

個人として贈られている場合には香典返しが必要です

個人として送られている場合は、当然香典返しが必要です。
また会社名義となっていても、社長や役員の方などの個人的な志とはっきりと分かる場合には一般の方と同様に香典返しをしましょう。

連名での香典には

会社からの香典には「社員一同」「社員有志」「○○部一同」など連名で香典をいただくケースも少なくありません。
一人当たりの金額が少額の場合は、忌引き休暇明けの出社時に皆で分けられる菓子折りなどを持参してお礼を述べるのが望ましいでしょう。
連名でも1人3000円以上など金額が大きかった場合には全ての方個別に、お礼状を添えて香典返しをお贈りしましょう。

香典返しを辞退するときのマナーと方法

辞退する

お香典はお渡しするものの、香典返しを辞退したい、そんな方もいるのではないでしょうか。

・遺族のこれからの暮らしに少しでも役立ててほしい
・香典返しを受け取ること自体が組織などで禁止されている
・複数人でまとめてお香典をお渡ししたから、もしくは、お渡しした香典の額が少ないので
…など、理由は様々にあると思います。

辞退しなくてはならない理由や、気遣いの気持ちが伝われば、失礼にはあたりません。
ですが、むやみに辞退してしまうのは、かえって相手に気を遣わせてしまうことも。

では、辞退したいときはどうしたら良いのでしょうか。

香典袋に書き添えて伝える

辞退したい場合には、口頭で伝えるのではなく香典袋に書き添えるほうが良いでしょう。

「誠に勝手ながら香典返しは遠慮させていただきます」
「お返しのご配慮は遠慮させていただきますようお願い申し上げます」
などの一筆を。
特に親しい方であれば、「香典返しは不要です」など簡単な一文でも構いません。

香典袋の裏書きの金額を書く欄の近くに書き添える、または、一筆箋に書くなどして同封しましょう。

お香典の額を少なくする

辞退された場合にも、お香典の額が大きいと「やっぱりお返ししなきゃ…」と思ってしまいますよね。
本来お渡しする相場の額より、やや少なめのお香典をお渡しするという配慮の仕方もあります。
しかし、この配慮がきちんと伝わるとは限りません。
同時に、香典袋への一筆があると良いでしょう。

複数人の連名でお渡しする

その他の方法として、会社などの有志で連名にするという方法もあります。
「ひとりひとりにお返しするほどの額ではないな」と、思ってもらえるような配慮ですね。
この場合も、香典袋への一筆があるほうがきちんと辞退の旨が伝わります。

香典返しを辞退されたときの対応の仕方

香典返しと花

辞退されてもお返ししたほうがいい?

香典返しを辞退されたけど、それでもお返しはしたほうがいいの?
と悩むところですよね。

辞退された方にも、礼儀としてお返しをすることは失礼には当たりません。
しかし、受け取り自体を禁止されているのにお返しをするのは、むしろ迷惑になってしまいます。

お返しするかどうかの判断は、香典をいただいた方の事情やお気持ち、間柄によります。
「絶対にお返しをしなくちゃいけない」、反対に「絶対にお返しを控えなくちゃいけない」といったことはハッキリと言えないのです。

別の方法で感謝の気持ちを伝える

「遺族の生活の助けにしてほしい」などのお気持ちを伝えられているなら、そのお気持ちを汲むことも大切です。
その場合には、お礼状を送って感謝を伝えましょう。
その後、別の機会に贈りものをしたり、親しい方なら食事の機会を設けるという方法もあります。
会社や組織へのお返しであれば、分けあっていただけるような菓子折りなどを贈るのもアリですね。

香典返しをせずに寄付をするには

電卓とハート

故人の遺志で、香典返しを贈るのではなく、故人にゆかりのある団体などに寄付をするという方もいます。
故人が寄付を望んでいたのであれば、それを尊重してあげましょう。

お香典をいただいた方には、寄付の旨を記載したお礼状をお送りします。
寄付先の団体によっては、専用のお礼状を用意してくれるところもあります。

しかし、お香典をいただいた方にお礼状だけでは失礼では…と心配ですよね。
故人の遺志を尊重しつつ、お香典をいただいた方へも配慮する方法として、全額ではなく一部を寄付するという方法もあります。
そうすることで、少額でも香典返しを用意することができますね。

カタログギフトでお返しをするなら、2,000円代のものからお送りすることができます。
心日和 薄香 2,600円(税抜)
穂乃香 松葉 2,600円(税抜)

「低価格のものだと安っぽいものしかないんじゃないの?」
と心配になりますよね。
カタログギフトなら、充実した品揃えでこだわりの品が沢山ありますので、安っぽいと印象を抱きにくく、安心です。

香典返しをいただいたらお礼や挨拶は必要?

ポストを開ける

香典返しにお礼状を出したりする必要はありません。
というのも、お礼としていただいたものにさらにお礼をすることは、「不祝儀があとを引く」という意味から避けられているんです。

ですが、送った側としてはちゃんと届いたか気になる方もいらっしゃいますし、遺族に言葉をかけてあげたい方もいますよね。
その際は、お礼状ではなくお見舞い状をハガキで送ったり、親しい方であれば電話など、違った形式を取りましょう。

どの方法でも、遺族の迷惑になってしまわないよう、気遣いを忘れないことが大切です。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
香典返し・法要引き出物 激安香典返しカタログギフト 激安グルメカタログギフト
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト