結婚内祝いギフト

カタログギフトのたき新 > お香典返し > 香典返し・法要引き出物 > 体験ストーリー > 親戚 -20代-

香典返し体験ストーリー 親戚 − 20代 −

カメラを持つ手

ある、叔父を亡くした男性の物語。

あの時、自分はどんなことを考えていたか、あの人はどんな気持ちだっただろうか。
時が経っても、写真にはその人だけの記憶や感情があったりします。
このストーリーの主人公は、叔父を亡くした20代の男性です。
故人の妻である叔母から、カタログギフトを受け取りました。
届いた商品から、故人との旅の思い出が溢れます。

思い出を、新しい写真立てに入れて。

写真立てを選んだカタログギフト

写真立てを眺める

カタログギフトで選んだ、ちょっと高級感のある写真立て。
先日、叔父さんが亡くなり、香典返しにカタログギフトをいただいたのだ。
小学生の頃は結構会っていた叔父さん。いつしかあまり会わなくなっていた。

いつもなら、食べ物か、妻が好きなものを選ぶであろうカタログギフト。
写真立てに決めたのは、1枚の写真を飾りたくなったから。

誰が写っているわけでもなく、街の光が煌めく写真。
15年くらい前だろうか。函館にある、夜景で有名な函館山で撮った写真。
上手いとは言えない、少し色褪せている1枚の写真。

叔父さんがくれたカメラ

カメラを持って笑顔

僕の叔父さんは、写真を撮るのが好きだった。
特に風景写真が好きなようで、時折景色の綺麗な場所へ出かけては、写真を撮ってきていた。
叔父さんの家には、カメラが幾つも飾ってあった。
当時小学生だった僕も、子供ながらにかっこいいなあと思っていた。

叔父さんにカメラを触らせてもらったりしているうちに、僕もカメラが欲しくなった。
だけど小学生の僕には、お小遣いを貯めてもお年玉を使っても、カメラを買うのはとても難しいことだった。
誕生日やクリスマスのプレゼントにも、カメラは高くて買ってもらえなかった。

カメラをかまえる少年

そんなことを知っていた叔父さん。 12歳の誕生日、叔父さんが、自分が持っていたカメラを僕にくれた。
欲しかった自分のカメラ。
古くて小さいカメラだったけれど、それがむしろかっこよくも可愛くも見えて嬉しかった。

せっかくの函館旅行に

思い出のカメラ

親戚みんなで函館へ家族旅行に行くときに、初めてそのカメラを持って行くことにした。
初めての北海道に、初めてカメラを持っての遠出。
僕は旅行で写真を撮ることを楽しみにしていた。

旅行前日、ギリギリまで準備をしていなかった僕は、寝る前に急いで荷物を詰めた。
出発日の朝、眠い目を擦りながらぼーっとしたまま家を出る。

家を出てしばらくしてから気付いた。カメラが見当たらない。
身の回りは全部探したのに、全然見つからない。
家に忘れたのかもしれない。でも、今更家には引き返せない。
写真を撮るのを楽しみにしていただけに、急につまらない気持ちになってしまった。

叔父さんが持ってきたカメラを貸してくれると言ってくれたけれど、自分のカメラじゃなきゃ意味がないと思った。
叔父さんは僕に気を使ってくれていたのに、12歳の僕の機嫌はなかなか直らなかった。

最終日の函館山

青空と家族

五稜郭、赤レンガ倉庫、元町の街並み、大きな教会、市場の海鮮丼、ジンギスカン…
2泊3日の旅行はあっという間に終わり、最終日。
単純な僕は、旅行の楽しさにカメラのことを忘れつつあった。

最後に、夜景を見に有名な函館山へ行った。
函館山の山頂に着くと、夏にも関わらずTシャツと長袖シャツではかなり肌寒い。
この旅行で一度も使わなかった、パーカーを鞄の奥から引っ張り出す。

その時だった。
ポロッと出てきたのは、無いと思っていたカメラのポーチ。
気付かぬうちに、鞄の中でパーカーのフードにすっぽり収まっていたのだ。
鞄の中もしっかり探したと思っていたのに、こんな所にあったなんて…。

函館山から夜景

そんな理由で、北海道旅行で唯一撮れた写真が函館山の夜景だった。
慣れないカメラに上手くは撮れなかったけれど、それでも僕はこの1枚が嬉しかった。

あれから僕が中学に上がってくらいからは、親戚が揃って旅行に行くことはなかなか無くなってしまった。

写真立てにあの時の1枚を

アルバム

先日、部屋の掃除をしていた時。
自分の部屋の押し入れにある、昔のアルバムがふと気になって、ページを開いてみた。
はらり、と落ちてきたのは、あの写真。
函館山の夜景だ。
あの時叔父さんも一緒に行った旅行のことを、一気に思い出した。

叔父さんがくれたカメラで撮ったあの時の1枚、せっかくだから飾りたくなって、カタログギフトで選んだ写真立て。

夜景の写真を入れた写真立てを、本棚の空いているスペースに飾ってみる。
上手くない、色褪せた写真でも、僕は気に入っている。

こんなときに贈るカタログギフトは…

故人の想いに代わって、贈り先様それぞれの好みに合わせたものを贈ることができるのが、カタログギフト。
ページをめくれば、商品を選ぶ喜びとともに、その人だけの記憶を思い出すこともあるでしょう。

このストーリーでは、贈る側である喪主から見たら甥への香典返し。
「凛」の2,600円コースはいかがでしょうか。

凛 浜梨

「凛」は、各コースごとの花々が上品な表紙のカタログギフト。
高級感のある雰囲気と充実した本物志向の品で、きっと贈り先様それぞれに満足していただけます。
甥や姪などのご親族など、仲が良く好みをよく知っている方もいれば、自分のお子様とまでは好みを把握していない方もいるでしょう。
「凛」なら、好みを知らない贈り先様でも安心して贈ることができます。

香典返しのマナー 記事一覧

香典返しマナーブック 無料贈呈
香典返しマナーブック 無料ダウンロード

香典返しマナー集
香典返し
香典返しの『4つのマナー』と『金額の相場』を知ろう
『いつ贈る』の? 宗教や宗派により異なる香典返しの『時期』
香典返しの『掛け紙(のし紙)』と『挨拶状(お礼状)』
【香典返し】『会社』にも贈る?返事は必要?『辞退』や『寄付』をするには
『香典返しのない地域』は? 香典の『所有権』って?
香典返しで『避けるべき』ものは?
香典
香典の『金額の相場』はどれくらい?『渡し方』は?
『表書き』や『中袋』、香典袋の『種類』と『書き方』
『香典辞退』という新たな風習
葬儀・葬式
葬儀での『供物(お供え物)の贈り方』
『喪主』を務める方へ!『早見マニュアル』で、すべきことを確認しましょう
葬儀・葬儀『直後に』喪主がすべきことから、遺産相続までのまとめ
葬儀の『費用』っていくらかかるの?
法事・法要
『新盆(初盆)』に飾る「盆提灯」の習わしと贈り方
葬儀後の知識 満中陰志と粗供養、キリスト教と神式、葬儀以降に行う法要
お礼・お返し
葬儀の『供花(生花)』・『弔電』・『お手伝いへのお礼』
『生前のお見舞い』・『忌中見舞い』への対応の仕方
お悩み解決マナーQ&A
香典返しの『掛け紙』の基本。2品贈る場合の掛け紙や、『表書き』と『名前の文字色』について。
香典返しの『お礼状』の基本。『御見舞御礼』と共に贈る場合や、贈り先様に喪主の名前が浸透していない場合。
香典返しの『金額』について。『相場』や、遠方から葬儀に参列してくださった方へのお返し、同じ家庭の親子からの香典への香典返し。
『親族』への香典返し。『お花』を頂いた場合や、故人が生活保護を受けていた時について
香典返しを贈る『時期』年末に忌明け法要を行う場合や、四十九日後に香典祝いを頂いた場合について。
香典返しに『商品券』を贈る。商品券のメリットやデメリット。自分で郵送する際の、お薦めの発送方法について。
香典返しに『お菓子』を贈る。香典返しのお菓子の選び方や、『掛け紙の掛け方』について。
『職場』や『会社関係』からの香典返し。まとめて香典を頂いた際や、お礼は不要と言われた場合。
香典返しに『贈ってはいけないもの』香典返しに贈ってはいいものや、品物選びに関する、意味合いについて。
お悩み解決接客ブログ
初めてのお香典返し。カタログギフトで返しても大丈夫??
高額の御香典に対するお返しはどんなものにしたらいいのか・・・?
高額のお香典のお返しの商品は一つで返す?それとも二つ?
香典返しでどんな物を返したらいいですか?
年配の一人暮らしの男性への香典返しは何がいいのか?
ご年配の方に贈るものは一種類より多種類の方が喜ばれる!
娘の結婚祝いのお返しと、義理の母親の御香典返し、どっちを先にするべき?
昔は多かった香典返しの“毛布”。今でも贈っても大丈夫かなぁ?
成功事例・体験談
ご子息ご令嬢へのお返し
新しい傘の中で思い出す、黄色い長靴の記憶
大人になった僕が好きな、苦いコーヒー
ご兄弟へのお返し
ビジネスバッグの中の料理本
2年ぶりのこの場所で、真珠のネックレスをつけた私
父が見ていた景色ときっと違う、今の景色
毎日の楽しみは、私が作る母の味
叔父叔母へのお返し
小さな小料理店に、再び明かりが灯るまで
懐かしい思い出の隣に、新しい思い出を
我が家の庭で思い出した、懐かしい面影
ご親戚・従兄妹のお返し
思い出を、新しい写真立てに入れて
キッチンで思い出したのは、おばあちゃんの優しい歌声
辛口の日本酒は、叔父さんと交わした記憶の味
石狩鍋が呼び起こした、15年前の記憶
取引先の方・上司・へのお返し
サングラス越しの富士山は、思い出の色
今日の食卓とあの店の味に通じるのは、綺麗な箸
お土産という接点の、会ったことのない人
東京へ行く息子へ、かけてやりたかった言葉
部下・友人へのお返し
ネクタイピンに見えた、お父さんらしさ
親父さんから贈られた釣竿
会ったこともない人へ、言いたかったお礼
いつかおばあさんが見た景色を
ご近所様へのお返し
12時には、コーヒーとたまごサンドを
お隣さんとの、冬の思い出
すでに「香典返しのマナーついての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト