お知らせ

カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 体験ストーリー > 部下 – 40代 –

香典返し体験ストーリー 部下 − 40代 −

お皿にのったおはぎ

ある、母を亡くした上司を持つ女性の物語。

いつか言った言葉、いつか作ったもの、いつかやったこと。
家族も知らないところで、故人が影響を与えた人がいることもあります。
このストーリーの主人公は、母を亡くした上司を持つ50代の女性です。
故人の長女であるお世話になった元上司から、カタログギフトを受け取りました。
届いた商品は、主人公の暮らしを支えてくれるものでした。

会ったこともない人へ、言いたかったお礼。

娘がこぼしてくれた不安

皿を洗う母と娘

レンジ調理器で作った、豚バラとキャベツの重ね蒸し。
それから、かぼちゃの煮物。
レンジを使って楽に作ったにも関わらず、なかなか美味しくできた。
「おいしいー!」と笑顔で食べてくれる娘に、私も満足だ。

夕食の後、娘が片付けを手伝いながら、進路についての不安をこぼした。
「まだ、自分が何がしたいかなんて分からない。」
大学生の娘は、もうすぐ就活が始まる。きっと不安がいっぱいあるだろう。
そんな娘には申し訳なくて言えないけれど、私はそれを打ち明けてくれたのが少し嬉しかった。

あの頃、自分のことでいっぱいいっぱいだった私は、娘と話す時間もあまり無かった。
周りから見ても余裕が無いように見えたのだろう。
娘も私に相談をしたりすることはなかった。

カタログギフトで選んだのはレンジ調理器

レンジを操作する

高校で教師として勤めている私は、毎日忙しい仕事に加え家事もこなす。
一番忙しかった頃に比べれば、最近ではまだ大丈夫。
とはいえ、せわしない毎日に、レンジ調理器のセットはすごく助かっている。
帰りが遅く、夕食の準備に時間がかけられないときは、ちょっとした手抜きも必要だ。

このレンジ調理器は、カタログギフトで選んだ。
宮内さんのお母さんの葬儀のときの、香典返しで頂いたカタログギフトだった。
宮内さんは、以前私と同じ高校で教師をしていた先輩教師。
一緒に働いていた頃は、とても良くしてもらっていた。
定年退職してから、今ではゆっくり暮らしているようだ。

穏やかな笑顔

亡くなった宮内さんのお母さんは、91歳だったそうだ。
私は、葬儀の遺影で初めてお顔を知った。穏やかに微笑む、優しそうな人。
一度も会ったことのなかった宮内さんのお母さん。
だけど、私はお礼を言いたいことが1つある。

余裕がなく辛かったあの頃

授業中の教室

女子テニス部の顧問をしていた頃、あまりの忙しさに本当に辛い時期があった。
毎日の授業はもちろん、授業のための準備、放課後や土日の部活の指導に試合、さらに生徒指導係…
部活の顧問になってからは、自分の時間は無いに等しかった。
昔テニスをやっていたとはいえ、テニスを指導したことなんてあるわけがない。
指導方法を考えるために沢山本を読んだし、日々試行錯誤しながら生徒たちに向き合うのに必死だった。

職員室

その忙しさを知っている先輩教師である宮内さんは、自分も忙しいだろうに、「大丈夫?」とよく気にかけてくれた。
ある日、遅くまで残っている私に、「うちの母がよく作ってくれるの」と宮内さんがおはぎをくれたことがあった。
少しびっくりしたけれど、大好物のおはぎはとても嬉しかった。
娘に持って帰っても良かったけれど、頑張っているご褒美に一人で食べても良いだろう。

あの時食べたおはぎの温かさ

おはぎとお茶

手作りのおはぎを食べるのなんて、どれくらい久しぶりだろうか。
小さい頃、時々おばあちゃんが作ってくれるおはぎが大好きだった。
そのおばあちゃんも、私が34の時に亡くなってしまった。

自分の親でもない、顔も見たことのない、宮内さんのお母さんのおはぎ。
お店で売っているのとは違う、優しい味がした。
ずっと食べていなかったのに、大好きなおばあちゃんのおはぎの味を思い出した。
家族の前では強くいなければいけない、娘にこんな弱い母を見せられないと思っていた私。
辛い時に食べた、その懐かしいおはぎの味に、涙が止まらなくなった。
甘いその味に、温かさを感じた。

お礼を言いたかったことは

料理を作る

会ったこともない宮内さんのお母さん。
だけど、あのときのおはぎのお礼を言いたい。
あなたが作ったおはぎで、泣いてしまった人がいるなんて知る由も無いだろう。

忙しくても、家族でご飯を食べたい。
そんな一心で、私は今日も手作りの料理を食卓に並べる。
あの頃、思春期の娘にしてやれたことは少なかった。
遅いかもしれないけれど、せめて普通の母親がやっているようなことはしてあげたい。

辛い時、どうしようもなくて周りが見えない時、何気ないことが嬉しかったりすることを、私は知っている。
あの時もらったおはぎの温かさのように、今度は私が周りに返していけるだろうか。

こんなときに贈るカタログギフトは…

故人の想いに代わって、贈り先様それぞれの好みに合わせたものを贈ることができるのが、カタログギフト。
ページをめくれば、商品を選ぶ喜びとともに、その人だけの記憶を思い出すこともあるでしょう。

このストーリーでは、贈る側である喪主から見たら部下にあたる方への香典返し。
「ヴァリアス」の2,600円コースはいかがでしょうか。

ヴァリアス フランクフルト

「VARIOUS(色々な)」という名の通り、品揃えの豊富さは自信を持っておすすめできるカタログギフト。
どれにしようかと商品を選ぶときの喜びも贈ることができます。
職場関係の方に贈る香典返しは、よく好みを知っている親しい方や、何が喜ばれるのか好みが分からない方、様々なケースがあるでしょう。
どちらの場合にも、充実したラインナップから欲しいものを選んでいただけるのが「ヴァリアス」の良いところです。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト