カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 結婚内祝い > 結婚内祝いのマナー > 【事例・エピソード集】すでに「結婚内祝いの品物の選び方」を経験された先輩の方々

【事例・エピソード集】すでに「結婚内祝いの品物選び」を経験された先輩の方々

冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 【大多数の方の、常識だとされているところに落ち着きます】ので、地域や贈り先との関係、経済的な状況や、社会の環境などに左右されています。 また、中には、お客様の独特な思い入れのため、多少マナーに反しているようなご注文も、実際に、あります。

以下は、
すでに「結婚内祝いの品物選び」を経験された先輩の方々の事例・エピソードを掲載させていただきました。 私どもとお客様との会話や、アンケートの中より、了承いただいたものを抜粋して記事とさせていただきました。 賛否両論あるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。

●用途【結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【20代既婚】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【友人】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【20代・70代】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【親しい友だち、お世話になった先生】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【60代以上家族世帯】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【遠い親類の叔母さん】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【30代独身OL】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【年下の従妹】
●用途【 結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返し 】●贈り先(対象者)様について性別【 女性 】年齢【 30代 】●贈り主様について性別【 女性 】年齢【 30代 】●両者の関係【 友人 】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【30代】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【友達】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【30代】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【夫の職場の上司、同僚、先輩】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【30代】●贈り主様について性別【男性】年齢【30代】●両者の関係【幼馴染】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【60代】●贈り主様について性別【男性】年齢【60代】●両者の関係【友人】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【50代既婚者】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【以前勤めていた職場の上司】
●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【60代以上】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【親戚の伯父】

●用途【結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【20代既婚】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【友人】

結婚した際の内祝いを20代既婚でご主人と一歳になる男の子と三人で暮らしている友達(女性)に贈った時のエピソードです。彼女とは中学以来10年の付き合いになる親友で、日頃から悩みを相談しあったり嬉しいことがあれば即電話で話したり出来る大切な友達でした。私が結婚すると報告した時も、まるで自分のことのように喜んでくれました 。

しかし、その後で彼女がある悩みを抱えていることを知りました。二人目のお子さんを妊娠したとのことでとても喜ばしい話なのですが、むくみや高血圧など妊娠中毒症になる可能性が高いと検診時に主治医から告げられたとのことで入院することになるかも知れないため、長男である息子さんの預け先がなく困っているとのことでした。

彼女のご両親はすでに亡くなられていてご主人のご両親はお舅さんがくも膜下出血の後遺症で身体が不自由なためお姑さんがつきっきりでお世話をしているので孫の世話まで出来る状態ではなく彼女もご主人も一人っ子で兄弟もいないためどうしたら良いか何処かに相談しようかと考えているというのです。

そこで私は、結婚式を迎える前から内祝いに彼女には他の方とは別に彼女が入院した場合には、息子さんは預かるよという内容のベビーシッター券を手書きで息子さんと赤ちゃんの似顔絵を描いたカードと、入院前後少しでも無理なく暮らせるようにレトルト食品やむくみや血圧に効果のあるサプリを贈りました。

内祝いが届いてすぐに彼女から電話があり、電話口で泣いていて啜り上げがら「ありがとう」と言ってくれました。私もその声と言葉を聞いて泣いてしまいました。 内祝いとはいえないような一般的に見たらそぐわないものですが、彼女の肩の荷を少しでも軽くしてあげたくて考えに考えて決めた品でした。その後彼女は安静のためひと月ほど入院して少し早めでしたが元気な女の子を出産しました。

私も彼女の息子さんを預かったことで小さな子供のいる家庭というものが実感でき、我が家にも子供がいたらこうなんだろうなと、学ぶことがたくさんありました。息子さんとも仲良しになり、今でも会うと私が贈った内祝いのカードの話と我が家で暮らした時のことを嬉しそうに話してくれます。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【20代・70代】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【親しい友だち、お世話になった先生】

私が結婚したのは26歳のときでした。 私の旦那様になる方も同級生で、二人で、結婚式の準備をする際、随分と悩んだのが式の後に持って帰っていただくお祝い返しでした。

デパートでいろいろ歩き疲れるほどみたのですが、来ていただく方たちの年齢層が幅広く、私たち友達から、親戚、お茶の先生など20代から70代までいらっしゃいました。 デパートの1階からひとつずつ上がり、ぐるっとみまわし、最後に見つけたのが、ひざ掛けでした。値段も予算内、バーバリーのひざ掛けで色が3種類あり、 若い人から年齢の上がった人まで色別に差し上げられると思ったのです。

20台の私の友達が、結婚式の後電話をくれました。職場で使うために、ほしいなあと思っていたけど、 自分で買うにはちょっと値が張るし、、と思っていたところに、彼女の好きなバーバリーのひざ掛けだったので、本人は大喜びでした。

お茶の先生からも手紙をいただきました。 年齢のいった方には一番シンプルなベージュの色を差し上げたのですが、コレもまた受けたようで、ひとつあるといいなあと思っていたものをいただけて、とっても重宝しているとのことでした。 散々悩んだ挙句のものが、こんなに喜ばれるのはとっても気持ちのよいものでした。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【60代以上家族世帯】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【遠い親類の叔母さん】

結婚祝いとして遠い親類の叔母さんから御祝い金を1万円頂いていたので、結婚祝いのお返しの物は何がいいかと母に電話で尋ねたら、叔母さんは毎晩アンチエイジングのためにポリフェノールたっぷりの赤ワインを飲む習慣があると聞いて、赤ワインを贈る事にしました。

それでワイン専門サイトで人気の高い赤ワインを探していったら、スペイン産のゴディン・デル・リスク・メンシアという赤ワインが人気急上昇という事で、それを3本セットにしてきれいにラッピングをして内祝いとのしを付けてもらって配送しました。1本の値段はなんと1350円程度なので、今後叔母さんが気に入ったとしてもまた自分で取り寄せられるようなプライスなので、民間人受けする価格帯の物がいいかなと思ったのです。 すぐに叔母さんからお礼の電話がかかってきたのですが、今迄にいろいろな赤ワインを飲んで来たけどこれ程おいしい赤ワインに出会った事がなかったといって本当に喜んでもらえました。

やはりワインに詳しくない私のような者がワインにこだわりがある方へ贈る際には、売上ナンバーワンや人気ラインキング1位といった物を選ぶと間違いがないみたいです。何でもこのワインがおいしい訳は、ぶどうの樹齢が80年という熟成された物から取れたぶどうだからおいしいワインが出来るそうなのです。今回の結婚祝いのお返しを通して、おいしいワインが出来る環境について少し学ぶ事が出来て良かったです。ワインも種類が多くて迷いますが、やはり人気の高い物を選ぶと間違いがないみたいですね。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【30代独身OL】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【年下の従妹】

私にはまだ結婚していない年下の従妹がいるのですが、彼女から結婚祝いに上質な食器を頂いていたので、何か彼女達に喜んでもらえそうなお返しがしたいと思って何がいいかしらと思っていた時に、そういえば魚介類が好きだった事を思い出して生うにを贈る事にしました。以前うちに来た時に、従妹が生うにをお腹いっぱい食べるのが夢だとずっとつぶやいていたのを思い出したのです。うちの家系的にも魚介類が好きな人は多いようです。私も生うには大好きだし実際に普段そんなにたくさんは食べれないので、きっとたくさんの生うにを目の前にしたら幸せいっぱいの気落ちになる事でしょう。

生うにもいろいろなランクがあったのですが、従妹は年下なので結婚祝いとしての一般的な予算の半返しを超えても喜んでもらえる方が先決だし、まぁいいやと思ってパック詰めの4500円程の生うにセットを贈る事にしました。容量が400g程もあるので、充分うにの味を満喫してもらる事でしょう。結婚祝いに頂いた物とお返しがたぶん同じぐらいの金額になってしまいましたが、それでも子供の頃にずっと一緒に遊んだ大切な従妹にはいい物を贈りたいという気持ちが強かったのです。配送してすぐに従妹から電話があって、すごく感激してくれているようでした。

大人になると従妹といえどもめったに会えないので、こういった形で気持ちを伝える事も大切だなと思いました。

●用途【 結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返し 】●贈り先(対象者)様について性別【 女性 】年齢【 30代 】●贈り主様について性別【 女性 】年齢【 30代 】●両者の関係【 友人 】

私が結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返しとして友人に贈ったのは、切子グラスでした。とても美しい独特な技法で造られている切子グラスは、見た目がとても爽やかで美しいイメージがあります。日本的なのにノスタルジックな雰囲気で、高級感のある素敵な姿に惚れました。気品もある切子のグラスなら、いつでも美味しくドリンクやお酒を飲めると思い選びました。しかも、贈る人の名前を入れる事もできるので、そのグラスを結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返しにしました。

贈る相手は、高校時代からの友人で、30代の既婚の女性です。子供は男の子が1人います。そのグラスを渡そうと彼女の家へと行きました。旦那さんも休日で、みんなでお昼ご飯を食べながら楽しく会話をしました。その切子グラスを渡したら、驚いていました。切子の名前は知っていましたが、はじめて見て綺麗で驚いていました。それに、自分の名前が書いてあるのも驚いていました。名前が入っていて、オリジナルのグラスとして記念になると言っていました。光に当てると、そのグラスがキラキラと宝石のように輝いているのも驚いていました。さっそくその贈ったグラスにカクテルを入れて飲んだら、「いつもよりもお酒の味が美味しい」と友達が喜んでいました。それに、そのカクテルを飲み干した後に、さらに驚いています。グラスの底に書かれてある名前が大きく見えると言います。メッセージカードも読んで、目がウルウルとしていました。より彼女が笑顔になり、選んで良かったと思いました。

そのグラスは、玉串レッドという赤を基調とした色合いで、模様が玉串のようで個性的です。とても面白い模様で、他の人にも結婚祝いのお返し・結婚内祝いのお返しに選びました。60代の親戚の夫婦は、「こんなに素敵な結婚内祝いのお返しを貰ったのははじめてだ」と凄く喜んでいました。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【女性】年齢【30代】●贈り主様について性別【女性】年齢【20代】●両者の関係【友達】

結婚のお祝い返しに彼女が好きな物をプレゼントしようと考えました。彼女は熱烈な嵐ファンです。全国ツアーについて行く程で、仕事を休んででも毎回行っているのを知っていました。なので、嵐グッズだったら喜んでくれるかな・・・って。でも、普通に売っているものは持っているだろうし、すぐ手に入ってしまいますよね?なので、オークションで落札してレアなものをプレゼントしてあげようと思ったんです。

私がヤフオクで落札したのは彼女が好きな櫻井君直筆のサインです。落札価格は結構な値段でしたけど、ちょうと彼女からもらったお祝いの半分位の額だったのでちょうどいいかなとも思いました。サインが届いて自分でラッピングして彼女に渡すと、それはもうすごい喜びようでしたね。今までもらったどんなプレゼントよりウレシイって言ってくれたんですよ。サイン色紙なんてめったに手に入れられるものではないみたいだし、何より大好きな翔くんのだということで、すごく嬉しかったみたいですね。

それ以来、彼女に何かプレゼントする時にはオークションで嵐グッズを落札しては贈るようにしています。やっぱりその人の一番好きなものを贈るのが一番いいんじゃないでしょうか。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【30代】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【夫の職場の上司、同僚、先輩】

結婚してすぐに私がしなければならなかったのは、大勢の方々に頂いた結婚祝いのお返しの品を選ぶ作業でした。自分の方の親類、知人だったらなんとなく何を贈ったら喜ばれるかわかるし、親しい間柄だったら何が今欲しいか直接電話で聞けるので失敗もないのですが、夫の方の職場関係の方となるともう訳がわからないのでどうしようかとすごく悩みました。

夫の職場関係の方がといっても上司に先輩に同僚といった風に年齢も立場もバラバラなのでもちろん結婚祝いのお返しの予算も一人一人違います。結婚したばかりなので、私も夫の人間関係については未知なる世界だったのです。

それで迷ったあげく、贈答品のカタログで予算別に贈る事にしました。1万円頂いた方には4000~5000円ぐらいのギフトカタログにして、5000円頂いた方には2500~3000円のギフトカタログにしました。配送も予算別に名簿を作りさえすれば、一斉に済んだのでとりあえず結婚後の事務処理が簡単に済んで安心しました。

実際に自分達もよくお返しや結婚式の引き出物としてギフトカタログを頂くのですが、何かしら欲しい物が見つかるから自分の趣味と全く違うタオルや食器セットを頂くよりはすごく嬉しいのです。多くの商品の中から選べるといった楽しさもあるので、ギフトカタログが最近は人気急上昇中なのでしょう。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【30代】●贈り主様について性別【男性】年齢【30代】●両者の関係【幼馴染】

私は現在32歳の男性です。昨年、結婚をしました。そして、結婚式に私の友人で、幼稚園からの幼馴染である同い年のAくんも出席してくれました。当然、結婚祝いをいただいたので、お返しをしたいと考えました。

結婚して色々気づいたのは、結婚祝いのお返しが難しいということです。最近では、カタログを送ってそこから自分の欲しいものを選んでもらうというものが多くなっています。しかし、私自身も同じようなお返しをもらったことがあるのですが、正直カタログを見ていて欲しいものがないという経験をしてきました。そこで、自分にとってより身近な人には相手のことを考えてお返しをしたいと思い、Aくんのためのお返しを考えました。

一つは松坂牛のギフト券を贈りました。彼の家族は幼い子どもが二人いますので、きっと家族でおいしいお肉を食べられるのではないかと考えたからです。もう一つは、文房具セットです。これはもうすぐ幼稚園に入園する彼の息子のためです。なんと名前が入っているので、そのまま幼稚園に持っていくことができます。このお返しをAくんと家族は非常に喜んでくれました。特に文房具セットは息子さんも気に入ったようで、幼稚園に大切に持っていっているようです。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【60代】●贈り主様について性別【男性】年齢【60代】●両者の関係【友人】

お互いにそこまで金銭的な余裕がありませんでしたが、友人はすでに子供もいたため、子供も喜びそうなものをと思ったのです。そこで考えたものは、ディズニーの柱時計でした。ちょうど友人は引越しをしたばかりという事もあり、都心部から地方に引越しをしたため住宅事情もよくなり、広い部屋になったと聞いていたと言う事もあります。また、友人の子供とも遊んだことがあったのですがディズニーが好きだったと言う点もありました。その二つの経緯から、ディズニーの柱時計にすれば子供も喜んでいいかなと思ったのです。

値段は1万5千円ほどと、結婚祝いのお返しとしては少し奮発をしたのですが、やっぱり喜んでもらいたいと言うのがあったため、予算オーバーでしたが選びました。結果としては、その友人も奥さんも子供も大喜びをしてもらえました。ちょうど子供部屋に時計を買おうかと思っていたそうで、その手間も省け、また理想的なものをもらえたと喜んでくれました。引越しが重なったと言うタイミングの良さもあり、満足してもらえるお祝い返しが出来たと思います。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【50代既婚者】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【以前勤めていた職場の上司】

結婚直前まで勤めていた会社の上司に結婚祝いとしてなんと1万円も頂きました。一応新居先をはがきでお知らせしていたので、気を利かせてくれのでしょう。それ以外にも結婚式には電報もいただいていたので、結婚祝いのお返しとして何か気の利いた物を贈りたいと思っていろいろ考えた末、彼はそういえばウィスキーが大好きだったという事を思い出して、4000円ぐらいのウィスキーを贈る事にしました。

結婚祝いのお返しのウィスキーと一緒に、結婚式で撮影した私のウェデイングドレス姿の写真も同封しておきました。きっと喜んでもらえる事でしょう!ウィスキーの種類を選ぶ時に、以前上司は飲み会でどんなウィスキーを好んで頼んでいたのかといった記憶をずっと思いだしながら、結婚祝いのお返しとして不自然でない範囲で半返しかなと思って5000円以内の予算を組んで探していきました。ウィスキーの種類でバランタインとマッカランとシーバスリーガルで迷ったのですが、一番メジャーなバランタインにする事にしました。

きれいにリボンでラッピングしてもらって写真を容れて配送したのですが、送ってもう次の日にはお礼の電話がかかってきて、久し振りにいろいろな話をして会話がはずみました。上司は誰よりも私の結婚を喜んでくれて、寿退職をする事も仕方ないさとすぐに理解してくれたすごく優しい方だったのです。ちゃんと立派に結婚祝いのお返しが出来て本当に良かったです。

●用途【結婚祝いのお返し】●贈り先(対象者)様について性別【男性】年齢【60代以上】●贈り主様について性別【女性】年齢【30代】●両者の関係【親戚の伯父】

私は結婚式を海外挙式ですませ、披露宴をしなかったため、親戚には式の写真を入れた葉書で簡単に結婚報告をしました。

簡単に済ませたにもかかわらず、5万円もいただき驚き申し訳なく思いました。進学で一人暮らしをするようになり親戚とも疎遠になっていたため、伯父の好みも全く分からず主人と散々悩みました。

伯父は奥さんが亡くなり一人暮らしになってしまったので、賞味期限がある物や量が多いものはかえって迷惑かもしれないと思い結局25,000円のカタログギフトにしました。これなら、家族で集まった時に皆で食べれるようなグルメを選んでもらってもいいし、万が一伯父さんの欲しいものがなくても子どもさんやお孫さんの欲しいものを選んでもらえるだろうと思いました。お礼の電話も、普段会わないので何を話してよいか分からずそっけない会話でしたが、今まで以上に伯父を身近に感じることができ親戚のありがたさを感じられたことと、きちんと御礼を伝えお返しできてよかったです。

結婚内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
結婚内祝い マナー一覧
結婚祝いのお返しの基本!連名で頂いたり、挙式なしの場合のお返し
職場の方への結婚内祝い。職場全体や連名への贈り方や渡し方
結婚内祝いの熨斗。カジュアルスタイルのお祝いの場合や旧姓について!
結婚内祝いのお礼状の基本!身内の不幸があった方への文面や、入れ忘れた場合について
結婚内祝いで商品券を贈りたい!メリットや発送方法、包み方について
結婚内祝いの贈る時期の基本!入籍・挙式前にお返しを贈るタイミングについて
兄弟への内祝いの基本!挙式が欠席だった兄へのお返しや、出席する場合のお返し
結婚内祝いの一般的な金額。お返しへの金額が少し少なかった場合と、5千円のお祝いに対しての内祝い
結婚内祝いの基本的な相場。品物を一緒のタイミングで贈りあった際や、お祝いを頂きすぎた際の対処
友人への結婚内祝いの基本!お返しは御車代ではなく内祝いとして贈る。またお祝いを頂いたらお返しは必須です。
お悩み解決接客ブログ
料理が上手なおばさんに、高級な昆布と鰹節のセットを贈りたい
結婚内祝に今治タオルが選ばれる理由
結婚内祝を親から渡す時は、熨斗を二人の名前にする?それとも実家の名字にする?
結婚内祝いで選ばれる物はどんなものが多いのか??
結婚内祝いには鰹と昆布がいいの?
高額なご祝儀の内祝には「カタログギフト」と「鰹・昆布」の商品を組み合わせてお返しする!
若い世代に受け継いでいきたい、結婚内祝の昔ながらの返し方
結婚内祝いで悩まれていた若い世代のお客様
成功事例・体験談
すでに「結婚内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「結婚内祝いの品物の選び方」を経験された先輩の方々のアドバイス
【事例・エピソード集】すでに「結婚内祝いの品物選び」を経験された先輩の方々
体験ストーリー「嫁孝行になった結婚内祝い」
体験ストーリー「小山さんのスケッチペン」
体験ストーリー「牛乳瓶のたんぽぽ」
体験ストーリー「乗馬クラブで、元気を取り戻した叔母さん」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト