前のページに戻る
もくじページに戻る
商品一覧ページに戻る
見開き画像左  見開き画像右
次のページに進む
トップページに戻る
表紙


この瞬間からはじめられる~未来のために、わたしができること~
難病や障がいをもつ子どもたちは100万人以上。
(財)日本児童家庭文化協会は、昭和40年に厚生省(現厚生労働省)を主務局として設立され、小児医学会や国公立の小児病院と連携して、難病と闘う子ども たちとその家族を、身近で公開性の高いかたちで支援しています。キャッチフレーズは「Kids First(何よりもいつも子どもが最優先)」。企業や個人の支援者、支援を受ける方々の心が一つにつながる活動を目指しています。集まりました寄付金 は、(財)日本児童家庭文化協会へ寄付され、難病と障がいをもつ子どもたちのために開催される「イルカセラピーキャンプ」に役立てられます。
詳細はhttp://kidsfirst.jpをご覧ください
いつも子どもが最優先
HIDS FIRST
商品の売り上げの一部は(財)日本児童家庭文化協会へ寄付されます。

世界へ、地球へ、そして未来のために…

一般社団法人
盲導犬総合支援センター

目の見えない人、目の見えにくい人は、盲導犬と歩くことで、行きたい時に、行きたい場所へ、安全に行くことができるようになります。
気持ちをとどけよう。
盲導犬総合支援センターは、盲導犬の育成事業を支援することを目的として平成16年に設立された団体です。主な活動内容は、盲導犬育成支援、盲導犬ユーザーヘの支援、また盲導犬に関わるボランティアヘ犬の便利グッズ販売やコミュニケーションを図る
場の提供などです。
1頭でも多くの盲導犬を、一人でも多くの目の不自由な方へお渡しできるよう皆様からの
ご支援をお願いいたします。
詳細はwww.goguidedogs.jpをご覧ください
画像提供 公益財団法人日本盲導犬協会

商品の売り上げの一部は盲導犬育成事業のサポートに役立てられます。染色に伴うダメージを抑え、綿本来のやわらかさを感じるナチュラル仕上が特長です。また、染色の化学薬品をなるべく使用しない為、環境にもやさしいタオル