お知らせ

カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 香典返しのマナー > いつ贈るの?宗教や宗派により異なる香典返しの時期

いつ贈るの?宗教や宗派により異なる香典返しの時期

カレンダー

香典をいただいた方に、香典返しをする時期はいつ?
アドバイスをしていただける方が身近にいれば相談することもできますが、初めて葬儀をご経験され、悩まれる方もいらっしゃるでしょう。

亡くなってからの日数を確認しよう

数字と人

ご命日を基準に香典返しの時期が決まります

香典返しをお贈りする際に最初に知っておかなければならないこと。 それは、故人が亡くなられてから何日経過したかということです。

亡くなられた方の信仰していた宗教や宗派、地方によりお贈りする時期に多少の違いは見られますが、一般的には故人の亡くなられた日であるご命日を基準にお香典返しを贈る時期が決まります。

初七日、四十九日の数え方は

通常、ご命日からの日数の数え方は、ご命日当日を第一日目として数えていきます。

例えば初七日というのはご命日から七日目、四十九日は四十九日目のことなのですが、 仮に四月一日の日曜日に亡くなられた方の場合は、同月七日の土曜日が初七日となり、五月一九日の土曜日が四十九日ということになります。

但し、関西地方ではご命日の前日から数えるようなので初七日や四九日は他の地方よりも一日早くなるようです。 先の例ですと、初七日は四月六日の金曜日、四九日は五月一八日の金曜日となります。

葬儀と初七日の同時開催も増加

葬儀と初七日の同時開催も増

生まれ育った地域で現在も生活し、ご両親やご親戚も近隣に住まわれているいという方々のほとんどは今まで通りに葬儀と初七日の法要を別々に執り行われるでしょう。

関西地方の方の中には、葬儀の後の初七日に始まり、一四日、二一日、二八日、三五日、四二日、四九日と七日ごとに計七回も法要を行う人も見えるようです。

しかし、ご親戚のほとんどが遠隔地に住まわれ、一同が集まるのも大変だという方も多いですよね。 また、法事で集まるにしてもお仕事の関係上そう休みを取れないとか、経済的に何度も往復するのはなかなか厳しいという方も少なくないでしょう。

こうした理由から、最近は葬儀と初七日の法要を一緒に済ますという方も増えてきているようです。 また、法要日が平日の場合は参列者が集まりにくいため、土日に振り替えて執り行うというケースも多いようです。

香典返しはいつ贈る?

直接訪問して手渡すものから郵送するものへ

元々、香典返しは忌明けである四十九日に、無事仏事を終えたことを直接訪問して報告するとともに、感謝の気持ちを込めて手渡す物でした。

遠隔地から見えられる方も少なくないことや、忙しくて時間が取れないという方が多いことから、近年では直接手渡しというのは珍しくなってきました。

今では多くが宅配便などでお礼状と共にお届けするようになっています。

香典返しの時期は四十九日が目安

香典返しは四十九日から一か月以内に届くように贈らなければならないため、少なくとも四十九日の二週間前までには、品物の用意と香典帳の整理ができていると良いですね。

四十九日が年末もしくは年明け早々にかかってしまうような時もあります。 その場合には、四十九日の代わりに五七忌の35日を忌明けと考え、年内にお香典返しが手元に届くように配慮した方が宜しいでしょう。

そうなれば少し慌ただしいですが、ご命日から三週間以内にお香典返しの用意と香典帳の整理が必要になります。

 

ただし、年末や正月に仏事の返礼品を贈られることに違和感をお持ちの方もいらっしゃるようです。

年末ギリギリにならずにお届けすることができるのならば35日をもって、35日では正月にかかってしまう恐れがあるようならば、四十九日明けで香典返しをお贈りするのが望ましいでしょう。

注意しておかなければならないことは、「四十九日の法要時にお渡しする引き出物はお香典返しではない」ということです。 引き出物をお渡ししたからお香典返しをお送りしなかったというような失礼のないように注意しください。

葬儀当日にお渡しするケースも増加

忌明けの香典返しに加え、近年は葬儀当日や御斎(仏事後のお食事)の際に会葬御礼と共にその場でお香典返しをお渡しするというケースも多く見られるようになりました。

このとき、高額のお香典をいただいた方に対しては複数のお香典返しをお渡しする方も見えるようです。

しかし、受付作業の手間や、その場でお香典の中身を確認する姿を見せてしまうことから、後日あらためてお香典の額にふさわしい物をお贈りしたほうが良いでしょう。

宗教や宗派ごとの香典返しの時期

宗教別 香典返しの時期

浄土真宗の場合

仏式でも浄土真宗の場合は、亡くなられた方は即仏になるという考え方があります。 四十九日を待たずに初七日が済んでから一か月以内にお手元に届くように贈るため、宗派もしっかりと確認しておいてくださいね。

神式は五十日祭後に

神式の場合はご命日から五十日目に五十日祭として仏式の法事に当たる霊事を行いますので、それが終われば忌明けとして一か月以内にお香典返しが届くようにお贈りします。

キリスト教ではカトリックとプロテスタントで若干の差が

キリスト教には元々お香典返しという習慣はありませんでしたが、近年は通夜、告別式、法要の際に弔意金としていただくお花料のお返しとして、返礼品をお贈りすることが一般的になってきています。 お香典返しを贈る時期は、カトリックの方ならば亡くなられた日から30日目に行われる追悼ミサから、 プロテスタントの方でしたら亡くなられた日の一か月後に行われる昇天記念日からそれぞれ一か月以内にお香典返しがお手元に届くようにお贈りしましょう。

香典をお供えくださった方々への謝意である香典返し。 時期をすっかり過ぎてしまった!なんてことがないよう、気をつけておきたいですね。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト