お知らせ

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 結婚の引き出物 > 結婚の引き出物のマナー > 両親 引き出物 | 引き出物 | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

両親や親戚への引き出物

コンテンツ一覧

両親への引き出物は必要?

両親への引き出物は必要?

結婚式を挙げるとなった場合、様々な用意が出て来ますが、その中の1つとして引き出物の用意があります。この引き出物とは、結婚式に出席して下さった方々へのお返しの品です。結婚式に出席して下さる方々も、お祝いのお金としてご祝儀を包んで来て下さるので、このご祝儀に対するお返しであり、そしてわざわざ自分達の結婚式に足を運んでくれた事へのお礼の気持ちを表す為の品で、一般的には、ご祝儀の金額に関わらず、出席者全員に同じ品を返すのが通例となっています。この引き出物ですが、では両親 引き出物は必要かどうかという議論があると思います。結論としては、必要と考える人もいるでしょうし、必要なしと考える人もいるのが現実でしょう。この考えの違いは、両親をその結婚式のホスト側かゲスト側か、どちらで捉えるかによって変わってくるでしょう。結婚というのは家同士の事なので両親もホスト側と考えたり、両親がその結婚式に対してかなり資金を出しているような場合は、ホスト側と捉えるかもしれません。一方で、結婚式は新郎新婦がホストであり、両親はゲスト側と考える人もいるでしょうし、今まで育ててくれたお礼として、あるいは、記念の品として同じ引き出物を渡したいと考える人もいるでしょう。これはどちらが正解という事はないので、自分達の場合はどうかで考えたら良いのではないでしょうか?ですが悩まれた場合や、両親もホスト側だけどお礼の気持ちを伝えたいと思うなら、カタログギフトを引き出物に選んでみてはどうでしょうか?カタログギフトなら両親 引き出物として渡しても、好きな品を選んで貰う事ができ、喜んで貰えるはずです。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

両親や親戚への引き出物/気をつけたいポイント

両親や親戚への引き出物/気をつけたいポイント

結婚式における引き出物ですが、この引き出物とは、結婚式の主催者側が出席者側に渡すお返しの事です。この引き出物の一般的考え方としては、出席者全員に同じ品をお返しするのが通例とされています。ですが現実としては、新郎新婦で、自分の招待者に渡したい品が違ったり、年輩の親戚や上司と、同年代の友人とでも渡したい品が違ったりして、何パターンかの引き出物を用意する場合もけっこうあるのが現実です。そこで親戚や両親 引き出物で気をつけたいポイントとはどんな事かと言う事です。同年代の友人に渡す引き出物は選びやすい反面、年が離れた親戚や、自分達を育て上げてくれた両親に渡す引き出物には頭を悩ます人は多いかもしれません。まず親戚への引き出物は、それぞれの両親にどのような品が良いか相談するのが一番でしょう。もしかしたらご祝儀そのものも相場よりたくさん貰っているかもしれませんし、好みなども把握されているかもしれないので確認を取る事が第一でしょう。そして両親 引き出物ですが、そもそもお返しするかどうかもポイントです。両親が「自分達もこの結婚式の主催者側です」という意識がおありなら、引き出物を渡すとショックを受ける可能性だってあります。そのような心配がある場合には、今まで育ててくれたお礼として渡した方が喜んで貰えるかもしれませんね。親戚にせよ、両親にせよ、具体的に何を渡したら喜んで貰えるのか悩まれた場合には、カタログギフトがお勧めです。カタログギフトならそこから好きな商品やサービスを選んで貰う事が出来るので、きっと喜んで貰えるでしょう。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

両親も納得!おすすめの引き出物

両親も納得!おすすめの引き出物

結婚式を挙げるとなると、決める事もたくさんあるので、意見が衝突する事も同じくたくさん出て来ます。その中の1つとして引き出物を何にするかで揉めるカップルが多いのが現実です。引き出物は一般的には出席者全員に同じ品をお返しするのが普通とされています。ですが、現実には、友人達にはこれを、親戚にはこれを、職場の上司にはこれを、といった感じで、何パターンかの引き出物を用意するカップルもいます。ですが、この何パターンかに分けるのは結構手間ですし、何より、それがあからさまになるのは絶対におすすめではありません。結婚式は新郎新婦のものであるのは勿論の事、まだ家同士の行事と考える両親も少なくないので、引き出物を何にするかで両親に相談する人も多いでしょう。そこで両方の両親 引き出物を納得して貰う為におすすめの引き出物としてカタログギフトがあります。品物を引き出物に選んだとしたら、何を選んだとしても、出席者全員に喜んで貰える保証はありません。ですがカタログギフトなら、多くの選択肢があるので、お返しを渡した出席者それぞれに好きな品、好きなサービスを自由に選んで貰う事が出来るのです。これならどちらの両親 引き出物に納得してくれるはずです。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース