カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 新築内祝い > 新築内祝いのマナー > 新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう

新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう

新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう

家を新築すると親族を始め、友人や職場の方など多くの方が新築祝いを贈って祝福してくださいます。
新築祝いを頂いたら、感謝の気持を込めて「新築内祝い」でお返しするものですが、その相場をご存知でしょうか?

新築内祝いの形や贈る相手に相応しい品物も様々ですので、ここでは金額相場に合わせた新築内祝いについて見てみましょう!

新築内祝い(お返し)の金額相場はいくら?関係性で大きく変わる

新築内祝い(お返し)の金額相場はいくら?関係性で大きく変わる

家を新築して周りの方々から「新築祝い」を頂いた場合、そのお返しとして「新築内祝い」をお贈りしますが、その金額相場をご存知でしょうか?

新築内祝いの金額相場は、基本的には頂いたお祝いの金額の半分~1/3程度の金額の品物とされています。 お返しは少なすぎると失礼ですし、あまり多すぎると負担になってしまいます。 また、内祝いを現金でお返しするのは失礼にあたるので、新築披露に招待するか相場に合わせた新築内祝いの品をお贈りするのがマナーです。

頂いた新築祝いのお返しは、新築披露として新居にご招待するのが最も一般的です。 新居に引っ越して1~2ヶ月位経って落ち着いた頃に「新築お披露目の会」を開き、新築祝いをくださった方々を招待して、ご馳走でおもてなしをすることが基本の「新築内祝い」となります。

基本的には、新築披露の食事代を主催者が全部負担することが「新築内祝い」となるのですが、頂いた新築祝いが高額で「準備した食事だけでは見合わないのでは無いか?」と感じる事もあると思います。 その場合は、ご馳走とは別に新築内祝いの品を用意し、手土産として持ち帰って頂きましょう。

新築祝いをくださった方の中には、新築披露の日に都合が悪く、新居まで御出いただけなかった方もいらっしゃると思います。 高齢で出歩くことが困難だったり、遠方にお住まいの場合もありえますので、新築お披露目会でおもてなしできなかった方には、後日お礼状を添えた新築内祝いの品を贈るといいでしょう。

内祝いを選ぶ際の金額相場は、頂いた新築祝いの半分~1/3程度の金額の品物が目安ですので、ご自身の経済状態や相手との関係性などから決めることをお勧めします。

主に身内の方から金額相場よりも多めに新築祝いを頂くことがありますが、その際にもあまり高額な内祝いをお渡しすると、逆に失礼になってしまいます。 せっかくの相手のお祝いの気持ちを突き返してしまわないよう、金額相場通りではない内祝いでかまいません。

新築祝いを現金で頂いた場合は、お返しを選ぶ時の金額相場も分かりやすいのですが、品物で頂いた場合にはその品物の金額のおよその目安を知っておきましょう。 新築祝いのお返しには、頂いたお祝いに見合った内祝いを選びたいので、品物の金額相場を調べることは失礼にはあたりません。

ただ、調べても頂いたお祝いの品の値段が分からなかったり、金額相場から外れた額のお祝いを頂くこともありますから、新築祝いの参考金額をご紹介します。

新築祝いで頂く金額相場は、親しい身内で30,000~50,000円、少し関係の遠い身内や友人で3,000~5,000円、職場の部下から上司には5,000~10,000円、同僚ですと3,000~5,000円を目安にしてください。 しかし、これはあくまでも一般的な金額相場であって、経済状態や繋がりの深さ、地域によっても金額相場は変わります。

お祝いのお返しである「新築内祝い」の金額相場は半額から1/3程度とされますから、身内には10,000~25,000円、友人には1,500~2,500円、職場の部下には2,000~5,000円、同僚には1,500~2,500円程度を目安の金額相場として考えるといいでしょう。

ご両親や親しいご親戚、職場の上司の方から50,000円や100,000円を超えるかなり高額の新築祝いを頂くこともあります。 そのような場合に無理して半額や1/3の金額の「新築内祝い」をお返しするとかえって失礼になってしまうことがあります。せっかくの相手のお祝いの気持ちを尊重する意味でも、通常の金額相場は考えずに、できる範囲の内祝いを選ぶのが良いでしょう。

更に、ご家庭によってはこのようなお祝い事のやりとりについての「家族ルール」というものが存在する場合もあります。 親族からお祝いのお金や品物を頂いた時のルールがある場合は、1度ご両親に相談してみることをおすすめします。

その方への新築内祝いの金額相場が分かったら、今度は相手にお贈りする品を選びます。内祝いはこちら側が贈りたいものを贈るのではなく、相手に喜んでいただけるもの、使っていただけるものを選ぶという点が大切です。 ですから予算内で、相手の家族構成や生活スタイル、趣味嗜好などを考慮して、その方に相応しい内祝いを選ぶと良いでしょう。

ここで、相場に合わせてよく選ばれる新築内祝いとその贈り先をご紹介します。

3,000円~5,000円
知人や同僚、年下の親戚からこの金額の新築祝いを頂いた場合、お返しの金額相場は1,000円~2,500円程度です。知人や親戚への内祝いには、タオルや洗剤、調味料や日用品などが定番です。同僚への内祝いは、大人数で分けやすく個包装の物が多いスイーツギフトをお勧めします。
5,000円~10,000円
この金額の新築祝いは親戚や友人、職場の方から頂くことが多いです。 内祝いには3,000円~5,000円程度の品を選びますが、この相場内で選ばれるのはグルメギフトやワンランク上のコーヒーやジュースです。 他にもテーブルウェアやキッチン用品も人気があります。親戚の方には縁起物の昆布、ハムやお米等も喜ばれるでしょう。
10,000円~30,000円
親友や兄弟から頂いた新築祝いがこの金額でしたら、5,000円~15,000円程度の品をお返しに贈りましょう。 生鮮産直品、寝具やインテリアなどがお勧めです。女性に贈る場合はファッションや美容・健康グッズもよく選ばれています。
30,000円~50,000円
上司や親しい身内の方からは、このような金額の新築祝いを頂くこともあるでしょう。 内祝いの相場は10,000円~25,000円前後ですが、この額の商品を選ぶのは少し難しくなってきます。高級グルメを贈るにも相手にアレルギーや食事制限があったら喜んでいただけません。 おすすめのギフトはカタログギフトです。定番のグルメでもレジャーや旅行といった体験型ギフトからでも自由にお選び頂くのがいいでしょう。
100,000~
両親や親戚、時には会社の社長からかなり高額な新築内祝いを頂くことがあります。 その場合の内祝いを金額相場の半額~1/3返しとしてしまうと、むしろ失礼にあたります。無理のない範囲で上質なギフトをプレゼントしましょう。

新築内祝いを選ぶ際には予算や関係性だけでなく、相手が贈られて喜んでくれるものを考えなければなりません。 とは言え、親しい家族や友人ならともかく、遠方に住む親戚や職場の方達の生活スタイルや趣味嗜好を把握しているという場合は少ないことでしょう。

特定の食品や洗剤などにアレルギーを持っている方もいらっしゃいますし、糖尿病などで食事制限をされている場合もあるかもしれません。

最近は金券や商品券を内祝いとしてお贈りする方もいますが、これらは金額がはっきり分かってしまうので、相手に現金をお贈りするのと同じになってしまいます。 特に目上の方には失礼にあたりますので、金券や商品券は内祝いには選ばない方がいいでしょう。

これらの点から考えると、新築内祝いにカタログギフトをお贈りすれば誰にお贈りしても全く問題がありませんので最適なギフトと言えます。 バラエティに富んだ数々の商品の中から、贈られた方に必要なもの、興味のあるものをお好きにお選び頂けるので贈られた方も大変便利です。

たき新では、492コースものカタログギフトをご用意しております。 新築内祝いの金額相場ごとに用意されたカタログの中から、贈る相手に合わせて定番型・グルメ・体験型・個性派などのカタログギフトを選んでお贈り頂けます。

もし内祝いを贈る相手の大体の生活スタイルや趣味嗜好をご存知でしたら、より相手の方にピンポイントで喜んで頂けるカタログギフトをチョイスできますね!

5千円の新築祝いのお返し(内祝い)のおすすめギフト

知人や同僚、年下の親戚からは5,000円前後の新築祝いを頂くことが多いでしょう。 金額相場から考えると内祝い(お返し)には、2,000円程度のカタログギフトがいいでしょう。定番のタオルや入浴剤を始め、コーヒーやスイーツ、テーブルウェアや健康グッズなど、豊富な種類の中からお好みの内祝いをお選び頂けます。

1万円の新築祝いのお返し(内祝い)のおすすめギフト

親戚や友人、職場の方からの5千~1万円の新築祝いへのお返し(内祝い)の相場は3,000~5,000円位となり、カタログギフトから選べる商品の幅もグッと広がります。 この金額相場内で人気があるのは、全国のご当地グルメや素敵な食器と選べるグルメのカタログがセットになった全14種類の「食器+グルメ型カタログ」です。

3万円の新築祝いのお返し(内祝い)のおすすめギフト

親しい友人や兄弟から1万円~3万円の新築祝いを頂いた場合、相場から選ぶ内祝い(お返し)には~8,000円前後のカタログギフトをお勧めします! 国産ブランド牛や毛ガニ等の高級グルメはもとより、有名ブランドのファッションやインテリアも豊富に揃っているので、ワクワクお選び頂けること間違いなしです。

5万円の新築祝いのお返し(内祝い)のおすすめギフト

年上や親しい身内の方から頂く新築祝いの相場は3万円~5万円です。ですから、内祝い(お返し)には~10,000のカタログギフトにすると良いでしょう。 この金額相場のカタログギフトですと乗馬やゴルフなどのレジャー、温泉施設やクルージング旅行といった体験型のギフトの種類が非常に充実しているので、食事制限のある方にもお楽しみ頂けます!

10万円の新築祝いのお返し(内祝い)のおすすめギフト

10万円以上の高額の新築祝いをくださる方は、ご両親や目上の方かと思います。 この際に新築内祝い(お返し)を半額とすると、相手が気分を害してしまうこともあるので、内祝いの相場は1/3位程度としましょう。 新築披露に招待して感謝の気持をしっかり伝えた上で、バラエティに富んだ素敵なカタログギフトをお贈りください。

両親からの新築祝い金が高額だった場合のお返しは「感謝」

両親からの新築祝い金が高額だった場合のお返しは「感謝」

実両親や義両親から、かなり高額の新築祝いを頂くことがあります。 親御さんにとって我が子が家を新築したということは、我が事のように喜ばしいはずです。子供のために何かしてあげたいという親心からの新築祝いですから、素直にありがたく頂きましょう。

この際のお返しの相場は頂いた高額のお祝いに見合っている必要はありません。

感謝の気持ちをしっかりと伝え、新築披露にご両親を招待して新居や新生活をお見せするのが何よりのお返しです。 内祝いの品は10,000円程度のカタログギフトにしておけば、親心を無下にもせず喜んで頂けることでしょう。

引っ越し祝いのお返しの金額相場もお祝い金額の半分から1/3

引っ越し祝いのお返しの金額相場もお祝い金額の半分から1/3

引越し祝いとは、新築住宅を建てた時以外の引っ越しの際に頂くお祝いです。引っ越し祝いを頂いた時のお返しの相場は、基本的には頂いたお祝い金の半分~1/3程度の金額の品物とされます。 内祝いには現金はお贈りしないのがマナーですので、贈る相手の方が自由にお選び頂けるカタログギフトをお勧めいたします!

新築内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
新築内祝い マナー一覧
新築祝いのお返しの覚えておきたい基本的なマナーと知識
新築内祝いの相場は?お祝い金額の半分から1/3のギフトを贈りましょう
新築祝いのお返し「新築内祝い」はのしとお礼状のマナーを守って
新築祝いのお返しは新生活を彩るおしゃれなギフトを贈りましょう
新築内祝い マナーQ&A
新築内祝いの熨斗の基本。お家を建ててくれた大工さんたちへの内祝いや、職場の社長夫人への内祝いの熨斗について。
新築内祝いの基本。お祝いを贈っていないのに、お祝いを頂いた場合や、2種類のお祝いを同時に頂いた場合。
新築内祝いのマナー。基本や、内祝いの必要性、新築披露の食事代が少ない場合について。
新築内祝いの金額について。遠方から来た方への内祝いや、多額のお祝い金を頂いた場合について。
新築内祝いに添えるメッセージについて。お礼のハガキを送るのが遅くなった場合や、普段対等語で話している方へのお手紙。
親族への新築内祝い。魚介類を贈る場合や、2家族連名でお祝いを頂いた場合。
兄弟や姉妹への新築内祝い。引越しを手伝ってもらった場合や、内祝いとお礼の品物を贈りたい場合。
新築披露について。お披露目をする際のお料理や、費用の負担について。
新築内祝いを贈るタイミング。お披露目をしても、その際のおもてなしを内祝いとしない場合や、お祝いと内祝いを贈る時期が重なった場合。
友人への新築内祝い。連名の品物を頂いた場合や、複数の友人にお祝いを頂いた場合の内祝いについて。
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求
たき新のカタログギフト
贈る相手からカタログギフトを選ぶ
人気ランキングからカタログを選ぶ
金額でカタログギフトを選ぶ
カテゴリでギフトを選ぶ
おすすめからカタログギフトを選ぶ
ラッピングのご案内
  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚内祝いマナー
結婚祝いマナー
出産内祝いマナー
還暦祝いマナー
香典返しマナー
快気祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト