カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 新築内祝い > 新築内祝いのマナー > 新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。

新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。




新築披露を行う場合には、以下のようなお悩みが多いのです。
「おもてなしの料理って、どうすればいいのかな?」
「おもてなしにかかった費用は、誰がどう負担するのがいいのかな?」

 立派な新築が建ち、ご両親やお友達にぜひみたい!と言われる方も多いのではないでしょうか?

そういった場合新築披露と呼ばれる、お披露目を兼ねたおもてなしをする行事を行う方もいます。

ピカピカの新居に、ご家族やお友達をご招待して、楽しく過ごされる方も多いですよ。

今回はそんな新築披露についての、ご紹介をしていきます!


1.新築披露でのおもてなしについて。手料理ではなくても、デリバリーや外食でも大丈夫かと思われます。
新築披露は、お家のお披露目とおもてなしが大切であるだけなので、おもてなしのお食事自体は手料理ではなくても構いません。
ですが、手料理でない場合も、費用は招待した方が全て負担するのが好ましいでしょう。
2.妊娠中で新築披露の際の食事が手料理じゃない場合。お店で購入した食事でも、代金は招待した方が全額負担するのが良いかと思われます。
基本的に新築披露をした場合は、招待を受けた側は新築祝いを贈るのがマナーとされています。
ですのでそれを見越して、お祝いを頂いている、頂いていない関係なく、新築披露の際はおもてなしの食事代等は全て、招待した方で負担されるのが好ましいかと思われます。
3.築披露について。
新築内祝いは、他の内祝い同様、品物を贈ることも多いですし、『新築披露』という行事が、内祝いの役割を担ってくれる場合もあります。



1.新築披露でのおもてなしについて。手料理ではなくても、デリバリーや外食でも大丈夫かと思われます。



  • 基本的に新築披露の際のおもてなしのお食事は、手料理ではないといけないといったような、決まりはありません。
  • 出前などのデリバリーや、買ったオードブル、テイクアウトのお食事や、外食でも良いとはされています。
  • おもてなしにはなるので、あまりにも安いお食事などを振る舞うことはNGとされています。
  • 新築披露の際は、新築のお披露目とおもてなしが、新築祝い等への新築内祝いになりますので、この際のお食事の費用は、招待した側の方が全て負担するのが好ましいとされています。
お客様のお悩み

新築をお披露目する際のおもてなしは、手料理ではなくてもいいのでしょうか?

 先日無事に新築が建ち終わった、女性からのご相談です。今回の新築には旦那様とお子様と住まわれるそうです。

新築が無事に完成し、お盆のタイミングでご両親様とご兄弟様がお家にお披露目も兼ねて、遊びに来ることになったとのこと。

この際の新築お披露目に関するご質問が幾つかあるそうです。

余裕がなくおもてなしの、手料理が振るまえません。
新築披露のおもてなしは、デリバリーや外食でも良いのでしょうか?

 無事に新しいマイホームが建ち終わり、半月前から新生活がスタートしました。

ちょうど数日後にはお盆になるので、私の両親と帰省する兄、近くに住んでいる弟が、私たちの新築に遊びに来たいといい、お盆の際に新築披露を行うことになりました。

ですが、あまり引越し後の片付けが済んでいなく、いろいろバタバタしているので、おもてなしの際に手料理を振る舞うのが厳しいのが正直なところです。

こういった場合は、手料理ではなくても、出前などのデリバリーのご飯や、外食でも良いのでしょうか?
もちろん費用はこちらで負担します。


お悩みへの回答

新築披露は、お家のお披露目とおもてなしが大切なので、おもてなしのお食事自体は手料理ではなくても構いません。
ですが、手料理でない場合も、費用は招待した方が全て負担するのが好ましいでしょう。

新築披露の際のおもてなしは、手料理でなくてはいけないという、決まりはありません。

 今回の質問者様のように、いろいろとバタバタしている中で、新築披露を行わない方も多いかと思います。

また、招待するお客様が大勢の場合や、お料理をするのが苦手な方ですと、おもてなしのお料理を手作りで作るのはかなり厳しいですよね。

基本的に新築披露の際のおもてなしのお食事は、手料理ではないといけないといったような、決まりはありません。

ですので、今回の質問者様のお考えの通り、出前などのデリバリーや、買ったオードブル、テイクアウトのお食事や、外食でも良いとはされています。

ただ、これはおもてなしにはなるので、あまりにも安いお食事などを振る舞うことはNGとされています。

ですのでお寿司などのある程度、豪華なご馳走になるようにはした方が良いかとは思われます。

また、新築披露の際は、新築のお披露目とおもてなしが、新築祝い等への新築内祝いになりますので、この際のお食事の費用は、招待した側の方が全て負担するのが好ましいとされています。

あまりにも大人数の場合でしたら、低めの会費制にして、その会費である程度のお食事代を賄うという方法でも、良いかと思われます。


結論として、この質問者様のお話ならば、
  • 基本的に新築披露の際のおもてなしのお食事は、手料理ではないといけないといったような、決まりはありません。
  • 出前などのデリバリーや、買ったオードブル、テイクアウトのお食事や、外食でも良いとはされています。
  • おもてなしにはなるので、あまりにも安いお食事などを振る舞うことはNGとされています。
  • 新築披露の際は、新築のお披露目とおもてなしが、新築祝い等への新築内祝いになりますので、この際のお食事の費用は、招待した側の方が全て負担するのが好ましいとされています。
  • ですね!!


ですね!!




2.妊娠中で新築披露の際の食事が手料理じゃない場合。
お店で購入した食事でも、代金は招待した方が全額負担するのが良いかと思われます。


  • 基本的に新築披露は頂いたお祝いへのお礼の意味合いもありますが、新築が建ったことへの喜びや幸せのおすそわけとされています。
  • 基本的に新築披露は招待をされた側は、新築祝いを贈るのがマナーとされています。
  • 新築祝いを頂いていない場合でも、新築祝いをいただくことを見越して、おもてなしの際のお食事代金は、ご招待されたい質問者様でご負担されるのが、良いかと思われます。
  • かなりの大人数でのパーティーでしたら、ある程度のお金を会費制のようにして、頂いておくのは、良いかと思われます。
お客様のお悩み

今度新築披露も兼ねて、友人家族が遊びに来ることになりました。
その際、手料理を振る舞わない場合でも、食事代金は全額負担した方が良いのでしょうか?

 先月新築が立ち終わり、入居も終わった女性からのご質問です。
新居には旦那様とお子様と住まわれるそうです。

新築が建ち終わり、落ち着いたので今度ご友人家族をお招きするそうです。

この際の内祝いについて、疑問があるそうです

出産中で手料理を振舞わない場合でも、食事代は全額負担するべきでしょうか?

 新築が建ち、引越し等を済ませて落ち着いてきたので、今度私の友人家族が遊びに来ることになりました。

お昼前に遊びに来るので、家でランチもしていくことに。

本来ならば手料理などを振る舞うのが良いかとは思われますが、私が妊娠中のため、手料理を作るか迷っています。

もし作らないのであれば、出前をとって好きなものを選んでいただこうと思います。

この場合、手料理の場合は私が食事代を負担しようとは思いますが、出前の場合でも全額負担した方が良いのでしょうか?

友人家族が新築祝いを持って来てくれるかはわかりませんが、手土産でデザートは持参してきてくれるかとは思います。

もちろんお祝いを包んでこられた際には、後々内祝い等を贈ろうとは思いますが、今回の場合ですと頂けるかもわからないので、悩んでいます。


お悩みへの回答

基本的に新築披露をした場合は、招待を受けた側は新築祝いを贈るのがマナーとされています。
ですのでそれを見越して、お祝いを頂いている、頂いていない関係なく、新築披露の際はおもてなしの食事代等は全て、招待した方で負担されるのが好ましいかと思われます。

新築披露をした場合、基本的には招待を受けた側はマナーとして新築祝いをご用意されるかと思われます。
そのことを前提に考えて、内祝いとして食事代は全て招待された方で負担するのが、マナーとはされています。

 今回のように、まだご友人様からは新築祝いを頂いていない場合にでも、今後頂けることも見越して、新築披露の際のお食事代は、手料理や出前のもの関係なく、招待した質問者様が全額負担されるのが無難で良いかと思われます。

基本的に新築披露は頂いたお祝いへのお礼の意味合いもありますが、新築が建ったことへの喜びや幸せのおすそわけとされていますので、新築内祝いに当たる新築披露では、おもてなしをされるのが良いかと思われます。

新築披露に招待されるご友人はお祝いを持ってこられるはずかと思われます。
そして会食もあると想定されて、お祝い金を用意されるはずです。
それが招待を受けた側のマナーでもあります。(結婚式の披露宴に招待された場合と似ています。)
その場合のお祝い金の相場は1万円くらいが目安と考えられています。
金額が見込み違いがあったとしても5千円は包んでこられると予想されます。

よって、会食もその想定で用意されたほうが無難で良いかと思われます。

仮に、お祝いを用意されてきたにも関わらず、会食に多少の会費をいただいたとした場合、失礼な対応と受け取られることに繋がる可能性もああります。

そういった場合は後日の内祝いで、お断りやお詫びの言葉の添える必要も出てくると考えた方が良いでしょう。

ですので新築祝いを頂く前の場合でも、基本的にはおもてなしの際のお食事代金は、ご招待されたい質問者様でご負担されるのが、良いかと思われます。

これがもし、かなりの大人数でのパーティーでしたら、負担する額がかなりの額になってしまい、負担できかねない場合もあるかと思いますので、そういった場合には、ある程度のお金を会費制のようにして、頂いておくのは、良いかと思われます。

ですがその際にも、あくまでおもてなしとなるので、全額を出してもらうのではなく、千円や500円といったように、低めの金額で、一部を賄うつもりの意識で、いただく方が良いかと思います。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 基本的に新築披露の際のおもてなしのお食事は、手料理ではないといけないといったような、決まりはありません。
  • 出前などのデリバリーや、買ったオードブル、テイクアウトのお食事や、外食でも良いとはされています。
  • おもてなしにはなるので、あまりにも安いお食事などを振る舞うことはNGとされています。
  • 新築披露の際は、新築のお披露目とおもてなしが、新築祝い等への新築内祝いになりますので、この際のお食事の費用は、招待した側の方が全て負担するのが好ましいとされています。


ですね!!




