カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 体験ストーリー > おばあちゃんのペンダント

香典返し体験ストーリー お子様 − 30代 −

おばあちゃんのペンダント

おばあちゃんのペンダント

ある晴れた日のことです。子供を保育園に送って行ったあと、いつものようにのんびり家事をしていると、電話が鳴りました。
普段はめったに掛けて来ない父からの電話。
少し胸がざわついた。

「田舎のおばあちゃんが亡くなった」

電話越しにもわかる震える声でした。
普段は落ち着いていて、何事にも動じない父なのに・・・。
すぐに、田舎へ行く用意をして、旦那にも電話をして、旦那も仕事先から直行するとの事。
そうしてひとり、電車でおばあちゃんの家に向かっている道中、おばあちゃんとの事をいろいろ思いだしています。

昔から、おばあちゃんは、おうちに遊びに行くといつもお菓子を用意してくれていたり、私がお願いをすると優しい笑顔でいつも聞いてくれていた。

小さい頃は、頻繁におばあちゃんの家に行っていた私も、高校に行き始めた時ぐらいから、友達と遊ぶことが楽しくなって、次第に、おばあちゃんに会う機会が減っていきました。

だけど、今の旦那さんと出会って、結婚式におばあちゃんを呼んだ時には、すごく喜んでくれた笑顔が忘れられない。

娘が産まれ、初ひ孫を見せに行った時、やっぱり、お菓子を用意をしてくれて、待ってくれてました。娘を見るなり、顔をくしゃっとさせて、「一緒にお出かけしようね」と、まだちっちゃな娘の手を取り、約束を交わした。その約束も守れないまま、おばあちゃんは遠くに逝ってしまったのです。

 

 

お通夜とお葬式は、近くの公民館を借りて、しめやかに執り行われました。
大規模では無かったけれど、あたたかくて良い式でした。
田舎の家に戻って、少しゆっくりしていた時、おばあちゃんが私たちの事を首を長くして待っていたと、おじいちゃんがぽつり、話し始めた。

「この服を着て一緒に出掛けるの」とか、「この鞄はこの服に合うやろか?」とか、楽しみにしていたそうだ。そういえば、昔からおばあちゃんはおしゃれが好きで、いろんな洋服や鞄を楽しんでた。

ああそうだ。 おばあちゃんが持っていたアクセサリーの中にひとつ、すごくかわいいペンダントがあってね、そのペンダントが欲しいとおねだりをしたら、これだけはダメって言って、すごく大事そうに箱に直したよ。

へー、どんなペンダントじゃった?

白くて、でも透き通っていてね、中にきらきら光る星がいくつも入っててね、透明なミルクに浮かんだ油のつぶ、みたいな感じ。

でね、そのペンダントが、やっぱりすごく欲しくて欲しくて、おばあちゃんにおねだりし続けたらね、「わかったよ、大事にしておくれ」って、首に掛けてくれたんだ。
でも、今思うと、その時おばあちゃん、少し寂しそうだったな。
それなのに、私。
あのペンダントを、もう無くしてしまってて。

そうかい、おばあちゃんは、あれを大事にしてくれてたんじゃな。

おじいちゃん知っているの?

わしがあげたもんだからのう、若いころじゃけんど。

そんなこと。
全く知らなかった。
思いもよらなかった。
大好きな旦那様から貰った物を大事にしていたのに、かけがえのない、大切なものなのに、私の我儘で、おばあちゃんをすごく傷つけてしまった。

「ごめんね、ごめんね、おばあちゃん」

おばあちゃんはきっと、お前にあげれて嬉しかったじゃろうよ。
それにわしも、お前が貰ってくれて喜んどるよ。
前が見えないくらい大粒の涙を流している私を、おじいちゃんはそう言って、優しく包み込んでくれたのでした。

 

それから数日が過ぎて、おじいちゃんから、お香典返しに「カタログギフト」が届きました。
初めて貰ったカタログギフトです。
最初にパラパラと見てみたのですが、色々な商品が載りすぎていて、どれがいいのか、なかなか選べずにいたら、娘が何気に、アクセサリーのページを開いて見せてくれました。

これ、・・・
おばあちゃんのペンダントに似ている。

何度か引っ越しを繰り返して無くしてしまったあのペンダント。
あまりに意外なところで、あまりに突然に巡り合えたような気持ちで、迷わずそのペンダントを注文しました。
これは、おばあちゃんからの二度目のプレゼントだ。

数日後に届いたペンダントを見て、私はまた泣いてしまいました。
娘が、「なぜ泣いてるの?」
私も、「・・・嬉しいから」
ぐっと涙を堪え、娘に笑いかけました。
おばあちゃんも、泣いている私より、笑っている私を見たいはずだから・・・。

そして、娘がこれを欲しいと言うときまで、今度こそ大事にしようと思ったのでした。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト