カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 結婚の引き出物 > 結婚の引き出物のマナー > 引き出物 個数 | 引き出物 | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

引き出物の個数

コンテンツ一覧

結婚式の引き出物の意味と個数

結婚式の引き出物の意味と個数

結婚式の引き出物と言うと、ゲストからいただいたご祝儀に対するお返しと、結婚式に来ていただいたお礼を込めて用意するものと現代では理解されていますね。しかし、もともとは宴の席において、”土産の馬を引き出して見せた”ことが引き出物の由縁で、お土産を意味します。ゲストの方へのお土産ですので、昔は披露宴のお料理をお土産として持ち帰っていただいたものです。現代では、披露宴を彩ったお花を、希望するゲストに一部お土産として持ち帰ってもらうことがありますよね。ただ、お料理となると衛生面で問題となることが多いことから、近年はなかなかお持ち帰りいただくことがなくなりました。その代わりとして用意されるようになった記念品が引菓子やタオルなどでこれらを引き出物としてお返しすることが一般的に広まりました。引き出物 個数に関しては、全てのゲストに対して同じ個数、同じ内容にする必要はありません。本来なら記念品ですので、同じものを用意していた引き出物ですが、いただくご祝儀の額に差があることから、ゲストに合わせた引き出物をお返しする風習が後から広まり、現代ではすっかり定着しています。よって、友人、同僚などは引き出物 個数が3つで、親族、上司は5つであっても何ら問題はありません。また、ゲストによって引き出物のランクで差をつけるならカタログギフト1つをお返しするという手もアリです。カタログギフトなら3000円、5000円、10000円と幅広い価格帯で用意できますので、一見して引き出物 個数に差が出ることに抵抗のあるご夫婦にはおススメのお返しです。ただ、地域や家の習わしによっては、引き出物の数は多いほど良いとする場合や、しきたり品と呼ばれる饅頭や赤飯などのお返しは外せないとすることもありますので、引き出物はこれで良いか、最終的にはご両親に確認しておくと良いでしょう。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

家族で来てくれる方への引き出物の個数は?

家族で来てくれる方への引き出物の個数は?

結婚式に家族で列席いただいた方への引き出物 個数はいくつ用意すると良いのでしょうか?よく夫婦で列席された場合には、通常の引き出物と奥様用のお返しを用意すると良いと言われ、マナーを重んじるならこのようにしておけば間違いないでしょう。しかし、実際には招待状を家族もしくはご夫婦に対して1通お送りしているので、招待状1通に対して引き出物は1つ用意すれば良いという考えも広まっており、家族で列席いただいても引き出物 個数は1つだけ用意するご夫婦も多いようです。ただ、家族で列席いただくと包んでいただいたご祝儀が一人で列席する方に比べて多くなりますね。そのご祝儀の差額は家族分のお食事代などに消えているので正味お祝いとして上乗せされるものではありませんが、家計から多くの出費いただいていることは事実。さらに、スケジュールを調整してご家族そろって列席してくださったことへの感謝を込めて、お返しは他の単身ゲストよりもランクアップしたものを用意すると喜ばれるでしょう。お子様のいるご家庭なら、グルメや生活雑貨、キッズ用品やタオル類などの商品がラインナップされたカタログギフトをセレクトすると喜ばれますよ。カタログギフトの価格帯はワンランク上のものを選ぶと良いですね。また、プチギフトやしきたり品で食べものや小物をお持ち帰りいただく場合には、家族全員分を用意するのがマナーです。引き出物 個数は1つでもその他、細々としたギフトは家族の人数分お返しするように気をつけましょう。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

引き出物の個数は奇数?

引き出物の個数は奇数?

結婚式と言えば割り切れない数字の奇数が良いとされ、一昔前までは、引き出物 個数 も3つ、5つなど奇数でお返しすることが多かったようです。しかし、現代では、引き出物 個数 に昔ほど奇数を重んじる人は少なくなり、引菓子と食器、引菓子とタオルなど2つの組み合わせもよく見られます。また、引き出物は2つでも別途、赤飯やカツオ節などのしきたり品、紅白まんじゅうなどの縁起物、お菓子の詰め合わせや雑貨小物などのプチギフトなどを別で用意し、それらの数とあわせてカウントすることで奇数になるよう調整する地域もあります。引き出物 個数 のカウント方法や内訳には地域や家のしきたりによって差があるのですが、”わかれない”という意味を込めて奇数で用意すると無難かもしれませんね。また、引き出物 個数ですが、友人同僚は3つ、上司は5つと個数で差をつける場合、全ゲスト3つにして商品選びで差をつける場合などお返しの方法にも工夫が必要。最近では、奇数を意識して引き出物 個数 が多くなることよりも、ゲストの方に身軽に帰っていただけることを優先し、カタログギフトをお返しするご夫婦が増えています。カタログギフトだけお返しするのは寂しいという場合、タオルや引菓子などとセットにして用意してみては?あとはお見送りの際のプチギフトとあわせてカウントすれば3で奇数になりますね。もちろん、カタログギフト1つを厳選してお返ししてもカウント1で問題ありません。

30%OFF激安カタログギフト30%OFF結婚内祝いカタログギフト

結婚内祝いのカタログギフトが最大30%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース