カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 体験ストーリー > いとこ- 40代 –

香典返し体験ストーリー いとこ − 40代 −

お酒を注ぐ

ある、叔父を亡くした男性の物語。

あの人と話したこと。あの人と食べたもの。あの人と飲んだもの。
些細なことでも、共有した時間は記憶の中に存在します。
このストーリーの主人公は、叔父を亡くした40代の男性です。
故人の長男である従兄弟から、カタログギフトを受け取りました。
届いた商品から、思い出したのは故人の笑顔でした。

辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味。

熱燗とおでん

酒の瓶

今夜の晩酌は、日本酒を開けよう。
昨日作っておいたおでんがまだ沢山残っている。
おでんと日本酒なんて素晴らしい組み合わせじゃないか。
カタログギフトで選んだ、辛口の日本酒2本セット。熱燗でいただこう。
一人でおでんと熱燗、少し寂しい絵ではあるが。

「それでは続いて、スポーツニュースです!」
テレビでは、経済の話から一転、明るい声に切り替わったアナウンサーの声。
今日の野球の試合について伝えている。

実感のわかない出来事

鍋の中のおでん

カタログギフトをもらったのは、従兄弟の亮太から。
叔父さんが亡くなり、そのときの香典返しにカタログギフトをもらった。
叔父さんは、発作で倒れてそのまま亡くなったと聞いた。
ここしばらく会っていなかったが、まだまだ元気だったはず。
「あの叔父さんが?」とただただ驚くあまりで実感がわかず、泣くこともできなかった。

叔父さんも、日本酒が好きだった。
最近は僕が忙しく会えていなかったが、少し前までは時折一緒にお酒を交わした。
温めなおしているおでんのつゆが、フツフツと泡を立てだしたのを見つめながら、私は叔父さんのことを思い出していた。

よく笑う明るい叔父さん

明るい笑顔

私の父の姉である叔母さんは、私が大学生の頃に叔父さんと離婚している。
当時の叔母さんはたしか雑誌の編集者、叔父さんは新聞社に勤めていたと思う。
離婚の理由は立ち入っては聞いていないけれど、お互い忙しいがゆえの気持ちのすれ違いというようなものだったとは聞いた。

子供の頃から遊んでもらった叔父さん。
明るく、よく笑い、随分年上のはずなのに、無邪気な笑顔は子供のようでもあった。
叔父さんと叔母さんは仲が悪くなったというわけではなかったので、それで僕と叔父さんとの関係がなくなったわけではなかった。
僕がお酒を飲めるようになってからは、叔父さんと一緒にお酒を飲むようになったし、それで叔母さんが嫌な顔をするようなこともなかった。

世界中の美味しいお土産

旅行のイメージ

叔父さんは海外旅行が趣味で、一人であちこち旅に行っていた。
子供が大きくなって、第二の人生を謳歌しているようだった。

会うとお土産を持ってきてくれて、今度は何を買ってきてくれるのだろうと楽しみだった。
イタリアのパスタセット、ベルギーのチョコレート、タイのカレーペースト…叔父さんのお土産には食べ物が多い。
物をもらうより僕はこっちのほうが嬉しかった。
僕は日本にいながら、叔父さんのお土産で世界中の食べ物を食べられた。

土産話を聞きながら

日本酒を飲む

お土産の食べ物も楽しみだったけど、叔父さんが写真を広げながら聞かせてくれる土産話も好きだった。
よく、叔父さんが持ってきてくれるお酒を飲みながら、色んな話を聞いた。

公園の散歩道

パリの公園で散歩をしていたおじいさんに話しかけられ、英語しか話せなくても会話が弾み、「手紙を送って」と住所書いた紙まで渡されただとか、
台湾では日本人の観光客も多くて、ホテルの朝食で隣の席になった夫婦と仲良くなり夕食も一緒に食べて、実はすごく近所に住んでいる人だっただとか、
明るくて、言葉の通じない国でも物怖じしない叔父さんは、旅先でもすぐ知らない人と仲良くなる。
人見知りな僕には真似出来ないだろうと、叔父さんのそんなところも羨ましかった。

そんな世界中の話をしながら叔父さんが飲むのは辛口の日本酒で、「色んな国のお酒も飲んだけど、やっぱり日本酒は最高だなあ」なんて言う。

叔父さんの好きな辛口の日本酒

古代ローマの遺跡

温まったおでんのつゆをすすり、熱燗を一口。
今更に涙がにじんだ。

テレビでは、旅番組が始まった。今日の国はイタリアだって。
古代ローマの遺跡の映像が流れる。
「あ、これ」叔父さんが見せてくれた写真で見た景色だ。
日本酒を飲みながら話す叔父さんの無邪気な笑顔が浮かんで、こぼれそうだった涙が引っ込む。
記憶の中の叔父はいつも子供みたいな笑顔で、それを思い出したら笑うしかない。

叔父さん、やっぱり辛口の日本酒は最高だね。

こんなときに贈るカタログギフトは…

故人の想いに代わって、贈り先様それぞれの好みに合わせたものを贈ることができるのが、カタログギフト。
ページをめくれば、商品を選ぶ喜びとともに、その人だけの記憶を思い出すこともあるでしょう。

このストーリーでは、贈る側である喪主から見たら従兄弟への香典返し。
「心日和」の3,000円コース、4,000円コース、5,500円コースはいかがでしょうか。

心日和 浅黄 心日和 梅染 心日和 紅緋

「心日和」は、はんなりとした和の表紙がやさしいカタログギフト。
落ち着いた雰囲気ながら豊富な商品ラインナップで、幅広い年齢層の方に贈ることができます。
兄弟やお子様なら好みをよく知っていますが、従兄弟などの親戚だったりすると好みが詳しく分からない場合もあります。
そんな場合にも、贈り先様に喜ばれる商品を贈ることができるのが「心日和」の良いところです。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト