カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 結婚内祝い > 結婚内祝いの体験ストーリー > 小山さんのスケッチペン

「小山さんのスケッチペン」

「はじめに」

私は生まれも育ちも広島で、1年前に転勤で東京から広島に来た夫と知り合い結婚しました。結婚式は初めてデートをした厳島神社で挙げ、観光客の方たちにおめでとうと言ってもらえたりして、より思い出深い場所になりました。 夫の友達は全国に散らばっていて式に参加してもらえない人も多かったのですが、結婚の報告をするとたくさんのおめでとうの言葉と共にお祝いをいただきました。 すぐにお返しをしようと夫と相談。ですが、私も夫も仕事が忙しくてなかなか一緒に出掛けてお返しを選ぶ時間を取ることはできませんでした。 そこで私たちは、便利なカタログギフトで内祝いをすることにしました。カタログギフトなら、相手のことをよく知らなくても好きな物を選んでもらえるし、ご祝儀ごとにカタログのコースを選ぶだけでいただいた金額に見合った物が贈れるので。 私たちはすぐにネット検索し、のしを選べたり写真入りの結婚カードを無料で作成してくれるなど、価格やサービスが充実しているたき新さんでカタログギフトを注文しました。

     

「子供の成長を綴る新しいかたちのお手伝い」

カタログギフトを贈って何週間かした頃に、何人かのお友達から夫にお礼の電話がありました。カタログギフトだからこその、普段自分では買わない高級お肉を注文したよ、という声や、前から気になっていたキッチンツールをこの機会に注文した、など皆さん掲載商品の充実さに喜んでくれたそうです。 そんな中、大学のゼミ仲間だったという小山さんは、少し意外な物を注文されたそうです。 「今日、小山から内祝いのお礼の電話があってさ。あいつ、スケッチペン注文したんだって」 「スケッチペン?小山さんって絵描くん?」 夫から、小山さんは栃木で車の営業をしているとは聞いていたのですが、一度見せてもらった写真の小山さんは、アウトドアが好きそうな日に焼けた笑顔が印象的だったので、スケッチペンとは結び付かず少し驚きました。 「あいつ、今は仕事が忙しくて趣味から離れてるけど、昔から学祭のポスター描いたり、写真撮るのが趣味だったんだよ。去年子供が生まれてからまた写真撮り出して、良いペンがあれば似顔絵も描きたいと思ってたんだって」 「へー、写真だけじゃなくて似顔絵も描けるんや、凄いねぇ」

   

「無料のカタログサンプルで安心して贈れました」

たき新さんでは、無料でカタログギフトのサンプル請求ができるので、自分が実際に贈るカタログを見ることができて良かったです。 特に今回私が選んだのは激安セールで出されている商品だったので、見るからに安っぽい作りだったり内容も安っぽい感じだったら贈り先に失礼になるし…という不安がありました。 私は5,800円と10,800円のコースのカタログのサンプルを送ってもらったんですが、どちらのカタログも手に取るとしっかりとした厚みがあって、作りもしっかりしていて安っぽい感じが無くて安心しました。 中身はネットでも確認できますが、実際手に取って厚みや感覚を知れたのは、贈る側としてとても安心です。ちゃんと実物を確認できて、これなら受け取った方にも失礼の無い内容の充実したものが贈れる!と思えたので、自信を持って贈ることができて本当に良かったです。

   

「品物とカタログどちらが良いかと悩みました」

カタログギフトじゃなくて、お菓子やタオル等の物にした方が良いのかなぁ、と思って悩みました。 私の実家では昔から何かお祝いをいただいた時の内祝いには、食器やお菓子等を贈っていたんですよね。 だけど最近は、結婚祝いや出産祝いのお返しによくカタログギフトをいただいていて、私の感覚ですけど、あまり好きじゃないものや使わないものをいただくより、自分で好きな物を選べるカタログギフトの方が絶対良いな、と良さを実感していたんです。 今回は贈り先が10件以上で年齢や生活環境もバラバラ、いただいたご祝儀の金額も違うので、一人一人に商品を選ぶとなるとかなりの時間がかかります。共働きの私たちにとって、それはとても難しいことでした。 カタログギフトなら、食べ物や色の好みなどで好き嫌いが分かれるものを贈る心配も無いし、相手に好きな物を選んでもらえる。結婚内祝いで感謝の気持ちを伝えたいのに、相手の好みでないものを贈ってしまってガッカリしてほしくないし、人数が多くて条件も違うので、個別で品物を選んでいる余裕が無い。 今の私たちには、そんな心配のいらないカタログギフトが一番納得のいく内祝いになると思ったので、カタログギフトに決めました。

   

「カタログの種類が豊富で少し迷ってしまいました」

たき新さんの商品ページを見ていると色んな種類のカタログがあって迷ってしまい、少し贈るまでに時間がかかってしまいました。 価格帯も様々で、例えば同じ5,000円のコースにしても何種類もあったり。激安セールの中から選んでも本当に大丈夫なのか、満足してもらえるにはどのカタログを選べばいいのか。何度も二人でカタログの内容を検討し、セール品で安くできた分ランクアップできる所はしたりして、十分納得できる物を選ぶことができました。 受け取った方々にも喜んでもらえたので、時間をかけてカタログを選んだ甲斐がありました。

   

「カタログギフトの可能性と家族の未来を描くペン」

小山さんから届いた封筒の中には、改めて結婚おめでとうというメッセージ、そして何枚かのスケッチで描かれた赤ちゃんの似顔絵と、家族三人で映っている写真が同封されていました。 小山さんの描く赤ちゃんは、写真と見比べてもほとんど変わらないほどに鮮明に描かれていて、だけど写真では出せない温かみが白黒のスケッチから伝わって来ました。 私がその可愛い絵に目を奪われていると、夫が驚いた様子で一枚の紙を封筒から取り出しました。 「おい、これ!」 「え!それってうちら?!」 それは、白無垢と袴の私たちがスケッチで描かれたものでした。 今回私たちは、たき新さんの無料サービスで結婚カードを作ってカタログに同封してもらっていたのですが、その結婚カードには厳島神社で式を挙げた時の写真を添えてもらっていました。 その写真とそっくりのスケッチを見て、彼はすぐに小山さんに電話をしました。 「小山ぁ、今日手紙届いたよ!ありがとうな!この俺たちの似顔絵、結婚カードの写真見て描いてくれたのか?」 「あはは、そうそう、お前全然変わってないのな(笑)ちょっと調子に乗って描いてみた。まあ、あんま似てなかったらごめんだけど」 「いや凄いよ!こんなにそっくりに描けるなんて、お前こういう仕事したらいいのに!」 「本当にめっちゃ似てます、ありがとうございます!彼、昔から全然変わってないですか?」 興奮した私たちは、口々に電話越しの小山さんへ話しかけました。 「あはは、そんな褒めても何も出ないぞ。奥さん、こいつ変わってないですよ、ちょっと太ったかも?幸せ太りじゃないですか?(笑)良かったら、俺昔の写真もたくさんアルバムに残してるんで、一度見に来てくださいよ」 「え、ほんまに?!ぜひ見に行かせてほしいです!」 写真嫌いの夫は自分の写真を一切持っておらず、私が見たことのある写真はご家族が持っていた子供の頃の写真くらい。あとは一年前に出会ってからの彼しか知らないので、ますます小山さんの話にテンションが上がってしまいました。 そんな私を見ていた夫も楽しそうで、広島から栃木は遠くて遊びに行くのも何かキッカケが無いと行けないな…と以前話していたんですが、この機会に思い切って次の連休に足を伸ばそうか?と、早速小山さんと休みの調整を始めました。 栃木へ遊びに行って見たことのない夫の写真を見るのも楽しみだし、その中でたくさんの思い出を作って、小山さんに私たちの絵を描いてもらいたい。 内祝いで贈ったカタログで相手が喜んでくれるだけじゃなく、私たちまで新しい楽しみができるなんて思ってもみませんでした。 ただ便利だから選ぶんじゃない、想像以上の可能性があるのがカタログギフトなんだなぁと、改めてカタログギフトの良さを実感しました。

   

「おすすめ」

今回私たちが選んだのは、最大51%引きのカタログギフトセールの商品でした。コースは金額帯別に13コースもあって豊富で、どのコースも詳しく内容が載っていたのでしっかり検討できました。 5,800円コース(税抜4,040円) http://www.takisin.jp/fs/giftshohin/500000005-SL

   
   

結婚内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
結婚内祝い マナー一覧
結婚祝いのお返しの基本!連名で頂いたり、挙式なしの場合のお返し
職場の方への結婚内祝い。職場全体や連名への贈り方や渡し方
結婚内祝いの熨斗。カジュアルスタイルのお祝いの場合や旧姓について!
結婚内祝いのお礼状の基本!身内の不幸があった方への文面や、入れ忘れた場合について
結婚内祝いで商品券を贈りたい!メリットや発送方法、包み方について
結婚内祝いの贈る時期の基本!入籍・挙式前にお返しを贈るタイミングについて
兄弟への内祝いの基本!挙式が欠席だった兄へのお返しや、出席する場合のお返し
結婚内祝いの一般的な金額。お返しへの金額が少し少なかった場合と、5千円のお祝いに対しての内祝い
結婚内祝いの基本的な相場。品物を一緒のタイミングで贈りあった際や、お祝いを頂きすぎた際の対処
友人への結婚内祝いの基本!お返しは御車代ではなく内祝いとして贈る。またお祝いを頂いたらお返しは必須です。
お悩み解決接客ブログ
料理が上手なおばさんに、高級な昆布と鰹節のセットを贈りたい
結婚内祝に今治タオルが選ばれる理由
結婚内祝を親から渡す時は、熨斗を二人の名前にする?それとも実家の名字にする?
結婚内祝いで選ばれる物はどんなものが多いのか??
結婚内祝いには鰹と昆布がいいの?
高額なご祝儀の内祝には「カタログギフト」と「鰹・昆布」の商品を組み合わせてお返しする!
若い世代に受け継いでいきたい、結婚内祝の昔ながらの返し方
結婚内祝いで悩まれていた若い世代のお客様
成功事例・体験談
すでに「結婚内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「結婚内祝いの品物の選び方」を経験された先輩の方々のアドバイス
【事例・エピソード集】すでに「結婚内祝いの品物選び」を経験された先輩の方々
体験ストーリー「嫁孝行になった結婚内祝い」
体験ストーリー「小山さんのスケッチペン」
体験ストーリー「牛乳瓶のたんぽぽ」
体験ストーリー「乗馬クラブで、元気を取り戻した叔母さん」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト