カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 体験ストーリー > 上司 – 30代 –

香典返し体験ストーリー 上司 − 30代 −

茶碗に入ったご飯と箸

ある、義母を亡くした部下を持つ男性の物語。

美味しいものは、記憶に残りやすいもの。
時に食事は、思い出の一部にもなり、はたまた食べ物が記憶の扉になったりもします。
このストーリーの主人公は、義母を亡くした部下を持つ30代の男性です。
故人の義息子である部下から、カタログギフトを受け取りました。
届いた商品から、故人の味を思い出します。

今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸。

今夜の夕食は和食

良い箸で食べる食事は、さらに美味しく感じる。
箸が良いだけで、気分も良くなるものだな。

今日の夕食は、ぶり大根、なすとかぼちゃの煮浸し、それからごはんと味噌汁。
いつもは洋食のほうが多い我が家も、今日は和食だ。
カレーやオムライスも良いが、和食も好きだ。
娘は、子供のわりになかなか渋い料理も好きで、私が食べる酒のつまみなんかも一緒に食べたりする。
ぶり大根なんて娘の大好物だ。

黒と赤の夫婦箸

箸と箸置き

カタログギフトに載っていた、この箸。
昨日届いたばかりだ。
今まで箸をあまり気にしたことがなく、100円の箸を使ったりしていた。
カタログギフトに興味津々だった妻に「好きなのを選んでいいよ」と言うと、妻は箸置きとセットになった夫婦箸を選んだ。
それぞれ黒と赤の綺麗なものだ。
最近、毎日使う箸を「良いもの」に買い換えたいと思っていたそうだ。

そんなこと言われるまで考えたことがなかった。
しかし、考えてみればたしかに、箸くらい良いものを使ってもいいかもしれない。

木下くんのお義母さんの小料理店

夜の路地裏

そういえば、あの店も箸は綺麗な模様の高そうなものを使っていたな。
木下くんと夏頃に行った、路地裏に佇む小さな小料理店。

木下くんは、同じ会社で働く部下にあたる。
と言っても歳もわりと近く、時々一緒に飲みに行く仲で、あまり「部下」というかんじがしない。
明るくて人見知りしない性格で、飲みに行くとすぐお店の人と仲良くなったりする。

料理を運ぶ

木下くんの奥さんの母、つまり木下くんのお義母さんは、小料理店を営んでいた。
木下くんと行ったそのお店は、実家にいるかのような不思議と落ち着くお店だった。
昔ながらの雰囲気ではあるが、店内は綺麗にされている。
娘さんもよくお店を手伝っているらしく、その日も手際よく仕事をしていた。
木下くんのお義母さんが作る料理はとても美味しく、特に出し巻き卵が絶品だったことを覚えている。

普段は妻と娘が待つ家にまっすぐ帰ることが多いため、帰りに外食出来る機会は少ない。
そのため、そのお店に行ったのも一度きりだった。

もう一度行きたかったあの店

テーブルに並んだ一品料理

そんな木下くんのお義母さんが、先日亡くなった。
突然の事故だった。
私も聞いたときはびっくりした。
葬儀では、唯一の近親の男性ということで、木下くんが喪主を務めた。
そのときの香典返しにともらったのが、カタログギフトだった。

お義母さんがお店で出す料理は家庭的なメニューばかりで、値段もお手ごろ。
だけど、箸はとても綺麗で高級そうなものを出されたので印象に残っていたのだ。
それも、妻と言っていたのと同じように、料理をさらに美味しくしてくれる工夫だったのかもしれない。
そう思うと、お義母さんの優しさとプロ意識を感じる。
あのお店、もう一度行きたかったな。
あの出し巻き卵も、もう一度食べてみたかった。

家族3人の食卓で

ぶり大根

木下くんのお義母さんの料理も美味しかったけれど、妻の料理もいいものだ。
ぶり大根は最高だ。味が染みてたまらない。
今日の妻が作った料理も、こうして綺麗な箸で食べてみるとちょっとしたお店の料理のようにも見えたりする。
言い過ぎだろうか。

家族団欒

家族3人の食卓。
娘は、「お父さんとお母さんだけ、新しい箸買ってずるい!」と拗ねている。
普段、娘には誕生日やクリスマス以外には不用意にプレゼントをあげないようにしている我が家。
私と妻だけずるいのはたしか。娘にも箸は新しい物を買ってあげよう。
娘が欲しいのはきっとピンクか赤の可愛いキャラクターものか。

最近聞いた話では、木下くんの奥さんはいつかあのお店を再開させようと奮闘しているそうだ。
和食のお店で料理修行をしていると言う。
また暖簾が掲げられたときには、木下くんの奥さんの料理を食べに行ってみようか。

こんなときに贈るカタログギフトは…

故人の想いに代わって、贈り先様それぞれの好みに合わせたものを贈ることができるのが、カタログギフト。
ページをめくれば、商品を選ぶ喜びとともに、その人だけの記憶を思い出すこともあるでしょう。

このストーリーでは、贈る側である喪主から見たら上司にあたる方への香典返し。
「ヴァリアス」の2,600円コースはいかがでしょうか。

ヴァリアス フランクフルト

「VARIOUS(色々な)」という名の通り、品揃えの豊富さは自信を持っておすすめできるカタログギフト。
どれにしようかと商品を選ぶときの喜びも贈ることができます。
職場関係の方、特に上司や取引先などに贈る香典返しは、特にしっかり選びたいという方が多いでしょう。
お手頃価格でありながら、豪華なラインナップの「ヴァリアス」なら、上司など職場関係の方にも安心して贈ることができます。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト