カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 新築内祝い > 新築内祝いのマナー > 新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識

新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識

新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識

家を新築した際には周囲の方々からお祝い金や品物を頂きます。新築祝いを頂いたら、結婚祝いや出産祝いと同様にお返しが必要です。

新築祝いをくださる方は両親や親戚、友人や職場の方など様々だと思いますが、お返しの仕方にはそれぞれの関係性に合わせたマナーがあります。

新築披露のやり方、新築祝いのお返しに適した品やその相場、のしの掛け方やお礼状についてなど、新築内祝いの基礎知識を詳しくご紹介します。

新築内祝いは「お返し」?上棟祝いとの違いは?様々なマナーと知識

新築内祝いは「お返し」?上棟祝いとの違いは?様々なマナーと知識

家を新築するというのは大変おめでたいことですので、多くの方々が新居で新たなスタートを切るご家族に、新築祝いを贈ってお祝いしてくださいます。

新築のお祝いを頂いたらお返しをするものですが、人生に何度もあることではないので、新築内祝いについてのマナーは知らない方が多いのではないでしょうか。 しかし、新築祝いのお返しは今後の人間関係に関わる大切なことですので、基本的な知識はつけておいた方がいいですよね。

実は「新築祝い」というものは一戸建ての家を新築した時だけでなく、新築のマンションを購入して引っ越した時にも頂きます。 他にも、店舗や事務所、企業が自社ビルを新築した場合も同様に新築のお祝いをします。

その際、新築に引っ越す方に、周りの方々が贈るお祝いのお金や品のことを「新築祝い」と言います。 一方、新築祝いを頂いた方が周りにするお返しのことを「新築内祝い」と呼びます。新築内祝いは、新築した喜びを周囲と分かち合うという意味を含む感謝の形なのです。

一般的に新築祝いをくださるのは、ご両親や祖父母、ご兄弟、ご親戚、ご友人、会社関係の方達だと思いますが、それぞれのお相手にお返しが必要です。 もし、新築祝いを頂いたタイミングに出産祝いなど他のお祝いを頂いた場合にも、お返しはひとつにまとめずにそれぞれの内祝いを用意しましょう。

なお、新築祝いを頂いたら2~3日以内に電話か手紙でお礼を伝えるのが基本的なマナーです。

引っ越しのお祝いは「新築内祝い」という呼び名でなく、上棟式(じょうとうしき)にあわせた「上棟祝い」という形で頂くこともありますが、もちろんその際にもお返しは必要です。

「上棟式(じょうとうしき)」とは、新居の無事な完成を願って大工職人達と共に行う儀式です。 もともとは家の骨組みが完成した「棟上げ(むねあげ)」の段階で執り行って、家の完成を祈願する儀式でしたが、地域差もあり現在では執り行わないご家庭も多いようです。

完成した新居に引っ越しして少し落ち着いたら「新築披露」の場を設けます。 新築披露とは、新築の家に新築祝いをくださった方々をご招待するお披露目の場で、感謝の気持ちを込めて豪華なお食事などを用意しておもてなしします。

理想的は手料理が良いですが、それが難しい場合は出前やテイクアウトを利用したり、外食にしたりしても問題はありません。 いずれの場合でも、新築披露の際の食事の費用を全て主催者が負担しておもてなしすることが、新築祝いの基本のお返しとされます。

新築披露には全員一度にではなく、ご親族方、ご友人方、職場の方々というように日取りを分けてご招待した方が、お客様にくつろいで頂けるでしょう。

新築披露の日程は相手側の都合に合わせ、できれば新築の家をよく見て頂けるよう日中にしましょう。その際、新築祝いとして頂いた品々は、贈り主の目につく場所に飾っておくと相手が喜ばれるでしょう。

また、新築披露の食事代だけでは頂いたお祝いの金額に見合わないと思う場合は、新築内祝いの品物もご用意して手土産としてお渡しするといいでしょう。

新築祝いをくださった方の中には、遠方にお住まいの方や高齢の方など、新築披露に参加することが難しい方もいらっしゃると思います。そうでなくとも、新築披露の日に都合が合わなくて来られなかったという方もいるでしょう。

新築お披露目会でおもてなしができなかった相手や、新築披露の日に新築祝いを持参してくださった方へは、「新築内祝い」として2~3週間以内にお返しの品を郵送しましょう。

新築内祝いの相場は、基本的には頂いたお祝い金や品物の半分~1/3程度の金額の品物とされます。 新築祝いをくださった方の名前や住所、金額などを予めリストにしておくと、お返しを考える時にスムーズです。もし新築祝いに品物を頂いた場合は、値段相場を調べて商品名と共にリストに記入しておきましょう。

新築祝いのお返しにお贈りする内祝いの品は、相手の方の家族構成や生活スタイル、趣味嗜好などを考えて喜んで頂けるものを選ぶのが理想です。 相手の好み等がよく分からない場合には無難な定番ギフトかカタログギフトを、 高額なお祝い金を頂いた場合には見合ったカタログギフトをお贈りするといいでしょう。

新築内祝いとして縁起が良いものは、食器やポットなどの「入れ物」です。 これは、家を「人が入る器」と見立て、「お陰様で無事に新築したお家に入ることができました。」という報告の意味が込められています。

反対に、新築祝いのお返しには避けるべきものもあるので注意しましょう。 たとえば、不吉な火事を連想させる「灰皿」や「ライター」、縁を切るという意味のある「ナイフ」や「はさみ」、仏事に用いられることの多い「緑茶」や「海苔」、踏みつけるという意味をもつ「靴」、苦や死を思わせる「櫛」等は内祝いにはタブーです。 肌着やハンカチ等も、新築祝いのお返しとしては不向きです。 特に目上の方に現金・金券を内祝いとするのも失礼にあたるので気をつけましょう。 その点、新築内祝いに特化したカタログギフトをお贈りすれば、全く問題がありません。

たき新では、新築祝いのお返しにピッタリの定番ギフトやカタログギフトを取り扱っております。 カタログギフトの種類は全51シリーズ、 492コースと豊富にありますので、ご予算やお返しを贈るお相手の興味などに合わせてお選び頂けば、年代や性別、人数に関わらず、どなたにでも喜んで頂けるお返しになるかと思います。

近隣の方やお知り合い、遠縁の方など、趣味嗜好などがよく分からない相手へのお返しには、タオル洗剤などの実用品、 コーヒーお菓子などの「消え物ギフト」、 または2,000円~3000円程度のカタログギフトが定番です。 会社の同僚など職場の方には、個装のスイーツセット等も皆で分けて食べられるので便利です。

好みなどを熟知している親しいご友人やご兄弟への内祝いの場合は、ファッションインテリアキッチンウェア等、相手の方の興味に合わせたおしゃれな商品が多く載っている3,000円~8,000円程度のカタログギフトがお勧めです!

ご親戚や職場の上司の方などには、縁起物の佃煮セットなどのギフト、 または全国各地のご当地グルメの商品が多めの5,000円~10,000円程度のカタログギフトをお贈りすると喜んで頂けるかと思います。

高額な新築祝いをくださったご両親やご親戚、上司の方々には少しリッチなカタログギフトをお贈りして、 高級グルメ全国各地の特産品を堪能して頂いたり、 ゴルフや乗馬などのレジャー、温泉旅行やクルージングなど体験型のギフトを楽しんで頂くのもいいでしょう。

これらの新築祝いのお返しの品には「のし紙」を掛けてお贈りするのがマナーです。 新築内祝いののしは、紅白か金銀の5本(7本)の水引が「蝶結び」になったのものを選びます。表書きはのしの上半分に『新築内祝』か『内祝』と書き、下半分には世帯主の苗字かフルネームを表書きより若干小さく記入します。 書く際には毛筆か筆ペンを使ってできるだけ丁寧に書きましょう。

また、新築内祝いにかける「内のし」と「外のし」の使い分けは、郵送する時は「内のし」、直接お渡しする時には「外のし」を使います。 ただし、新築内祝いに生鮮食品を贈る際には「アワビ(のし)」の印刷されていない「のし紙」を使用しましょう。

新築内祝いの品には、新築祝いを頂いたことへのお礼のメッセージを添えるのがマナーです。 お礼状ですので、たとえ親しい身内やご友人相手でも丁寧に敬語で書くのが基本です。職場や取引先の方にお返しを贈る際には、特にマナーに則ったお礼状を書き、頂いた新築祝いへの感謝の気持ちを伝えましょう。 新築内祝いに添えるお礼状の文面は贈る相手によって異なるので、こちらの例文集を参考になさってください。

新築祝いのお返し「新築内祝い」の意味とは新居を得た喜びの分かち合い

「新築内祝い」とは、家を建てた際に周囲から頂いた「新築祝い(お祝いの品物や現金)」へのお返しです。新築に転居した喜びを共に分かち合うという意味もあります。

新築内祝いは品物でお返しすることも多いですが、「新築披露の会」を設けて周囲の方々を招待し、豪華なお食事などでおもてなしをするのが最も良いお返しです。

新築内祝いの渡し方は「招待」が望ましい

新築内祝いの渡し方ですが、できれば新築祝いをくださった方々全員を招待し、新築披露の会を開きましょう。新築をお見せして共に祝い喜び、準備したご馳走でおもてなしするのが最良の新築内祝いです。

お食事を内祝いとしない場合は、内祝いの手土産も準備します。新築披露に参加できなかった方には、後日内祝いの品を郵送しましょう。

新築内祝いや上棟式のお祝いのお返しの時期はいつまでに?

新築祝いや上棟式の上棟祝いのお返しをする時期は、転居してから1~2カ月以内がベストとされます。 新築披露の会を開いて新築祝いのお返しとする際も、新築披露を内祝いとせずにお返しの品をお贈りする場合も、転居して少し落ち着いた時期と考えましょう。 ただし、新築祝いを頂いたら早めにお電話やお礼状で感謝の気持ちをお伝えするのがマナーです。

新築祝いのお返しの品物はカタログギフトが無難

新築祝いのお返しの品物はカタログギフトが無難

新築祝いのお返しの品物を選ぶ際の金額相場は、頂いたお祝い金や品物の金額の半額?1/3程度を目安として考えます。新築祝いのお返しの品物は相手の好みや家族構成、生活スタイル等を考えて、喜んで頂けるものを選びましょう。

相手の好み等がよく分からない場合は、定番商品やカタログギフトをお贈りするのが無難です。

新築内祝いの品物で避けるべきものは意外に多い

新築内祝いでは避けるべき品物があります。 火事を連想させる「灰皿」や「ライター」、縁を切る意味のある「刃物」、仏事によく用いられる「緑茶」、踏みつけるという意味の「靴」、苦や死を思わせる「櫛」等は内祝いにはタブーですし、肌着やハンカチもお返しには不向きです。 目上の方に現金・金券を内祝いとするのも失礼にあたります。

両親への新築内祝い(お返し)は半返しや1/3でなくても良い

両親への新築内祝い(お返し)は半返しや1/3でなくても良い

実両親や義両親からは、かなり高額の新築祝いを頂くことも多いです。 ご両親からの新築祝いのお返しは、頂いた高額のお祝いに見合っている必要はありません。子供の幸せを願う親心からの新築祝いですのでありがたく頂きましょう。 感謝の気持ちを素直に伝え、新築披露にご両親を招待して新居や新生活を見て頂くのが何よりのお返しです。

親戚への新築内祝い(お返し)は新築披露がベスト

親戚への新築内祝い(お返し)は新築披露がベスト

新築祝いを親しい親戚の方からいただいた場合のお返しの形は新築披露にお招きしておもてなしをしてもいいですし、内祝いとして品物をお渡しするのも良いでしょう。

特に今後も家に訪問いただくことが多い親戚の方々には、新築披露に来ていただくのがベストです。

友達への新築祝いのお返しは連名でも個別にお返しします

友達への新築祝いのお返しは連名でも個別にお返しします

親しいお友達から新築祝いを頂いた場合も、新築披露にご招待してご馳走でおもてなしをしたり、頂いた新築祝いの半額?1/3位の金額の品物を内祝いとしてお返しするのがマナーです。 もし、新築祝いを友人たち連名で頂いた場合も、お祝い金や品物の金額からそれぞれの負担額を算出し、内祝いは個別にお返ししましょう。

会社や職場への新築内祝い(お返し)は特にお礼状を丁寧に

会社や職場への新築内祝い(お返し)は特にお礼状を丁寧に

職場の方への新築内祝いは、贈る相手との関係性や頂いた新築祝いの金額によって異なります。 会社の同僚や後輩へのお返しマナーは友人の場合とほぼ同じですが、上司や取引先の方から新築祝いを頂いた場合には基本マナーに従い、 相手に喜んで頂けるカタログギフトなどの内祝いにのしを掛け、丁寧なお礼状を書いて添えましょう。

引っ越し祝いを頂いた場合にもお返しは必要です

引っ越し祝いを頂いた場合にもお返しは必要です

周囲の方から引っ越し祝いを頂いた際にもお返しは必要です。 新築祝いと引越し祝いの違いですが、新築祝いは家を新築した時、もしくは新築のマンション等を購入した際に頂くものです。

一方の引越し祝いは、引越し先の建物が新築ではない場合のお祝いです。引っ越し祝いを頂いたら、感謝の気持ちを伝えるのがマナーです。

引っ越しの内祝い(お返し)の時期とタブーはカタログギフトで回避

引っ越し祝いを頂いた場合のお返しは、新居に引っ越しして少し落ち着いた時期にするのが一般的です。ただし、あまり遅すぎるのもマナー違反になるので、転居してから大体1~2ヶ月以内にすると考えておきましょう。

引っ越し内祝いの品を選ぶ際には、まずは相手の方から頂いたお祝い金や品物の金額の半額?1/3程度を内祝いの相場として考えることから始めましょう。

引越し祝いのお返しには、器などの贈り物が縁起が良いとされます。これは家を「人が入る器」と考えるところから来ていて、新築や引っ越しの際のお祝いや内祝いには食器や漆器などがよく選ばれています。

反対に縁起の良くないもの、引っ越し内祝いには不向きなものもあります。 たとえば、火事を連想させる「灰皿」や「ライター」は、引越し祝いには絶対にタブーです。 縁を切るという意味になってしまう「刃物」、仏事によく用いられる「緑茶」や「海苔」、踏みつけるという意味になる「靴」、苦や死を思わせる「櫛」、他にも肌着やハンカチ等は引越し祝いのお返しには向きません。

内祝いに現金をお贈りするのもマナー違反ですが、特に目上の方には額面がはっきり分かる金券や商品券を引っ越し内祝いとするのも失礼にあたります。

一方、カタログギフトでしたら、引っ越し内祝いに特化したものを選べばそのようなマナー違反を回避できます。

さらには、引越し祝いをくださる方々の年代や性別、家族構成や生活スタイルは様々です。 身内や親しい友人なら相手の趣味嗜好やアレルギーや食事制限の有無なども分かりますが、そうでない場合に相手に喜んで頂けるものを選ぶのはなかなか難しいかと思います。

その点でも、カタログギフトをお贈りすれば、相手の方に必要なもの、今欲しいものを自由にお選び頂けるので、不適切な内祝いを贈って失敗することがありません! 予算内のカタログギフトの中から、相手の年代や性別を考えてカタログギフト をチョイスしてお贈りすれば、どなたにでも喜んで頂けること間違いなしです。

たき新では、商品のバラエティが非常に豊富な51シリーズ、492コースのカタログギフトを取り揃えております。 カタログギフトは予算や引越し祝い等の用途別でお選び頂けるのはもとより、 身内友人職場 などの関係別、定番グルメ体験型おしゃれな カタログなど贈る相手の嗜好別でもお選び頂けます。

カタログギフトには引っ越し祝い用ののし紙やお礼のメッセージもおつけできますので、 のしの選び方や表書きで失敗したり、お礼状の書き方で頭を悩ませたりという心配もありません。

新築に引越した際の近隣への挨拶まわりは手土産を持参

新築に引越した際の近隣への挨拶まわりは手土産を持参

家を新築する際には、近隣の方々へのご挨拶が必要です。 家の建築中には騒音や車や人の出入り等でご迷惑をおかけしますし、ご近所として今後も末永いお付き合いをしていくお相手です。 まずは家の建築工事が始まる前に一度手土産を持ってご挨拶をし、新築に引っ越した後に改めて新築内祝いの品を持ってご挨拶に伺うというのがいいでしょう。

引っ越し祝いのマナー、親、親戚、友達へのそれぞれの場合

引っ越し祝いのマナー、親、親戚、友達へのそれぞれの場合

引っ越し祝いをくださる方は様々で、関係性によってお返しする際のマナーは異なります。 ご両親には、引っ越し後に新築披露にお呼びすることが最良のお返しです。 引っ越し祝いを頂いた親戚や友達に対しては、関係の親密さによって多少お返しのマナーは変わりますが、こういった慶事ではできるだけ丁寧にお返しするのが基本です。

新築内祝い(お返し)を辞退された場合は無理にお贈りしない

新築内祝いをお贈りした際に、まれに受け取りを辞退される方がいらっしゃいます。特に実両親や義両親、親しいご親戚や会社の上司の方などは、新築祝いをくださる時に予め「お返しはなしで」と言われることもあります。 その際には相手のお祝いの気持を尊重し、新築祝いのお返しの品を無理やりお贈りするのはやめましょう。

新築内祝いはなしの場合と新築祝いのお返しをする場合

基本的には引っ越した後に「新築お披露目会」を開き、ご馳走などでおもてなしをすれば、お返しの品はなしでも問題ありません。

ただ、用意したお食事が頂いた高額な新築祝いに見合わないと感じる場合には、内祝いの品も用意してお渡ししましょう。 新築披露に来られなかった方には、郵送などで新築内祝いの品をお贈りします。

新築内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
新築内祝い マナー一覧
新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識
新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう
新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って
新築祝いのお返しは新生活を彩るおしゃれなギフトを贈りましょう
新築内祝い マナーQ&A
新築内祝いの熨斗の基本。お家を建ててくれた大工さんたちへの内祝いや、職場の社長夫人への内祝いの熨斗について。
新築内祝いの基本。お祝いを贈っていないのに、お祝いを頂いた場合や、2種類のお祝いを同時に頂いた場合。
新築内祝いのマナー。基本や、内祝いの必要性、新築披露の食事代が少ない場合について。
新築内祝いの金額について。遠方から来た方への内祝いや、多額のお祝い金を頂いた場合について。
新築内祝いに添えるメッセージについて。お礼のハガキを送るのが遅くなった場合や、普段対等語で話している方へのお手紙。
親族への新築内祝い。魚介類を贈る場合や、2家族連名でお祝いを頂いた場合。
兄弟や姉妹への新築内祝い。引越しを手伝ってもらった場合や、内祝いとお礼の品物を贈りたい場合。
新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。
新築内祝いを贈るタイミング。お披露目をしても、その際のおもてなしを内祝いとしない場合や、お祝いと内祝いを贈る時期が重なった場合。
友人への新築内祝い。連名の品物を頂いた場合や、複数の友人にお祝いを頂いた場合の内祝いについて。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
香典返しマナー
快気祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト