【たき新からのお知らせ】GW休業のお知らせ4月27日 (土) ~ 4月29日 (月)、5月3日 (金) ~ 5月5日 (日)

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 結婚内祝い > 結婚内祝いの体験ストーリー > 嫁孝行になった結婚内祝い

「嫁孝行になった結婚内祝い」

嫁孝行になった結婚内祝い

「はじめに」

僕は北海道出身で、大学進学のタイミングで千葉に上京して来て今年で15年になります。勤め先が一緒でこっちが地元の美晴と付き合って約10年、そろそろけじめつけなきゃ愛想尽かされるぞ、と周りに脅された僕は「お互いいい歳だし…」なんて言葉で誤魔化して、プロポーズもせずに美晴と結婚しました。 派手なことが苦手な僕は、お互い安月給の一人暮らしで貯金も無かったので、式を挙げるのはもったいないから新生活の資金や貯金に回そうと提案。お陰で先日、入籍と同時に互いの家を引き払って越した新居は、先のことを考えた少し広めの部屋を借りることができました。 そんな中、高校の同級生で仲の良かった貴志から結婚祝いが届いたぞ、と父から電話が。 すぐにお礼の電話をして、僕は改めてお礼をするからと伝えました。 久し振りに話した貴志は、3年前に実家の酒屋をコンビニにして以来ろくに休みも取れないほど忙しいけど、家に帰って三人の子供の寝顔を見るとまた頑張ろうって思えるんだ、と豪快に笑っていました。 いつの間にかすっかり立派な三人の子供の父親になっている貴志や、まだ会ったことのないその子供たちに何か好きな物を選んでもらえるようにと、僕は結婚内祝いにカタログギフトを贈ることにしました。

     

「カタログギフトが実現した
13年越しの新婚旅行」

温泉の新婚旅行

「貴志さんから届いてたよ」 カタログギフトを送って二カ月ほど経った頃、帰宅した僕に妻の美晴が一枚の絵葉書を渡してくれました。 むき出しの岩肌の中に幾つもの湯煙が上り、手前には「登別地獄谷」と書かれた看板が。そこに大きく、『康介へ 元気か?お前のお陰で嫁孝行ができたよ、ありがとう!』の文字。 嫁孝行?妻と二人で一体なんの事だろう?と首を傾げながら、この間はゆっくり喋れなかったこともあって、再び貴志へ電話をかけることに。 「お?康介、この間は配達中でバタバタ電話切っちゃって悪かったなぁ。俺が送った登別温泉のハガキ、もう届いたんかい?」 「ああ、今日届いたよ。嫁孝行って書いてあったけど、どういうことだ?」 二人で登別温泉にでも行ったのか?でもなんで僕のお陰で?と思いながら訪ねると、貴志はそうそう!とより大きな声で続けました。 「いや実はよ、うちは高校卒業ん時にできちゃった婚だったっしょ?酒屋だった時は赤字続きで、なんとかコンビニにしてからは休みが取れなくって、新婚旅行どころかずっと二人でどっかに出掛けることもできんかったのさ。したっけ今回お前からカタログギフトもらったっしょ?それ子供らに選ばせてたら、一番上の娘がもう中学生だし、下の子ら見とくから日帰り温泉行って来いって言ってくれたのさ」 「凄いな!中学生ったってまだ子供なのに、そんな親孝行なこと言ってくれるのか」 てっきり子供のことだから、自分たち用の何かや美味しい物でも選ぶんじゃないかと思ってたのに、そんな親思いな子供たちの提案を聞いて、僕は一度も会ったことのないその子たちを思って感動しました。 「なんもなんも、そんなええもんじゃないけどな、まあ俺には似ずに嫁さんに似てくれたんだわ。嫁には結婚してからずっと苦労かけてたから、俺もなんかしてやりたいなぁってずっと気にはなっててさ。登別なら車で二時間くらいだし、日帰りならその間くらいはバイトが頑張ってくれっから店も任せられたし。いやー!もう温泉行くってなったらうちの嫁、たーかが日帰りなのになまら喜んでなぁ!新しい服も買いたい、カバンもいるから買って良いか、とかおだってしまってさ。けど、あんな嬉しそうにしてるうちのやつ見るのは本当何年ぶりかと思ってな。結婚して13年、やっとちょっと嫁孝行ができたなって思えたのさ。康介、本当ありがとうな」 貴志の照れてはにかんだ嬉しそうな声に、僕まで嬉しくなりました まさか、何気なく贈った結婚内祝いで、貴志が長年できなかった奥さん孝行の手伝いができるなんて。思ってもみなかった旧友からの感謝と喜びの声が聞けて、カタログギフトを選んで良かったと思いました。 ただ、その話を隣で聞いていた美晴の「奥さん幸せだね」と言う少し寂しそうな横顔が、僕は忘れられませんでした。

   

「節約中なので、リーズナブルな金額で送料が無料なところが良かったです」

節約して温泉旅行

新居に越したばかりなんですが、今から新しい家具や家電を買い揃えていこうと思っているので、なるべく節約できるように金額帯と送料無料の会社を中心に探していました。 ネットで”激安 カタログギフト”と検索して、最初に目に入ったのが”最大51%引”のたき新さんの文字でした。 たき新では様々な種類のカタログギフトが大幅値引きのセールをしていて、カタログの種類や金額帯も豊富でしたし、メール便なら対象商品は送料無料だったので、こちらでお願いしようと思いました。

   

「せっかくなのでグレードを上げるかどうかで悩みました」

カタログギフトで悩む

もらったお祝いが二万円だったので、予算は半返しの一万円前後。たき新では10,800円のコースのカタログが35%引きの7,538円で送れると知り、思っていた以上にお得な買い物ができると思いました。 さらに調べると、一つ上の15,800円のコースも同じ34%引きの11,124円で贈れると分かり、予算内でより良い物が贈れるならグレードアップしたいと思い妻に交渉しました。 最初は妻もせっかく安く済ませられるのに…?と、少し渋い顔をしていましたが、より良い物を贈りたいという気持ちが伝わったのと、一度決めたことはなかなか曲げない性格の僕に「しょうがないなぁ、でも喜んでもらえると良いね」と笑顔を見せてくれ、15,800円のコースを贈ることにしました。 その分、僕が新しくしようと思っていた電気シェーバーの購入は、一ヶ月先延ばしになりましたが(笑)

   

「妻の夢を叶える第一歩が踏み出せました」

妻の夢を叶える

僕は、美晴の寂しそうな表情の原因を、少しだけ分かっていました。 恥ずかしくてまともなプロポーズもしてなくて、式もそういうのは苦手だから…と言った僕に美晴は「康ちゃんがそう決めたなら」と文句も言いませんでした。美晴は結婚式に対して憧れがあったかもしれないのに…。 だけど僕は自分の気持ちが譲れず、互いに金銭的余裕が無いことを言い訳に美晴の小さな憧れに気づかないふりをして、美晴の優しさに甘えていました。 でも、貴志の話を聞いて羨ましく感じているのに、僕の気持ちを思いやって何も言わない健気な美晴の姿に僕は、このままじゃダメだ彼女の為に何かしなきゃ!と強く思いました。 今の僕には大したことはできないけど、少しでも彼女の喜んでいる姿が見たい。 意を決して言いました「みっちゃん、今度写真撮りに行こう」突然言い出した僕に、何の事かと不思議そうな顔で美晴が振り向きました。 「ドレス着て、ちゃんとした格好で一枚、写真撮ろう」 「え…」 「そんでその写真持って、今度のお盆休みは一緒に北海道に帰ろう」 「康ちゃん…」 最初はただ驚いているばかりだった美晴の瞳が、すぐに大粒の涙で溢れました。泣きながら大きく何度も頷いて、満面の笑みで「うん、うん」と繰り返す美晴に僕まで胸が熱くなって目頭が熱くなるのを感じました。 今まで気づけなかった美晴の思いに気付けて良かった、こんな自分と一緒になろうと決めてくれた美晴のことを、これからもっと大事にしなきゃいけない。僕はいつまでも涙を流す美晴の姿を見ながら強く心に誓いました。

   

「商品ページ」

カタログギフト リスボン

同級生に贈った結婚内祝いは、最初はただ相手が喜んでくれたら良いなと思っていただけでした。それが贈り先の想像以上の喜びはもちろん、僕自身がちゃんと感謝の気持ちを表さなければならない妻への感謝の嫁孝行になるなんて、思ってもいませんでした。 一つのギフトから気付かされた思いやりの気持ちを、これからも大切にしていきたいです。 僕が今回利用させてもらったのは、創業45年の老舗ギフト専門店たき新さん。こちらでなら、予算を抑えながら相手も自分も感動できる、商品以上の気持ちが贈れるかもしれません。 たき新 カタログギフト 【VARIOUS リスボン15,800円コース】 https://www.takisin.jp/fs/giftshohin/500000010-SL

   

結婚内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
結婚内祝い マナー一覧
結婚祝いのお返しの基本!連名で頂いたり、挙式なしの場合のお返し
職場の方への結婚内祝い。職場全体や連名への贈り方や渡し方
結婚内祝いの熨斗。カジュアルスタイルのお祝いの場合や旧姓について!
結婚内祝いのお礼状の基本!身内の不幸があった方への文面や、入れ忘れた場合について
結婚内祝いで商品券を贈りたい!メリットや発送方法、包み方について
結婚内祝いの贈る時期の基本!入籍・挙式前にお返しを贈るタイミングについて
兄弟への内祝いの基本!挙式が欠席だった兄へのお返しや、出席する場合のお返し
結婚内祝いの一般的な金額。お返しへの金額が少し少なかった場合と、5千円のお祝いに対しての内祝い
結婚内祝いの基本的な相場。品物を一緒のタイミングで贈りあった際や、お祝いを頂きすぎた際の対処
友人への結婚内祝いの基本!お返しは御車代ではなく内祝いとして贈る。またお祝いを頂いたらお返しは必須です。
お悩み解決接客ブログ
料理が上手なおばさんに、高級な昆布と鰹節のセットを贈りたい
結婚内祝に今治タオルが選ばれる理由
結婚内祝を親から渡す時は、熨斗を二人の名前にする?それとも実家の名字にする?
結婚内祝いで選ばれる物はどんなものが多いのか??
結婚内祝いには鰹と昆布がいいの?
高額なご祝儀の内祝には「カタログギフト」と「鰹・昆布」の商品を組み合わせてお返しする!
若い世代に受け継いでいきたい、結婚内祝の昔ながらの返し方
結婚内祝いで悩まれていた若い世代のお客様
成功事例・体験談
すでに「結婚内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「結婚内祝いの品物の選び方」を経験された先輩の方々のアドバイス
【事例・エピソード集】すでに「結婚内祝いの品物選び」を経験された先輩の方々
体験ストーリー「嫁孝行になった結婚内祝い」
体験ストーリー「小山さんのスケッチペン」
体験ストーリー「牛乳瓶のたんぽぽ」
体験ストーリー「乗馬クラブで、元気を取り戻した叔母さん」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト