お歳暮ギフト

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 新築内祝い > 新築内祝いのマナー > 新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って

新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って

新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って

家を建てたり、新築のマンションを購入すると周りの方々からいただく「新築祝い」。お祝いを頂いたらお返しをするものですが、その時のお返しにつける「のし」のマナーをご存知でしょうか? 大切な場で失敗しないよう、新築祝いのお返しののしにまつわる基本マナーを知っておきましょう。

新築祝いのお返しの「のし」の表書きは『新築内祝』か『内祝』

新築祝いのお返しの「のし」の表書きは『新築内祝』か『内祝』

家を新築したり、新築のマンションなどを購入した時に、周囲の方々から新築祝いをいただくことが多いでしょう。 お祝いを頂いたらお返しとして全ての方に「新築内祝い」をお贈りするのが基本のマナーです。

まずは、新築祝いを頂いたらお電話などで、出来るだけ早く感謝の気持ちを伝えることが大切です。 その後、転居してから1~2ヶ月以内の片付けが落ち着いた時期に、改めてお礼状を送るのが一般的です。これは新居に招待してお披露目する場合も、内祝いに品物を贈る場合も同様です。

新築内祝いの基本は、新築披露の会を設けてお祝いをくださった方々に新居を見ていただき、ご馳走でおもてなしをすることが最良のお返しとなります。

しかし、頂いた新築祝いとご馳走の金額が見合わない場合や、新築披露に来られなかった方には、 お祝いのお返しの品を用意する必要があります。 新築内祝いを贈る場合には品物にお礼のメッセージカードを添えて贈りましょう。新築内祝いには、基本的に「のし紙」をつけてお贈りします。

「のし」はもともと昔、縁起物のアワビを薄く引き伸ばして贈り物としていたのが始まりです。 その後、アワビの代わりに昆布や紙を贈るようになり、現在のような紙の右上に「のし」、中央に「水引(みずひき)」が印刷された「のし(のし紙)」を使うようになったのです。 ですから、お返しの品を魚介類などにする場合は、右上に伸ばしたアワビの形の「のし」が印刷されていないのし紙を選びましょう。

新築祝いのお返し用ののしには「紅白か金銀」の水引がついています。水引の数は奇数が基本で、新築内祝いには「5本か7本」のものを使います。新築は何度繰り返してもいい祝い事なので結び切りではなく、何度も解いて結び直せる「蝶結び」の水引を用意します。

のしの表書きは『新築内祝』か『内祝』とするのが一般的です。濃い墨の毛筆か筆ペンを使って、できるだけ丁寧に記入しましょう。

『御礼』という書き方もあるのですが、「お礼」という言葉ですと「頂いたので義理で返す」という意味にもとられてしまいます。「お返し」という言葉も「仕方なく返している」と響き失礼にあたるので、のしの表書きやお礼状の文面には使わない方がいいでしょう。 『内祝い』なら「身内のお祝いで嬉しさのおすそ分けします」という形になり、新築祝いをくださった相手にも素直に受け取って頂けるでしょう。

のしの下半分(水引の下)には、表書きより小さく贈り主の苗字もしくはフルネームを記入します。ご夫婦連盟で新築内祝いを贈る場合は、右側に夫のフルネーム、その左に妻の名前を夫の名前の高さに合わせて書きましょう。 二世帯住宅などで苗字が複数になるときは連名にし、右側から左に向かって地位や年齢が大きい方から順に名前を記入します。

新築祝いのお返しの品を選ぶ際、相手の生活スタイルや趣味嗜好などが分からないとなかなか難しいかと思います。 新築内祝いによく選ばれる定番のグルメやお菓子も、相手方に食事制限やアレルギーがある場合には、かえって迷惑になってしまいます。そのような点を考えると、新築祝いのお返しにはカタログギフトがベストです。

たき新のカタログギフトでは、新築祝いのお返し用ののしに表書きや贈り主の名前を書いた状態でおつけしていますので、ご自身でのしを用意したり表書きなどを記入する必要もありません。

新築祝いのお返しの品やのしやお礼状のマナーでお悩みの方は、たき新のカタログギフトが大変便利です。

新築祝いのお返しの「のし」の書き方

新築祝いのお返しののしの書き方ですが、表書きは上半分に『新築内祝』か『内祝』と書くのが一般的です。 のしの下半分には世帯主の苗字かフルネームを表書きより若干小さく書きます。ご夫婦連名で新築内祝いを贈る際は、右側に夫の氏名、その左に妻の名前を夫の名前の高さで書きます。濃い墨の毛筆か筆ペンで丁寧に記入しましょう。

新築内祝いの「内のし」「外のし」の使い分け

内のしは贈答品に直接のしをかけた上から包装紙で包むこと、外のしは包装紙の上からのしをかけることを指しますが厳格な使い分けはありません。

外のしは表書きがはっきりと見えるので、新築内祝いを直接手渡しする場合には外のし、宅配便で贈る際には、配送途中でのし紙が傷つかないよう内のしを選ぶことが一般的です。

新築内祝いの水引は「蝶結び」が正解!「結び切り」は使いません

新築内祝いの水引は「蝶結び」が正解!「結び切り」は使いません

新築や引越しは何度繰り返してもいいお祝いごととされていますので、結び切りではなく何度も解いて結び直せる「蝶結び」の水引を使用します。

のしの水引は基本的に3,5,7のように奇数本数で結ばれていますが、新築内祝い(お返し)では5本か7本結びのものが一般的です。 色は紅白、または金銀の水引が新築祝いのお返し用に使われます。

新築内祝いの掛け紙(のし紙)は「生鮮食品」はのし無しがマナー

新築内祝いの掛け紙(のし紙)は「生鮮食品」はのし無しがマナー

昔から新築内祝い(お返し)などの贈答品には、掛け紙をかけるのが基本です。通常は掛け紙にその贈る目的に適した水引とのしが印刷された「のし紙」を使います。

ただし、新築内祝いとして贈る品が魚介類などの生ものの場合は、右上に伸ばしたアワビの形の「のし」が印刷されていない水引だけが描かれた掛け紙を使用しましょう。

新築祝いのお返しに添える手紙のメッセージ「お礼状」の書き方

新築祝いのお返しに添える手紙のメッセージ「お礼状」の書き方

新築祝いのお返しの手紙は、贈る相手との関係によって文面が異なりますが、基本的には下記の流れに沿って書きます。

  • 1.頭語(拝啓など)
  • 2.時候の挨拶
  • 3.新築祝いへのお礼
  • 4.新生活や近況の報告
  • 5.今後の変わらぬお付き合いへのお願い
  • 6.内祝いに関して
  • 7.結びの言葉
  • 8.結語(敬具など)

親しい身内やご友人相手でも、お礼状ですので挨拶文も丁寧に敬語で書くのが基本です。 新築祝いをくださった職場の方や取引先の方にお返しを贈る際にも、マナーに則って書いた手紙で感謝の気持ちを伝えましょう。

新築内祝いに添えるメッセージカードのメッセージについては贈る相手別の例文がありますので、こちらを参考になさってください。

新築内祝いの「お礼状」「メッセージ」「挨拶状」の例文

新築内祝いに添えるお礼状のメッセージは、基本的なマナーというものは存在しますが、実際の具体的な文面は相手との関係性によって異なってきます。

友人・兄弟姉妹・祖父母・実両親・義両親・親戚・職場の方・取引先の方へ新築内祝いを贈る際に添えるメッセージの例文がありますので、書く時の参考になさってください。

親戚への新築内祝いメッセージは親しくとも敬語で書くのがマナー

たとえ普段は友達のように話している親しい間柄の親戚にでも、基本的に新築内祝いのお礼のメッセージでは上記の時候の挨拶なども入れ、敬語で書くのがマナーとされています。

もしあまり堅苦しく書きたくない場合は、頭語、時候の挨拶、結語は省き、ベースには敬語を使って部分的に対等語を織り混ぜる程度が無難です。

友達への新築内祝いのメッセージであっても礼節をもって

親しい友人との関係でも、お返しに贈る新築内祝いの品にはのしをかけ、メッセージ文を添えましょう。親しき仲にも礼儀ありです。 お礼状の文面は、頂いた新築祝いへのお礼や感謝の気持ちの書かれたメッセージ内容になっていれば、時候の挨拶などを省いたり、多少くだけた書き方の手紙になっていても特に失礼にはあたりません。

新築した方への「新築祝い」に添えるメッセージに「火」はタブー

新築した方への「新築祝い」に添えるメッセージに「火」はタブー

新築した方に「新築祝い」をお贈りする場合にも、お祝いのメッセージを添えるのがマナーです。その際のメッセージは「新築内祝い」のお礼状と同様、失礼のないよう丁寧な書き方を心掛けましょう。

ただ、兄弟や友人など普段は対等語で話している相手に堅苦しい書き方をすると、よそよそしくて喜びの気持ちが伝わりにくくなってしまいます。多少フランクな文体でも構わないので、新築した喜びを共に分かち合い、今後そこで生活していく相手の気持ちに寄り添った文面にするといいでしょう。

新築祝いを贈る相手が目上の身内や職場の上司、取引先の相手の場合は、お祝い文のマナーに則ってできるだけ丁寧な文面で書くことをおすすめします。新居での生活に希望と期待を膨らませている相手の気持ちを考慮し、明るい未来に目を向けたメッセージ文がいいでしょう。

あまり型にはまった文章の書き方にならないように、新築の家や新居のある地域、相手の家族についての話題を盛り込んで自分の言葉で書くと喜んで頂けるでしょう。

反対に新築祝いにタブーとされているのは、「火」や「燃える」などの火事をイメージさせる言葉、「崩れる」や「傾く」など家が倒れることを連想させる言葉です。「終わる」や「落ちる」も、お祝い事のメッセージとしては縁起が良くないので使用するのは避けましょう。

引っ越し祝いのお返しのメッセージには感謝の気持ちを添えて

新築祝いや引越し祝いのお返しには、お礼状やメッセージカードを添えるのが一般的です。頂いたお祝いへの感謝の気持ちを伝えるのは、非常に大切なことです。 引っ越しの内祝いをお贈りする職場や取引先の方々にはもとより、親しい身内や友人にもできるだけ丁寧なお礼のメッセージを書いて、内祝いの品と共にお渡ししましょう。

引っ越し内祝い(お返し)のしやマナーが不安ならカタログギフト

引っ越し内祝い(お返し)のしやマナーが不安ならカタログギフト

新築祝いや引っ越し祝いを頂いた際のお返しには、のし紙をかけるのが基本です。新築や引っ越しの内祝いにつかうのしの水引は、紅白か金銀で5本か7本の蝶結びのものを使います。

新築や引っ越しの内祝いののし紙には、上半分に『新築内祝』や『内祝』などの表書き、のしの下半分には世帯主の苗字かフルネームを少し小さく書きます。その際には、濃い墨の毛筆か筆ペンを使用して丁寧に書きましょう。

引っ越し祝いのお返しにかけるのし紙や、添えるお礼状の書き方にはマナーがあります。身内の方や親しい友人相手の場合は、多少ルールから外れていても問題はないと思いますが、職場の上司や取引先へ引っ越し内祝いを贈る場合には、特にのしやお礼状のマナーに気を使わなければなりません。

しかし、特に初めてですとのし紙の選び方や表書きの書き方が心配な方や、筆で文字を書くのが苦手という方もいらっしゃると思います。

その点たき新のカタログギフトでは、新築や引っ越し内祝い専用のカタログやのしが用意されていますので、安心してご注文いただけます。

新築内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
新築内祝い マナー一覧
新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識
新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう
新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って
新築祝いのお返しは新生活を彩るおしゃれなギフトを贈りましょう
新築内祝い マナーQ&A
新築内祝いの熨斗の基本。お家を建ててくれた大工さんたちへの内祝いや、職場の社長夫人への内祝いの熨斗について。
新築内祝いの基本。お祝いを贈っていないのに、お祝いを頂いた場合や、2種類のお祝いを同時に頂いた場合。
新築内祝いのマナー。基本や、内祝いの必要性、新築披露の食事代が少ない場合について。
新築内祝いの金額について。遠方から来た方への内祝いや、多額のお祝い金を頂いた場合について。
新築内祝いに添えるメッセージについて。お礼のハガキを送るのが遅くなった場合や、普段対等語で話している方へのお手紙。
親族への新築内祝い。魚介類を贈る場合や、2家族連名でお祝いを頂いた場合。
兄弟や姉妹への新築内祝い。引越しを手伝ってもらった場合や、内祝いとお礼の品物を贈りたい場合。
新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。
新築内祝いを贈るタイミング。お披露目をしても、その際のおもてなしを内祝いとしない場合や、お祝いと内祝いを贈る時期が重なった場合。
友人への新築内祝い。連名の品物を頂いた場合や、複数の友人にお祝いを頂いた場合の内祝いについて。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
香典返しマナー
快気祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト