結婚内祝いギフト

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 快気祝い > 快気祝いのマナー > 快気祝いに商品券を贈る場合。目上の方には商品券を贈る場合や、直接訪問してお渡しする際について。

快気祝いに商品券を贈る場合。目上の方には商品券を贈る場合や、直接訪問してお渡しする際について。




快気祝い商品券を贈る際には、以下のようなお悩みが多いのです。
「会社の上司や、学生時代の恩師には、商品券は贈らないほうがいいの?」
「直接お宅に出向いてお渡しする際、どうやってお渡しするのがいいんだろう?」

 快気祝いでは、使いやすさなどの合理的な理由から、商品券を選ばれる方も多いですよね。

ですが商品券を贈る際には、他の品物よりも気をつけた方の良いポイントが、いくつかあります。

今回はそんな、快気祝いに商品券を贈る際についての、ご紹介をしていきます!


1.会社の上司へ快気祝いを贈る場合。商品券と現金は避けた方がよいでしょう。
高額な品物を贈る場合には、カタログギフトがお薦めかと思います。
目上の方への快気祝いは、現金や商品券は避けられた方が無難でよいかと思います。
高額な快気祝いならば、カタログギフトなどがお薦めかと思います。
2.玄関先や訪問先で、商品券の快気祝いを渡す場合。
袱紗に包んで持っていくのがよいでしょう。
商品券は現金とほぼ同じ扱いになりますので、風呂敷ではなく、袱紗に包んで持っていかれるのが良いかと思われます。
手渡しする際は、袱紗から取り出して、品物が贈り先様の正面になるよう両手でお渡ししてください。
3.快気祝いにカタログギフトを贈るメリット。
カタログギフトなら、掲載されている品物の中から相手が好きなものを選ぶことができるので、本当にいらないものを贈らずに済みます。
また。薄めの雑誌のような形状なので、持ち運びがしやすいのもメリットです。
同じシリーズのものでも多数の金額似合わせたコースが用意されているので、自分が用意したい金額のものを選ぶことも可能です。



1.会社の上司へ快気祝いを贈る場合。
商品券と現金は避けた方がよいでしょう。
高額な品物を贈る場合には、カタログギフトがお薦めです。



  • 目上の方への快気祝いの場合は、半額のお礼は、返し過ぎて、相手の面子を潰してしまう、または失礼にあたるとの考えが多いので、控えめに1/3程度の金額のものが無難とされています。
  • 上の方へ現金や商品券といった物を贈ることは、大変失礼と思われていることも多いです。
  • 万が一、せっかくの贈り物で、イメージを損ねない様に目上の方への商品券やお金の内祝いは、避けたほうが無難かとは思われます。
  • カタログギフトなら、掲載されている品物の中から相手が好きなものを選ぶことができ、本当にいらないものを贈らずに済むので、今回のような場合にはぴったりかと思います。
お客様のお悩み

職場の社長へ快気祝いを贈ります。
その際に商品券を贈るのは、失礼でしょうか?

 先日無事に怪我が完治し、退院なされた男性からのご相談です。

春に交通事故により大怪我をし、2ヶ月半入院をしていたものの、無事に怪我も完治し、先日無事に退院なされたそうです。

その際に、お見舞いには会社の同僚や社長様がいらしてくれたとのこと。

この際の快気祝いについて、疑問があるそうです。

社長への快気祝いに、商品券を贈るのは失礼でしょうか?

 春先に交通事故に遭い、大怪我をして入院しましたが、2ヶ月半の治療とリハビリの末、無事に完治して退院することができました。

入院中には、家族はもちろん、友人や職場の同僚、そして社長までもがお見舞いに足を運んでくれました。

今はお礼の気持ちを伝えるべく、快気祝いの用意をしています。

ですがここで1つ、悩んでいることがあります。

社長からはお見舞いの際に、5万円ものお見舞金を頂きました。
なので快気祝いも、半額〜1/3程度の金額の、2万5千円〜1万7千円程度の品物と考えています。

ですが僕はあまり社長とは接点がないため、社長の趣味や好みが全くわかりません。

こういったお礼の際は、現金を贈ることは失礼だとは聞いたことがあるので、商品券を贈ろうかと思っています。

ですが、目上の方に商品券を贈るのは、失礼にあたるのでしょうか?


お悩みへの回答

目上の方への快気祝いは、現金や商品券は避けられた方が無難でよいかと思います。
高額な快気祝いならば、カタログギフトなどがお薦めかと思います。

目上の方への快気祝いは、現金や商品券は避けられた方が無難でよいかと思います。

 まずはじめに、ご退院おめでとうございます。

 わざわざ社長様が直々にお見舞いに来てくださるなんて、とても社員思いで素敵な社長様をお持ちになられたんですね。

基本的に快気祝いの一般的な相場は、質問者様のお考えの通り、『頂いた品物の半額〜1/3程度の金額の品物』とされています。

ですが、社長などの目上の方への快気祝いの場合は、半額のお返しは、お礼を返し過ぎて、相手の面子を潰してしまう、または失礼にあたるとの考えが多いので、控えめに1/3程度の金額のものが無難とされています。

ですので今回の場合も半額はなく、5万円の1/3程度の金額のの快気祝いの品物でよいかと思います。

 また、今回のこういった社長様のような、目上の方への快気祝いの場合は、質問者さんが気にするように、商品券でのお返しは避けた方が無難かと思われます。

上司の方のような、目上の方へ現金や商品券といった物を贈ることは、大変失礼と思われていることも多いです。
商品券は別にお金じゃないからいいんじゃないの?と思われる方も中にはいるかもしれません。

ですが額面がはっきり書いてありますし、使い方もほとんど現金と変わりない場合があります。
そういった面から商品券も現金と扱いが同じと、受け取られる怖れが出てきます。

贈る側としては、自分では趣味じゃないものを贈ってしまうかもしれない。
ならば、好きなものを自分で好きな時に引き換えられる商品券をなどと、親切心から商品券を選びたくなるかと思います。

けれども、贈り先様には、『生活に困っているんでしょ。』と言われているみたいと、誤解されるのかもしれません。

万が一、せっかくの贈り物で、イメージを損ねない様に目上の方への商品券やお金の内祝いは、避けたほうが無難かとは思われます。

その一方で補足として、近年では友人等への内祝いの際では、贈り物が商品券でも喜ばれることもあります。使いたい時に好きなものと変えられる商品券は、金銭面からして合理的で喜ばれる場合もあります。

でもやはり人によっては、品物を選ぶ時間を削いだなどと、よくない印象を持つ方もいらっしゃるので、商品券を贈る際は相手の人柄や状況によって考えてみてくださいね。

 また、社長様の趣味や好みがわからないため、なんでも選べるように商品券を、とお考えでしたら、カタログギフトを贈られるのが、お薦めかと思われます。

カタログギフトなら、掲載されている品物の中から相手が好きなものを選ぶことができ、本当にいらないものを贈らずに済むので、今回のような場合にはぴったりかと思います。

また高額なコースのものも取り揃えられているので、今回のご希望の価格帯のものもあるかと思いますよ。

しかも最近のカタログギフトならば、グルメや旅物、女性向けや男性向け、お母さん向けなど、様々なジャンルに特化したものも多くあります。

なので社長様の好みはわからずとも、これならば喜んでくれるのではないか?と思えるようなジャンルも見つかるかと思いますよ。

ぜひ、一つの候補としてご検討してみてはいかがでしょうか?


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 目上の方への快気祝いの場合は、半額のお礼は、返し過ぎて、相手の面子を潰してしまう、または失礼にあたるとの考えが多いので、控えめに1/3程度の金額のものが無難とされています。
  • 上の方へ現金や商品券といった物を贈ることは、大変失礼と思われていることも多いです。
  • 万が一、せっかくの贈り物で、イメージを損ねない様に目上の方への商品券やお金の内祝いは、避けたほうが無難かとは思われます。
  • カタログギフトなら、掲載されている品物の中から相手が好きなものを選ぶことができ、本当にいらないものを贈らずに済むので、今回のような場合にはぴったりかと思います。


ですね!!



2.玄関先や訪問先で、商品券の快気祝いを渡す場合。
袱紗に包んで持っていくのがよいでしょう。



  • 商品券の場合はこういった際、現金と同じ金封扱いとなるので、基本的には風呂敷ではなく、『袱紗』に包んで持ってくのが、作法とされています。
  • 玄関先でお渡しする際は、袱紗のままではなく、袱紗から商品券(熨斗袋)を取り出し、品物の向きが贈り先様の正面になるように、両手でお渡しましょう。
お客様のお悩み

お家に訪問して、快気祝いの商品券を手渡しで贈ろうと思っています。
この場合は、商品券は風呂敷に包んでおいた方がよいのでしょうか?

 先日お母様が無事に、退院なされた女性からのご質問です。

お母様が退院したので、お見舞いにも来てくださっていた、お母様と仲のよいご近所の方のお家へ、直接快気祝いをお渡しにされるそうです。

その際の快気祝いの渡し方に関して、疑問があるそうです。

お宅に訪問して、快気祝いを直接お渡ししようと思っています。
快気祝いの品物は商品券なのですが、風呂敷に包んで行った方がよいのでしょうか?

 先日母が無事退院いたしました。

母が入院中には、母と仲の良いご近所の方々も何人かお見舞いに来てくださりました。

ですので、そのご近所の方々にも、もちろん快気祝いを贈るつもりです。

ですが母が高齢で足腰が弱いため、私が代わりにご近所の方々のお家まで、快気祝いを持って行こうと思っています。

快気祝いの品物は商品券です。

こういった直接贈り先様のお宅に訪問して、快気祝いの品物をお渡しする場合は、快気祝いの品物である商品券を、品物を持っていく時と同じように、風呂敷に包んで持って行った方が良いのでしょうか?

そしてお渡しする際は、玄関先で取り出してお渡しをすれば良いのでしょうか?

また、お渡しする日時はあらかじめ、ご連絡を入れて、アポイメントをとってあるので、確保してあります。


お悩みへの回答

商品券は現金とほぼ同じ扱いになりますので、風呂敷ではなく、袱紗に包んで持っていかれるのが良いかと思われます。
手渡しする際は、袱紗から取り出して、品物の天地の方向が、贈り先様の正面になるよう、両手でお渡ししてください。

快気祝いが商品券の場合は、袱紗に包んで持っていかれるのが良いかと思われます。
手渡しする際は、袱紗から取り出して、品物の天地の方向が、贈り先様の正面になるよう、両手でお渡ししてください。

 この度はお母様のご退院、おめでとうございます。

 今回、質問者様がお母様の代わりに、直接近所の方々へ快気祝いをお渡しされるとのことですよね。

こういった場合のような、贈り物を贈り先様の元へお渡ししに行く際は、品物の場合は、質問者様のおっしゃられるとおり、通常は風呂敷に包んで持っていくのが、もっとも丁寧な持って行き方とされています。

ですが今回の場合、快気祝いの品物は商品券とのことでしたよね。

商品券の場合はこういった際、現金と同じ金封扱いとなるので、基本的には風呂敷ではなく、『袱紗』に包んで持ってくのが、作法とされています。

この際の袱紗の色にも意味合いがあります。

快気祝いなどのお祝い事の際は、『朱色・エンジ色・赤色』、お悔やみごとの際は『藍色・青色・緑色・鼠色』、慶弔事双方で使用できる色は、男性は『藍色・青色・紫色』、女性の場合は『エンジ色・紫色』とされています。

また袱紗に商品券を包む際は
①熨斗袋が自分に向かって正面にくるように、袱紗の左側に寄せておく。
②袱紗の左側を右に向かって折る。
③袱紗の上側を下に向かって折る。
④袱紗の下側を上に向かって折る。
⑤袱紗の右側を左に向かっており、余った部分は裏側に巻きつける。
と言う順番に折っておきます。

ちなみに弔事ではこの包み方は、全て逆になっていきます。

玄関先でお渡しする際は、袱紗のままではなく、袱紗から商品券(熨斗袋)を取り出し、品物の向きが贈り先様の正面になるように、両手でお渡しましょう。

もし玄関先ではなく、お部屋の中などでしたら、席に着いてからお渡しをするのがマナーとされています。

そして机などの上には品物は、直接置かないようにしてください。
お渡しする際は先ほどの玄関先と同じように、お渡しすれば良いのですが、机の上で品物をすらないよう、品物を軽く持ち上げてお渡ししてくださいね。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 商品券の場合はこういった際、現金と同じ金封扱いとなるので、基本的には風呂敷ではなく、『袱紗』に包んで持ってくのが、作法とされています。
  • 玄関先でお渡しする際は、袱紗のままではなく、袱紗から商品券(熨斗袋)を取り出し、品物の向きが贈り先様の正面になるように、両手でお渡しましょう。


ですね!!




3.快気祝いに商品券を贈るメリット




快気祝いに商品券を贈るメリット

 お見舞いの品物やお見舞い金をもらった時に、悩むのがお礼の品物選びですよね。

相手に喜んでもらいたいという気持ちもある一方で、もし相手のいらないものを送ってしまったらどうしようと心配になる方もいるかと思います。

そんな時に、商品券やギフト券をお礼の品物としてチョイスする方もいますよね。
商品券のメリットは、相手が好きな時に好きなものを購入できること。
自分で選んでいただける分、確実にいらないものを避けられたり、自分の好みのものを選ぶことができます。

そいういった面から合理的で良いと思ってくださる方も多くいらっしゃいます。
また、券なので大変コンパクトなところも魅力の一つです。
快気祝いの品物を持ち込みずらかったり、相手の持ち帰りの際の荷物になるか心配の時ってあります。

ですが商品券やギフト券ならコンパクト贈り物なので、その心配もないですので持ち運びの際もとっても便利なところが、魅力的でもありますよ。



商品券を贈る際のデメリット。

 先ほどは商品券を内祝いとして贈る際のメリットを紹介しました。
ですがやはり、すべてが良いところというのではないのが少し残念な点です。

商品券を受け取って、合理的で良い。と思っていただける方もいる一方で、
品物を選ぶ手間を省いた。
自分のことを考えてもらえてない気がして冷たく感じる。
現金を返されたような気持ちになる。

などという意見も多数あります。



商品券を贈る際は相手を選びましょう。

 先ほどのメリットやデメリットでも記載したように、商品券に対する考え方は人それぞれなので、一概に良い!!悪い!!と言うこともできません。

ですが、相手が気の知れた友人や親族等ならば、快く受け取ってくれることが多いでしょうし、贈る側としてもフランクに渡すこともできるでしょう。

ですが、避けた方が無難かと思われる方もいますので、注意してくださいね。
それは上司やお世話になった先生などの目上の方です。

目上の方に商品券や現金を贈ることは、『生活に困っているんでしょ。』と言われているみたいと、誤解される可能性もあるかもしれません。

なので、目上の方には商品券や現金を贈ることは避けて、品物を贈るのが良いかと思われます。

どうしても相手の趣味や好みがわからない!無駄になるようなものを贈りたくない!という場合は、カタログギフトがお薦めです。

カタログギフトならば、ある程度の品物に絞ってありますし、グルメや旅物、女性向けや男性向けとジャンルやターゲットによっても種類は様々です。

それならばきちんと相手のことを考えて選んでもらったと感じてもらうことができそうですよね。



最後に。

 今回は快気祝いに商品券を贈ることについてのご紹介でした。

疑問等は少しは解決できたでしょうか?

メリットもデメリットもある商品券ですが、うまく相手を選んでチョイスすれば、とても喜ばれる快気祝いにはなります。

なのでぜひ、今回の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?



快気祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
快気祝い マナー一覧
快気祝いの熨斗。快気祝いと快気内祝いの違いや、同じ苗字の親族に贈る場合。
お礼の快気祝い。大金のお見舞い金をいただいた場合や、全回復しない場合のお礼の名目について。
快気祝いの意味合い。回復せずに亡くなってしまった場合のお見舞等へのお礼や、退院後に再度手術をする場合の、お見舞い等へのお礼。
快気祝いの金額に関する事について。裕福な方への快気祝いや、お見舞い金が入れ忘れられていた場合。
快気祝いにお菓子を贈る場合。連名の贈り物にお菓子を贈る場合と、お見舞いにお菓子を頂いた場合の快気祝い。
快気祝いに商品券を贈る場合。目上の方には商品券を贈る場合や、直接訪問してお渡しする際について。
快気祝いのお礼状。一緒に住まれるご両親と祖父母様へのお礼状や、面識のない夫の上司へのお礼状について。
快気祝いを贈るタイミング。数年越しに贈る際や、亡くなった際に快気祝いに代わる品物を贈る時期。
快気祝いに贈る品物。70代の女性へ贈るお薦めな品物や、お肉を贈る場合について。
お悩み解決接客ブログ
快気祝いを5.000円・3.000円ぐらいで考えているけど、どんなものがいいの?
快気祝いで返す品物は渡す人によって変えてもいいの?それとも洗剤で返したほうがいいの?
快気祝いで贈る商品は、カタログギフトの方がいいのか?それとも商品の方がいい?
年代に応じて、使われる洗剤を贈られると喜ばれる!
昔からの言い伝えを守っていれば、いつか自分にもいい事が返ってくる。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
新築内祝いマナー
香典返しマナー
カタログギフトの選び方