お歳暮ギフト

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 快気祝い > 快気祝いのマナー > 快気祝いの意味合い。回復せずに亡くなってしまった場合のお見舞等へのお礼や、退院後に再度手術をする場合の、お見舞い等へのお礼。

快気祝いの意味合い。回復せずに亡くなってしまった場合のお見舞等へのお礼や、退院後に再度手術をする場合の、お見舞い等へのお礼。




快気祝い等を贈る際には、以下のようなお悩みが多いのです。
「回復せずに亡くなってしまった場合、快気祝いのような、お見舞等へのお礼はどうすればいいの?」
「退院はするものの、完治ではない場合の内祝いはどういう名目の、贈り物になるの?」

 人生の中で、入院をするような大きな怪我や病気をしてしまう方も少なくはないかと思います。

そんな時って、気持ち的に落ち込む時も多いですが、そんな時お見舞いに来てもらったりすると、とっても嬉しいですよね。

今回はお見舞いへのお礼の快気祝いについて、ご紹介をしていきますよ!


1.病気が回復せず亡くなってしまった場合。快気できず亡くなられた場合は、快気祝いのような内祝いは贈らなくても良いとされています。
お礼を贈る場合は、御見舞御礼と言う名目で贈ります。
快気できず亡くなられた場合は、基本的に快気祝いのような内祝いは贈らなくても良いとされています。
もしお礼を贈る場合は、御見舞御礼と言う名目で贈るのが良いかと思われます。
2.子供が怪我で手術をし入院し、退院後に再度手術をする場合。
快気祝いではなく、快気内祝いの名目で贈られるのが良いかと思われます。
贈退院はするが完治ではない場合は、快気祝いではなく、快気内祝いの名目で贈られるのが良いかと思われます。
また、今回の入院の際へのお礼は今回の退院を区切りに、贈られるのがお薦めかと思います。
3.快気祝い関連の意味合い。
『快気祝い』に関連したものには、『快気内祝い』・『全快祝い』・『御見舞御礼』・『退院内祝い』などがあります。
どれも病気や怪我をしていた方が贈るお礼の贈り物になります。



1.病気が回復せず亡くなってしまった場合。
快気できず亡くなられた場合は、快気祝いのような内祝いは贈らなくても良いとされています。
お礼を贈る場合は、御見舞御礼と言う名目で贈ります。



  • 今回のように入院されていた方が亡くなられてしまった場合は、基本的には快気祝いのような内祝いは贈らないでも良いとされています。
  • お見舞いに来てくれたことなどへのお礼気持ちとして、品物を贈られる場合は、葬儀の際に頂く香典へのお礼の、香典返しと一緒に、お見舞いのお礼の品物を贈られる場合が多いです。
  • 御見舞御礼の品物の金額も、快気祝い等と同じように、『頂いた贈り物の半額〜1/3程度の金額の品物』が一般的な目安とはなっています。
お客様のお悩み

入院中に亡くなってしまった場合、お見舞いに来てくださった方々には、どのようにお礼をすれば良いのでしょうか?

 先日入院中のお母様が亡くなられてしまった、男性からのご相談です。

3ヶ月前にお母様が病気のため入院し、先日治療の甲斐なく亡くなってしまわれたとのこと。

お見舞いに来てくださった方に、お礼の品物を贈りたいとのことのですが、その際のお礼について、疑問があるそうです。

入院し、退院できずそのまま亡くなった場合、お見舞いに来てくださった方々へのお礼の品物は、どのような名目で贈れば良いのでしょうか?
快気はしていないので、快気祝い等ではないとは思いますが…。

 3ヶ月前に母に病気が発覚し、そのまま入院して治療をしていました。
ですが治療の甲斐なく、先日母は亡くなってしまいました。

入院中には何人かの方々が、お見舞いに来てくださり、お見舞金や品物の贈り物を頂きました。

快気をしていない場合には、快気祝いを贈らなくても良いとはされているものの、気持ちばかりでも、お見舞いに来てくれた方々にはお礼の品物を贈りたいなと思っています。

ですが今回のように、母が亡くなってしまった場合には、どのような名目でお礼の品物を贈ればよろしいのでしょうか?

快気はしていないので、快気祝い等の名目ではないかとは思いますが…。


お悩みへの回答

快気できず亡くなられた場合は、基本的に快気祝いのような内祝いは贈らなくても良いとされています。
もしお礼を贈る場合は、御見舞御礼と言う名目で贈るのが良いかと思われます。

退院せずに亡くなられた場合は、内祝いは贈らなくても良いとされています。
もしお礼を贈る場合は、香典返しなどと共に御見舞御礼と言う名目で贈ります。

 まずはお母様の事はお悔やみ申し上げます。

今回のように入院されていた方が亡くなられてしまった場合は、基本的には快気祝いのような内祝いや御礼の品物は、贈らないでも良いとされています。

快気祝いは本来、病気や怪我が完治して退院を際に贈る内祝いであり、亡くなられてしまった際は、快気もできなかったので、そこに贈る意味合いはないからとされているからです。

お見舞金はご祝儀などとは違い、おめでたいことに対して余分にお金を贈るのではなく、相手が困っている際に援助をしたいとの気持ちから贈られるものです。

なのでお見舞金はありがたく頂いて治療の資金にあて、快気して元気になられた際には、おかげさまでというようなお礼の気持ちを込めて、お礼の品物である快気祝いを贈りますが、亡くなられた場合には、そういったお礼の品物は不要とされています。

ですが今回の質問者様のように、治療の甲斐なく亡くなられたとはいえ、お見舞いに来てくれたことなどへのお礼気持ちとして、品物を贈られる方も多くいらっしゃいます。

こういった場合には、葬儀の際に頂く香典へのお礼の、香典返しと一緒に、お見舞いのお礼の品物を贈られる場合が多いです。

この際には、香典返しの品物と、お見舞いへのお礼の品物は別々にされても良いですし、香典返しにお見舞いのお礼分を上乗せして、お渡しする際にお伝えすれば良いともされています。

こういった場合には、お見舞いへの御礼の品物は、『御見舞御礼』と言う名目で贈るのが良いかと思われます。

その際には、香典返しのお礼状とは別に、お見舞い等への御礼の気持ちを綴ったメッセージを、入れおくのが丁寧な対応で良いでしょう。

また、贈り先様が葬儀に参列できなかった場合には、御見舞御礼の品物だけを贈っても良いかと思いわれます。

御見舞御礼の品物の金額も、快気祝い等と同じように、『頂いた贈り物の半額〜1/3程度の金額の品物』が一般的な目安とはなっています。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 今回のように入院されていた方が亡くなられてしまった場合は、基本的には快気祝いのような内祝いは贈らないでも良いとされています。
  • お見舞いに来てくれたことなどへのお礼気持ちとして、品物を贈られる場合は、葬儀の際に頂く香典へのお礼の、香典返しと一緒に、お見舞いのお礼の品物を贈られる場合が多いです。
  • 御見舞御礼の品物の金額も、快気祝い等と同じように、『頂いた贈り物の半額〜1/3程度の金額の品物』が一般的な目安とはなっています。


ですね!!



2.子供が怪我で手術をし入院し、退院後に再度手術をする場合。快気祝いではなく、快気内祝いの名目で贈られるのが良いかと思われます。



  • 基本的に快気祝いや全快祝いは、怪我や病気が完治して退院した際に贈られる内祝いとなります
  • 退院したものの通院が必要であったり、自宅療養が必要な場合は、『快気内祝い』かとして、お礼の贈り物を贈られるのが一般的です。
  • 『今回の入院の際のお見舞い等へのお礼は、今回の退院の際を一区切りとして贈られた方が良いかと思われます。
  • お礼の品物を贈る期間が、かなり遅くなってしまうこともなくなりますし、3ヶ月後の手術の際にお見舞に来て頂いた方々にも、改めて再度お礼ができると思われるからです
お客様のお悩み

先日子供が手術と入院をし、もうすぐ退院します。
ですが3ヶ月後に再度手術をするのですが、この場合のお礼の品物の名目はどうしたら良いのでしょうか?

 先日お子様が入院してしまった、女性からのご相談です。

先日お子様が学校で怪我を、手術を入院をしたそうです。
今週に退院はするものの、また3ヶ月後には手術を行うとのこと。

この際の御見舞などへのお礼について、疑問があるそうです。

退院するものの、また数ヶ月後に手術がある場合は、御見舞へのお礼はどのようにすれば良いのでしょうか?

 先日子供が学校で怪我をし、そのまま手術と入院をし、今週一旦は無事に退院することになりました。

ですが3ヶ月後には再度、怪我の状態を良くするための手術を行います。

入院の際にはお見舞に来ていただいたり、贈り物を頂いたりしたので、その方たちへはお礼の品物を贈りたいです。

ですが完治ではなく、また数ヶ月後には手術を控えているので、どのように贈るのか悩んでいます。

また、完治ではないのに、お礼の品物を贈ることは失礼ではないでしょうか?

私としては、次の手術までに長い期間が空くのと、また3ヶ月後の手術の際にも再度、お見舞いに来てくださる方がいらっしゃるかと思いますので、今回の入院中のお見舞い等へのお礼は、今回のこととして終わらせておいた方が良い気がするのですが…。


お悩みへの回答

退院はするが完治ではない場合は、快気祝いではなく、快気内祝いの名目で贈られるのが良いかと思われます。
また、今回の入院の際へのお礼は今回の退院を区切りに、贈られるのがお薦めかと思います。

退院はするが完治ではない場合は、快気祝いではなく、快気内祝いの名目で贈られるのが良いかと思われます。

 基本的に快気祝いや全快祝いは、怪我や病気が完治して退院した際に贈られる内祝いとなります。

一方、退院したものの通院が必要であったり、自宅療養が必要な場合は、『快気内祝い』として、お礼の贈り物を贈られるのが一般的です。

ですので、今回の質問者様のお子様の場合ならば、退院はするものの、再度手術予定があり、完治ではないので、先ほどの『快気内祝い』の名目で、贈り物を贈られるのが無難で良いかと思われます。

また、次の手術までに数ヶ月と長い期間が空くとのことでしたよね。

でしたら、今回の入院の際のお見舞い等へのお礼は、今回の退院の際を一区切りとして贈られた方が良いかと思われます。

そうすれば、お礼の品物を贈る期間が、かなり遅くなってしまうこともなくなりますし、3ヶ月後の手術の際にお見舞に来て頂いた方々にも、改めて再度お礼ができると思われるからです。

ですので、今回の退院から10日程度までに、一度お礼の品物を贈られるのが、お薦めかと思いますよ。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 今回のように入院されていた方が亡くなられてしまった場合は、基本的には快気祝いのような内祝いは贈らないでも良いとされています。
  • お見舞いに来てくれたことなどへのお礼気持ちとして、品物を贈られる場合は、葬儀の際に頂く香典へのお礼の、香典返しと一緒に、お見舞いのお礼の品物を贈られる場合が多いです。
  • 御見舞御礼の品物の金額も、快気祝い等と同じように、『頂いた贈り物の半額〜1/3程度の金額の品物』が一般的な目安とはなっています。


ですね!!




3.快気祝い関連の意味合い。




快気祝いと快気内祝いとは。

 病院や怪我で入院していた際に、お見舞いに来てくれたり、お世話になったり、お見舞金や御見舞の品物を贈ってくれた方に、お礼や退院報告として贈る品物を『快気祝い』、もしくは『快気内祝い』と呼ばれています。

本来、お祝い事の品物は、お祝いの贈り物に関しては『◯◯祝い』、それに対するお礼の品物や、報告の品物は『◯◯内祝い』とされているかと思います。

ですが快気祝いのみイレギュラーで、快気祝いの場合は『快気祝い』も『快気内祝い』も、病気や怪我をしていた方が贈る、お礼や報告の品物になります。

ですので、とてもややこしくはあるのですが、どちらも内祝いと同じ扱いになるのです。

ですが快気祝いと快気内祝いでは少し贈る際の、状況が変わってきます。

快気祝いは病気や怪我が、完治して退院した際に贈るのですが、快気内祝いは退院はしたものの、通院や自宅療法が必要な場合に贈る品物となります。

ですので、病気や怪我をしていた方の状況によって、贈り分けるのが良いでしょう。



全快祝いとは。

 全快祝いの場合は、意味合いはほぼ快気祝いと同じものになってきます。

この品物を贈る場合も、病気や怪我が完治して退院し、もう通院なども一切しない場合に贈られる、お礼や報告の品物の名目となります。



御見舞御礼と退院内祝いとは。

 完治ではないものの、お礼の品物を贈る場合には、『御見舞御礼』や『快気内祝』、『退院内祝』という表書きで、お礼の品物を贈ります。

『御見舞御礼』は、完治や回復、退院はしていないけれど、お礼の品物を贈りたい場合や、完治ではないけれど、症状がある程度回復したので、一区切りとして品物を贈りたい場合などに用いられます。

一般的には完治を迎えられるのがわからなかったり、完治までに時間がとてもかかる際に、それよりも早くに品物を贈られたい場合に、この名目で贈られることが多いです。

そして御見舞御礼の場合は、治療の甲斐なく亡くなられた際の、今までの御見舞等へのお礼としても贈られることがあります。



退院内祝いとは。

 退院内祝いとは、退院までにお見舞いや贈り物が間に合わない場合に、退院の際に贈られる退院祝いにのお礼として贈られる、内祝いとなります。

ですのでこの内祝いは、退院祝いを頂いた時のみ、贈るお礼の品物となります。



最後に。

 今回は快気祝いに関する意味合いについてのご紹介でした。
疑問等は少しは解決できたでしょうか?

退院や治療中へのお見舞い等へのお礼は、様々な名目の贈り物に分かれますので、そこにも注意をして、きちんとした名目の贈り物にしてくださいね。

ぜひ、今回の記事もご参考にしてみてください。



快気祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
快気祝い マナー一覧
快気祝いとはお見舞いへの「お返し」様々な言葉の意味とマナー
快気祝いで人気の品物を「ランキング」と「贈る相手別」で解説
お見舞いのお返し(快気祝い)やお見舞いギフトの「のし」のマナー
快気祝いのお礼状は贈る相手でメッセージ内容のマナーが変わる!
お見舞いのお返し「快気祝い」は相場に合わせることがマナー
お悩み解決マナーQ&A
快気祝いの熨斗。快気祝いと快気内祝いの違いや、同じ苗字の親族に贈る場合。
お礼の快気祝い。大金のお見舞い金をいただいた場合や、全回復しない場合のお礼の名目について。
快気祝いの意味合い。回復せずに亡くなってしまった場合のお見舞等へのお礼や、退院後に再度手術をする場合の、お見舞い等へのお礼。
快気祝いの金額に関する事について。裕福な方への快気祝いや、お見舞い金が入れ忘れられていた場合。
快気祝いにお菓子を贈る場合。連名の贈り物にお菓子を贈る場合と、お見舞いにお菓子を頂いた場合の快気祝い。
快気祝いに商品券を贈る場合。目上の方には商品券を贈る場合や、直接訪問してお渡しする際について。
快気祝いのお礼状。一緒に住まれるご両親と祖父母様へのお礼状や、面識のない夫の上司へのお礼状について。
快気祝いを贈るタイミング。数年越しに贈る際や、亡くなった際に快気祝いに代わる品物を贈る時期。
快気祝いに贈る品物。70代の女性へ贈るお薦めな品物や、お肉を贈る場合について。
お悩み解決接客ブログ
快気祝いを5.000円・3.000円ぐらいで考えているけど、どんなものがいいの?
快気祝いで返す品物は渡す人によって変えてもいいの?それとも洗剤で返したほうがいいの?
快気祝いで贈る商品は、カタログギフトの方がいいのか?それとも商品の方がいい?
年代に応じて、使われる洗剤を贈られると喜ばれる!
昔からの言い伝えを守っていれば、いつか自分にもいい事が返ってくる。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
新築内祝いマナー
香典返しマナー
カタログギフトの選び方