3.新築内祝いの基本。



新築内祝いとは。

 新築を建てた際に、そのことについてお祝いの品物やお金を贈ることを、『新築祝い』と呼ばれています。

そしてそのお祝いに対してのお返しとしてや、新築を建てた幸福や喜びを分かち合うために、自ら贈るものが『新築内祝い』といいます。

新築内祝いは、他の内祝い同様、品物を贈ることも多いですし、『新築披露』という行事が、内祝いの役割を担ってくれる場合もあります。

この行事はお披露目も兼ねて、新築にお客様をご招待し、豪華なお食事などを出しておもてなしをするというものになります。

この際の費用すべてを、ご招待した側の主催者が負担することにより、お返しとしての内祝いの役割を担っていることになります。



新築披露について。

 新築披露は基本的に、入居後1〜2ヶ月頃にするのがよいとされています。

この期間であれば、手続きや家具の設置なども、だいたい終わっていると考えられているからです。

一般的にはご両親やご兄弟、親戚や友人などの近しい方々をご招待することが多く、もししない場合には、上記にも記載したように、品物を贈る内祝いにするのがよいと言われています。

できることであればお披露目の日にちも、大安や友引などのお日柄の良い日にちにするのがよく、招待状を送られる方も中にはいらっしゃります。

招待状を送られる場合は、家の住所や地図なども同封しておくと、親切でよいかと思いますよ。

また、基本的には豪華なお食事などのおもてなしをするのが一般的とされており、その費用を招待した側の方が負担することにより、内祝いの代わりとなります。

そのおもてなし自体は、手料理ではないといけないと言う決まりはありませんので、出前やケータリングでも良いかと思いますし、お披露目が終わった後に外食をするのでも良いとされています。

またこの新築披露を行った場合には、内祝いの品物は贈らなくても良いとされています。



品物の新築内祝いの相場。

 基本的に新築内祝いの相場は、頂いたお祝いの金額の『半額〜1/3程度の金額の品物』とされています。

あまり、多すぎてもお祝いの気持ちを突き返す事になってしまいますし、少なすぎても頂いたものに対して見合っていないお返しになってしまうとの考えから、この相場が一般的な目安とされています。

なのでただ贈りたいものを贈るのではなく、しっかりと頂いた品物や金額をリサーチしてから、内祝いに贈る品物の候補を決めることが大切となってきます。

頂いたお祝いが、現金の場合はお返しにかけるべき金額も、大変わかりやすいのですが、品物だと調べて失礼じゃないかな?と少し心配になってしまいますよね。

ですがきちんとお返しをするために金額をリサーチすることは、大人としてのマナーなので、失礼にあたることはないので、ご心配なさらずに。

新築祝いは普通のプレゼントとは違い、見合ったお返しをしなくてはなりません。
そのためには金額を知ることは必要なことであり、みんなが行っていることと思われます。

なのでお祝いを頂いた際は、ネット等でしっかりと調べてから、内祝いの品物を用意するのがお薦めです。

ただ身内や、目上の方などからかなり高額のお祝いをいただく場合もあるかと思います。そういった場合には、お祝いのお気持ちと純粋に受け止めて、内祝いも無理のない範囲で、ある程度のお返しで良いかと思われます。



最後に。

 今回は新築が立った際に行われる、新築披露と言う行事についてのご紹介でした。br> br> ピカピカの新築を様々な方にお披露目したり、楽しくおもてなしの会を行ったりと、賑やかな行事になるかと思います。br> br> ぜひ今回の記事をご参考にしてみてくださいね。br> br> 素敵な新築内祝いになるといいですね!



新築内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
新築内祝い マナー一覧
新築内祝いの熨斗の基本。お家を建ててくれた大工さんたちへの内祝いや、職場の社長夫人への内祝いの熨斗について。
新築内祝いの基本。お祝いを贈っていないのに、お祝いを頂いた場合や、2種類のお祝いを同時に頂いた場合。
新築内祝いのマナー。基本や、内祝いの必要性、新築披露の食事代が少ない場合について。
新築内祝いの金額について。遠方から来た方への内祝いや、多額のお祝い金を頂いた場合について。
新築内祝いに添えるメッセージについて。お礼のハガキを送るのが遅くなった場合や、普段対等語で話している方へのお手紙。
親族への新築内祝い。魚介類を贈る場合や、2家族連名でお祝いを頂いた場合。
兄弟や姉妹への新築内祝い。引越しを手伝ってもらった場合や、内祝いとお礼の品物を贈りたい場合。
新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。
新築内祝いを贈るタイミング。お披露目をしても、その際のおもてなしを内祝いとしない場合や、お祝いと内祝いを贈る時期が重なった場合。
友人への新築内祝い。連名の品物を頂いた場合や、複数の友人にお祝いを頂いた場合の内祝いについて。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
香典返しマナー
快気祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト