お知らせ

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 出産内祝い > 出産内祝いのマナー > 出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。

出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。




出産内祝いの熨斗には、以下のようなお悩みが多いのです。
「熨斗の名前の書き方はどうすれば良い?」
「品物によって熨斗のタイプは変えてもいいの?」

 新しい家族が増える、出産とはとても素晴らしいものですよね。

そんな喜びを分かち合い、出産祝いの品物を贈ってくださる方も多いかと思われます。

そんな素敵なお祝いだからこそ、お礼の気持ちを込めて、しっかりとお返しはしたいものですよね。

今回の記事では出産内祝いにつける熨斗に関することについてのご紹介をしていきますよ。

品物だけでなく、熨斗もきちんとマナーに沿ったものを用意して、気持ちの良いお返しをする参考にしてくださいね!


1.熨斗なしの出産祝いを頂いた場合でも、内祝いには熨斗をつけて贈るのが良いでしょう。
相手のお祝いの品物に熨斗が付いていなくとも、お返しの内祝いには熨斗をつけて贈るのが良いでしょう。
2.内祝いにお菓子を贈る際、小さな包みになるのならば、熨斗もかけ紙タイプではなく、短冊タイプのものでも良いかと思われます。
短冊熨斗は通常のかけ紙の熨斗の略式タイプとなりますので、極力使わない方が好ましいですが、今回の様に品物の大きさに合わない場合でしたら、問題はないかと思われます。
ですが目上の方に贈る際に、短冊熨斗では失礼と思われる場合もあるので、贈る相手は選んだ方が良いかと思われます。
3.出産内祝いの熨斗紙の基本や名前書きについて。
出産祝いの熨斗は紅白の蝶々結びの水引のものにしましょう。
表書きは、『出産内祝』や『内祝』、のし下には『生まれてきたお子様の名前』を書きましょう。
4.すでに「出産内祝いの熨斗書き」を経験された先輩の方々のアドバイス
冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 参考までに、すでに経験をされた方のご意見を掲載させていただきました。



1.熨斗なしの出産祝いを頂いた場合でも、内祝いには熨斗をつけて贈るのが良いでしょう。



  • 熨斗無しのカジュアルスタイルの出産祝いのお返しにも熨斗はつけた方がいいでしょう。
  • お子様のお名前を書くときは、どんなに簡単であったり、難しい名前であっても、必ずふりがなをふっておくのを忘れないようにしましょう。
  • 出産祝いの熨斗には、蝶々結びの水引の物を使いましょう。
お客様のお悩み

遠方の友人から出産祝いを頂きましたが、熨斗がかけてありませんでした。
内祝いにもは熨斗はつけないほうが良いのでしょうか?

 最近、無事に出産を終えられた、女性からのご相談です。

出産を終え、それに伴って遠方にお住まいになられる、ご友人様から出産祝いの品物を郵送で受け取ったとのこと。

この出産祝いのお返しの熨斗に関するご質問が幾つかあるそうです。

頂いたお祝いの品物には、熨斗が付いていませんでした。お返しも熨斗なしの包装にしたほうが良いでしょうか?

 出産に伴って遠方に住む友人から、出産祝いでブランドものの赤ちゃんのおもちゃと、お祝いのお手紙が郵送されてきました。

ですが贈られてきた際には、熨斗は付いておりませんでした。

私は内祝いにはカタログギフトを贈ろうと思っていますが、この際、お返しも熨斗はつけないほうが良いのでしょうか?

相手からのお祝いには熨斗がないのでに、自分のお返しには熨斗をつけたら、大げさに思われてしまうか心配です。

ちなみに私からの内祝いも、郵送で送るつもりです。


お悩みへの回答

相手のお祝いの品物に熨斗が付いていなくとも、お返しの内祝いには熨斗をつけて贈るのが良いでしょう。

内祝いには熨斗をつけて贈るのが良いでしょう。

 こういった場合、お祝いの品物を贈った相手の方からすると、『そんな大層なものではないから』『仰々しくしたくないから』という気遣いから、熨斗なしのカジュアルな包装にされたのかもしれませんね。

それはそれで、失礼な!とは思わずに、贈ってくれた方からの心遣いと受け止めてあげるといいですよ。

またお祝いを贈る際は、純粋なお祝いの気持ちを贈るということから、お披露目等の意味合いはないので、カジュアルな熨斗無しスタイルでも間違いでは無いです。
なので気の知れた相手などに、このスタイルで贈られることもあるかもしれませんね。

ですが受け取ったお祝いの品物への気遣いと、自分が贈る品物は別と考えて、この際は自分の贈る内祝いにはきちんと熨斗をつけて贈った方が良いでしょう。

また内祝いは単なるお返しとしての意味だけでなく、幸せのおすそ分けだったり、出産祝いの場合は、産まれてきたお子様の名前のお披露目の意味も込められています。

なので、今回も名前のお披露目も兼ねて、感謝の気持ちとともに熨斗はつけるのが好ましいですよ。

またお子様のお名前を書くときは、どんなに簡単であったり、難しい名前であっても、必ずふりがなをふっておくのを忘れないようにしてくださいね。

そして熨斗には蝶々結びの水引の物を使いましょう。これは何度でも結べることから、『何度あっても喜ばしいこと』という意味も込められています。

ぜひこれらのことを参考にして、お名前や水引にも気をつけて、きちんとした熨斗をつけて、内祝いを贈ってくださいね。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 熨斗無しのカジュアルスタイルの出産祝いのお返しにも熨斗はつけた方がいいでしょう。
  • お子様のお名前を書くときは、どんなに簡単であったり、難しい名前であっても、必ずふりがなをふっておくのを忘れないようにしましょう。
  • 出産祝いの熨斗には、蝶々結びの水引の物を使いましょう。


ですね!!




2.内祝いにお菓子を贈る際、小さな包みになるのならば、熨斗もかけ紙タイプではなく、短冊タイプのものでも良いかと思われます。



  • 基本的に、短冊タイプの熨斗『短冊熨斗』は、通常のかけ紙タイプの熨斗の略式版とされています。
  • 極力かけ紙タイプの熨斗を使い、短冊熨斗はあまり使わないようにするのが無難で良いかとは思います。贈り物の大きさに熨斗の大きさがそぐわない場合には、熨斗の形式が変わってしまうことは仕方がないことと思われます。
  • 目上の方への贈り物の際は、包装を変えるなどをして、かけ紙タイプの熨斗になされた方が、無難でいかとは思われます。
お客様のお悩み

出産祝いの内祝いに300円程度のお菓子を、自分で包装して贈ろうと思っています。
この際の熨斗を、かけ紙タイプではなく、短冊タイプの物にしても良いのでしょうか?

 最近、無事にお子様を出産された女性、Mさんからのご相談です。

先日Mさんの旦那様が、職場の方々から4,000円程度の出産祝いの贈り物を頂いたそうです。

その出産祝いにも、もちろん内祝いは贈ろうと考えているとのこと。

その際の内祝いにつけるのしについて、疑問があるそうです。

熨斗を、かけ紙タイプではなく、短冊タイプの物にしても良いのでしょうか?

 私の出産に伴い、旦那さんの職場の方々から連名で、4,000円程度の出産祝いの品物を頂きました。

ですので、1人300円程度のケーキ屋さんの焼き菓子を、内祝いで贈ろうと思っています。

購入先のお店では箱売りなので、自分で綺麗に包装をして贈ろうと思っています。

その際、かけ紙タイプの熨斗にしてしまうと、中のお菓子が見えなかったり、包みの大きさにそぐわないので、短冊タイプの熨斗にしようかと思っています。

ですが、短冊タイプの熨斗では失礼にあたるのでしょうか?


お悩みへの回答

短冊熨斗は通常のかけ紙の熨斗の略式タイプとなりますので、極力使わない方が好ましいですが、今回の様に品物の大きさに合わない場合でしたら、問題はないかと思われます。
ですが目上の方に贈る際に、短冊熨斗では失礼と思われる場合もあるので、贈る相手は選んだ方が良いかと思われます。

短冊熨斗は通常のかけ紙の熨斗の略式タイプとなります。
ですので極力使わない方が好ましいです。
でも今回の様に品物の大きさに合わない場合でしたら、問題はないかと思われます。

 今まず基本的に、短冊タイプの熨斗『短冊熨斗』は、通常のかけ紙タイプの熨斗の略式版とされています。

ですので、目上の方などに、贈られる場合には、丁寧じゃないなどと思われてしまう、恐れがあるので、贈る際の相手は選んだ方が良いかとは思われます。

また、あくまで短冊熨斗は略式のものになりますので、極力かけ紙タイプの熨斗を使い、短冊熨斗はあまり使わないようにするのが無難で良いかとは思います。

ですが、今回の場合ですと、贈り物のお菓子自体がかなり小さく、かけ紙の熨斗ですと文字が見えなかったり、贈り物よりもかなり大きくなって、中が全く見えないということですよね。

そういった場合には、短冊熨斗にしても構わないかとは思われます。

贈り物の大きさに熨斗の大きさがそぐわない場合には、熨斗の形式が変わってしまうことは仕方がないことと思われます。

ですが、やはり上記にも記述した通り、目上の方への贈り物の際は、包装を変えるなどをして、かけ紙タイプの熨斗になされた方が、無難で良いかとは思われます。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 基本的に、短冊タイプの熨斗『短冊熨斗』は、通常のかけ紙タイプの熨斗の略式版とされています。
  • 極力かけ紙タイプの熨斗を使い、短冊熨斗はあまり使わないようにするのが無難で良いかとは思います。贈り物の大きさに熨斗の大きさがそぐわない場合には、熨斗の形式が変わってしまうことは仕方がないことと思われます。
  • 目上の方への贈り物の際は、包装を変えるなどをして、かけ紙タイプの熨斗になされた方が、無難でいかとは思われます。


ですね!!




3.出産内祝いの熨斗紙の基本や名前書きについて。




そもそも熨斗とは

 そもそもお祝いや内祝いを贈る際に、よく見られるのが熨斗ですよね。
ここでは熨斗にはどんな意味があるのかご紹介いたします。

熨斗(のし)の起源は、もともとは昔、縁起物のアワビを薄く引き伸ばし、それを贈り物として贈っていたのが始まりでした。

時代が移り変わり、アワビではなく、昆布や紙をアワビの代わりとして贈るようになり、今ではもっと簡単な、紙に印刷した熨斗や、六角形に紙を折りたたんでできた、折り熨斗となったわけです。


出産内祝いの熨斗は紅白の蝶結びの水引のものにしましょう。

 熨斗には水引が付いているのはご存知でしょうか?
その水引にも様々な種類があり、間違って違うものを選ぶと、とっても失礼にあたります。
なので贈る際は気をつけてきちんと、正しいものを選んでください。

出産内祝いでの、熨斗の水引は『蝶結び(花結び)』のものが一般的に使用されます。

これには何回でも、結んだり解いたりできることから、『何度あっても良いこと』という意味から、出産のお祝いの際に使われるのです。

このことから、出産のお祝いは何度あっても喜ばしいこと。という意味がが込められています。

ですので、出産内祝いの際には、蝶々結びの水引の熨斗を使うのがマナーとされています。


出産内祝いの熨斗の表書きには、上には『出産内祝』、下には『生まれてきたお子様の名前』を書きましょう。

 出産内祝いの熨斗紙は基本的に、上段の真ん中、(水引の紐の間)に表書き、下段には生まれてきたお子様の名前を書きます。

出産内祝いですと、表書きには水引にかからないように、『出産内祝』や『内祝』と書きましょう。

下段の名前のところは、表書きよりも少し小さめな文字で書いてくださいね。

出産内祝いですと生まれてきたお子様の名前のお披露目も兼ねられますので、名前のところには、『生まれてきたお子様の名前』と、横にはどんなに簡単であったり、難しい名前であっても、必ず『名前のふりがな』をふっておくのを忘れないようにしてください。




4.すでに「出産内祝いの熨斗書き」を経験された先輩の方々のアドバイス




冠婚葬祭にまつわる贈り物のマナーは、唯一の正解はありません。 【大多数の方の、常識だとされているところに落ち着きます】ので、地域や贈り先との関係、経済的な状況や、社会の環境などに左右されています。 また、中には、お客様の独特な思い入れのため、多少マナーに反しているようなご注文も、実際に、あります。

以下は、
【すでに「ご親族様への出産内祝い」を経験された先輩の方々のアドバイス】を掲載させていただきました。 私どもとお客様との会話や、アンケートの中より、了承いただいたものを抜粋して記事とさせていただきました。 賛否両論あるかもしれませんが、参考にしていただけると幸いです。


京都人も納得の出産内祝い
出産内祝い・お返しの「のし」の書き方
出産内祝い・お返しの「のし」のルール
出産内祝い(お祝い返し)の「のし&メッセージ」
出産内祝い(お祝い返し)の「のし・包装紙」
出産内祝い(お祝い返し)の「のし」の常識
出産祝いのお返しの「のし」の書き方
出産祝いのお返しの「のし」に関するマナー
出産のお祝い返しの相場・時期・のしなどのマナー
出産祝いのお返しの「のし」の書き方
出産祝いのお返しの「のし」の書き方
出産祝いのお返しの「のし」は内のし?外のし?
出産祝いのお返しの「のし」の名前は?
出産祝のお返しの「のし」の書き方
出産祝のお返しの「のし」は内のし?外のし?
出産祝のお返しの「のし」の名前は?
赤ちゃんの出産内祝いにつけるのし紙
出産内祝い(お祝い返し)の「のし&メッセージ」
出産内祝い(お祝い返し)の「のし・包装紙」
出産内祝い(お祝い返し)の「のし」の常識
出産お祝い返しの相場金額とのしの書き方
出産祝いのお返し(内祝い)は名前入り「のし」だけでいい?
出産祝いのお返し(内祝い)の「のし」の書き方
出産祝いのお返し(内祝い)の相場・時期・のしなどのマナー
出産内祝いはいつまでに?「のし」の書き方は?
出産内祝いの「のし」は子供の名前を書くの?
出産内祝いはいつまでに?「のし」の書き方は?
出産祝いのお返しや内祝いの「のし」
出産内祝いにハムを贈りたい、「のし」の書き方は?
出産祝いのお返し・内祝いののし
出産祝いのお返しののし
出産祝いの内祝いの「のし」の書き方
出産祝のお返しの「のし」の書き方
出産内祝いを急ぎで贈りたい/包装紙やのしも選べる?



京都人も納得の出産内祝い

出産の内祝いを贈る際には、儀礼的な面でミスのないよう気を付けたいところです。

京都の親戚や友人など、礼を重んじる土地柄出身の方や、家柄の良い相手の場合、贈る側の理解が足りていないと、知らず知らず礼を逸してしまうことになりかねません。
儀礼を重んじる代表として京都を挙げましたが、礼儀を疎かにしないということは、出身や家柄を問わず、お互いに良い関係を続けていくうえでとても大事なことではないかと思います。

出産内祝いで使用されるのし紙は、かわいいイラストなどの入ったメッセージカードを代用するケースも近年見受けられます。
カジュアルなのし紙は親しい友人間では喜んでもらえると思いますが、目上の方や、京都など儀礼を重んじる風習の人には、やはり一般的なのし紙を贈るのが無難でしょう。

また、のし紙にも表書きや水引の結び方など、ルールが存在します。
出産内祝いの場合、水引は白と赤の蝶結びが通例となります。
のし紙の書き方に不安がある方は、注文する際にのし紙や包装も請け負ってくれるギフト専門店を選ぶとよいでしょう。v
例えばカタログギフト通販店の「たき新」であれば、無料オプションでのし紙や包装紙をつけてもらうサービスを提供しています。また「たき新」は京都で50年以上続く老舗の会社ですので、贈答の細かい儀礼に関しても信頼がおけます。



出産内祝い・お返しの「のし」の書き方

出産お返しのしの書き方については他ののしとはまた少し違ってきます。
名前については名字を書くのではなく、産まれた赤ちゃんの下の名前でのお返しが一般的になっています。
これは初めましてのお披露目の意味も兼ねるそうです。
加えて、難しい名前や読み方が二通りある場合などはふりがなをつけてあげると失礼無く親切ですね。

水引については、紅白蝶結びで「出産内祝」か「内祝」とします。

コースや内容を選ぶだけでネットですぐに購入できるようなカタログギフトは、のしの名前の書き方についてもショップが丁寧に教えてくれるので後は赤ちゃんの名前をこちらで入力するだけなど、ショップにほとんどお任せできるので安心ですよね。

初めての場合などは特に出産お返しのしまでなかなか考える時間も余裕もない産後。
カタログギフトなら家にいながらお返しが出来るのでとても便利です。
お祝いをしてくださった全ての皆様に失礼のないようなものをせっかくならお送りしたいですよね。
でも産後はお相手にあったものを吟味している暇もなくなります。
そんなときでも先方のご自身でチョイスして頂けるカタログギフトなら最適で、老若男女喜んで頂けるお返しだと言えます。



出産内祝い・お返しの「のし」のルール

出産お返しのしは一般的に、紅白蝶結びの水引に、「出産内祝」もしくは「内祝」とします。
名前は他ののしと同じく名字ではなく、産まれた赤ちゃんの名前がルールと言われています。
難しい名前や読み方に迷う可能性がある場合は名前の読み方まで添えてあげるとベターです。

しかし、そこまで考える余裕も無くなるほどの産後。
かといってお祝いをくださった方々にお返しの失礼があっては困りますよね。

お祝いを頂いたら1ヶ月以内にはお返しをするというのがルールですから、おひとりおひとりに合ったお返しをじっくり選んでいるほどの時間も産後はなくなります。

そんな時には家にいながらネットで手軽に選んで頂けるカタログギフトはいかがでしょうか。

頭を悩ます、出産お返しのしはショップにお任せできますし、赤ちゃんの名前を入力するだけです。
後はご希望のカタログギフトのコースをゆったりと選んで頂くだけです。

カタログギフトなら様々な年齢層の方に喜んで頂け、またお相手は何をチョイスしようかというワクワクの嬉しい気分も一緒にお送りできますよね。
産後の自分自身も負担なく、またマナー違反にもならないようなカタログギフトでスマートにいきたいものですね。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし&メッセージ」

出産のお祝いを頂いた場合、頂いたお祝いの額の半分から3分の1程度のお返しをするのが礼儀とされています。

このお返しによく選ばれる物としてタオルや洗剤、お菓子、お茶、コーヒーなどの定番日用品が挙げられます。
ですが、多くの人が使うであろうこのような定番日用品であっても、中には使わないという人もいるでしょうし、なかなか品物を決めるのは難しいのが現実です。

そこで最近人気があるのがカタログギフトなのです。

カタログギフトなら、カタログ内の品物には限りますが、それでもそれぞれが必要な物を個別に選んで貰えるところに人気の理由があるのでしょう。品物が嫌という人にはスポーツジムやリラクゼーション関係のサービスを選択して貰う事も出来ます。
このようにカタログギフトを選ぶにせよ、品物を選ぶにせよ、お返しには出産お祝い返しのしは付けるようにしましょう。

又、出産お祝い返しのしだけでなく、中にお祝いに対する感謝の気持ちを込めたメッセージカードを付けるとより丁寧になるでしょう。
この出産お祝い返しのしもメッセージカードもカタログギフトを扱っている会社がサービスしてくれている場合がほとんどなので、それもとても助かります。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし・包装紙」

出産祝いを頂いた場合には、その頂いたお祝いの半分から3分の1程度のお返しをするのが礼儀とされています。

お返しによく選ばれる物としては、タオルや洗剤、石鹸、油などの調味料、お菓子やジュース、お茶、コーヒーなどの日用品や食料品があります。
ですが、お祝いを頂いた方の年齢層や性別、家族形態などで使って貰えるであろう品物がまちまちでしょうし、貰ったお祝いの額もまちまちでしょうから、なかなか品物を選ぶとなると難しいのが現状なのです。

そこで最近人気なのがカタログギフトです。
カタログギフトなら、金額を指定してカタログを選ぶ事が出来ますし、お返しをした人それぞれに品物を選んで貰う事が出来るので、その人それぞれで使って貰えるであろう品物を悩む必要が無くなるからです。

このお返しをお渡しする時には、手渡しにせよ、郵送するにせよ、出産お祝い返しのしを付ける方が良いでしょう。
出産お祝い返しのしは包装紙の上にかける外のしと包装紙の中にかける内のしがありますが、郵送する場合は、そもそも傷んでしまうので、内のしが良いでしょうし、手渡しする場合でも、自分のところのお祝い事なので、控え目にする意味でも内のしが一般的でしょう。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし」の常識

出産のお祝いを頂いた場合、その頂いたお祝いの半分から3分の1程度のお返しをするのが常識とされています。

このお返しでよく選ばれる物としましては、タオルや石鹸などの日用品、お菓子やお茶、コーヒーなど口に入れる物があります。
ですが、最近はカタログギフトを選ぶ人も非常に増えています。

やはりお祝いを下さった方が1人暮らしの人ですと、タオルや石鹸もそうそう要らなかったり、お菓子やお茶も好みがあったりで、なかなか品物を選ぶとなると難しいのが現状なのでしょう。
その点、カタログギフトですと、そのカタログの中からめいめいに品物を選んで貰えるのです。

そしてこのお返しには出産お祝い返しのしを付けるのが常識です。
出産お祝い返しのしは、紅白5本の蝶結びの水引が付いた物を選びましょう。
蝶結びには「何回起きても嬉しいお祝い事」という意味が込められています。
そしてこの水引の上に「出産内祝」か「内祝」の言葉を入れ、水引の下には子供の名前を入れるのが常識です。

又、出産お祝い返しのし以外にも、お返しの品と一緒に、頂いたお祝いへの感謝の気持ちと、子供の名前の由来や今後の付き合いのお願いなどをしたためたメッセージカードを同封するとより丁寧なお返しになるでしょう。



出産祝いのお返しの「のし」の書き方

出産のお祝いを頂戴したら、お返しとして出産内祝いをお贈りしましょう。

出産内祝いにはいくつかのマナーがありますので、しきたりに沿った形でお祝いへの感謝の気持ちをお贈りしたいものですね。

出産内祝いの予算は、頂戴したお祝いの半額程度が一般的です。張り込んであまりに高額なお返しとならないように注意しましょう。

また、お贈りする時期ですが、産後1カ月程度を目安に送るように心がけましょう。
お返しの時期を逸することのないように、お祝いを頂戴したら、お名前、時期、金額などをまとめておくと便利です。

出産内祝いには、贈られた方がお好みでお品を選ぶことができるカタログギフトがお勧めです。

出産内祝いのカタログギフトには、出産祝い返しのしが用意されていますので、安心してお贈りすることができます。

出産祝い返しのしの書き方ですが、まず、のし上には「出産内祝い」もしくは「内祝」と用途を明記すると良いでしょう。
のし下には、赤ちゃんのお名前を記載します。もともと出産内祝いには、赤ちゃんのお披露目という意味もこめられています。
のしの書き方についてはカタログギフトを選ぶ際に、説明がありますので、それに則ってお贈りすれば間違いはないでしょう。



出産祝いのお返しの「のし」に関するマナー

出産内祝いをお贈りする際には、マナー違反に気をつけたいものです。
こういったものはしきたりがありますので、それから逸脱することが無いよう、贈る前に確認しておくことが肝要です。

せっかくのお返しがマナー違反になってしまっていては、感謝の気持ちが伝わりません。
正しい方法で、贈る方、贈られる方の双方が気持の良い贈りものをしたいものですね。

カタログギフトは出産内祝いとして人気の高いお品となっています。

出産内祝いをお贈りする時期は産後1カ月以内が目安ですが、カタログギフトであれば、申し込みも簡単。価格帯も様々なものがありますし、内容もバラエティに富んでいます。
カタログギフトには、出産祝い返しのしも専用のものが用意されていますのでその点でも安心です。

お祝いへのお返しという意味だけではなく、赤ちゃんの誕生をお知らせするお披露目の機会でもありますので、のしもそのように記載します。
のし上には「内祝」「出産内祝」と用途を明記し、のし下には赤ちゃんのお名前だけを記載します。
カタログギフトの申し込みの際に、どのようなのしを使うべきか、また書き方などについてはきちんと説明があります。
出産祝い返しのしの書き方については、それにしたがって記載しましょう。
安心して出産内祝いをお贈りすることができるでしょう。



出産のお祝い返しの相場・時期・のしなどのマナー

出産内祝いを用意する際に喜ばれるお返しは何か?内祝いの相場やのしはどうしたらいいの?そんな疑問について調べてみました。

まず、お祝い返し出産時期ですが、生後1か月を過ぎた頃から遅くて2か月が過ぎるまでにお返しを渡すようにしましょう。
このお祝い返し出産時期までは産後のドタバタの中ではすぐに過ぎてしまう期間ですから計画的に、いただいたお祝いに関してはメモをとっておくなど対策が必要ですね。

お返しを選ぶ時に気になるお返しの相場ですが、目安としてはいただいた金額の半返しがマナーです。
自分たちより目上の方や子供から見て祖父母よりいただいたお祝いに関してはお返しはいただいた金額の3分の1程度で良いとされていて、少しいただいた金額からするとお返しが安いかな?と感じるかもしれませんがマナー違反ではありません。

そして、お返しにはのしをつけましょう。
のしは紅白蝶結びの水引を使います。”繰り返し”を意味する蝶結びは何度あっても嬉しい出来事である出産に最適。のし選びも間違えることのないようにしましょうね。
もしお返しをカタログギフトにするなら、送料やのしを無料でつけてくれるサービスをしているお店がありますよ。
オンラインショッピングでもカタログギフトは購入可能。そちらの方がお得な場合も多いので一度チェックしてみましょう。



出産祝いのお返しの「のし」の書き方

「出産祝いのお返しの「のし」の書き方」についてご紹介いたします。
出産祝いのお返しには「のし」を品物につけておくりますが、出産祝い返しの「のし」の書き方はどのように書けばよいのでしょうか。

出産祝い返しの「のし」の書き方は、表書きには「内祝」または「出産内祝」と書きます。
水引きの下部には赤ちゃんの名前だけを書きます。「のし」の水引きは紅白の蝶結びを選びます。
表書きの下部に書く赤ちゃんの名前をかくということは、出産祝いを頂いた方にたいして赤ちゃんの名前をお披露目するという意味をもっています。たとえ読みやすい名前であっても読みにくい名前であっても必ずふりがなをふっておくようにしましょう。

出産内祝は、一昔まえは直接届けるといった風習がありました。
しかし、現在ではギフト専門店やデパート、インターネットサイトなどを利用して配送でおくるかたが増えています。

出産祝いのお返しとして人気のカタログギフトも、のし紙をきちんとかけて送ることができます。
配送をする場合は、個人情報保護はもちろんですが配送中に「のし紙」が破れてしまったり汚れることを避けるために内のしが選ばれることがほとんどです。
しかし、地域によっては昔からの慣習などもありますので両親や年配の身近な方などに相談してもよいでしょう。
カタログギフトは、贈る相手の嗜好などがわからないときにはおすすめのアイテムです。



出産祝いのお返しの「のし」の書き方

出産祝いのお返しののしについて、その書き方のポイントと注意点をご説明します。出産祝いを頂いた際、お返しの品にのしをつけますが、そののしの書き方は地域によって様々あります。

ここでは一般的な書き方をご説明します。出産祝いのお返しののしには表書きには「出産内祝」や「内祝」とのしの中心部、水引の上に記載するのがポピュラーです。

のしには紅白蝶々結びの水引を使用します。
出産は何度繰り返してもうれしいことのため、その意味合いを込めて蝶々結びの水引が使われることが多いです。
そして内祝いの場合は子供の名前を水引の下に表記します。
産まれた子供からお祝いをしてくれた方へお返しを送るという意味があるためです。

出産祝いのお返しに選ばれる品物も様々ありますが、近年ではもらった側が品物を選ぶことができるカタログギフトがよく選ばれています。
カタログギフトについては、お返しを送る方の年齢や性別、趣味を考慮したバリエーション豊富なものがたくさんありますので、送る相手を考えてカタログを選ぶのも楽しいです。
女性にはコスメやアクセサリー等が喜ばれますし、好みがわからない場合は食べ物や飲み物に特化したカタログギフトも人気があります。



出産祝いのお返しの「のし」は内のし?外のし?

出産祝いのお返しののしについて、のしは内外どちらにするのが適当なのかよく意見が分かれます。
お返しののしの仕方は地域によって様々のようです。

内のしとはお返しの品物に直接のしをしてその外側に包装をすることです。
外のしは品物に包装をしたのちのしをつけることです。
出産祝いのお返しののしは外にのしがあるより中にしてあるほうがひかえめなイメージに感じることが一般的には多いため内のしにすることが多いようです。

出産祝いや結婚祝いなど何に送るか明確なことの場合は外のしのほうがわかりやすくてよいようですが、出産祝いのお返しというのはこちらの祝い事のおすそわけという意味であり、相手のことを祝うものではないため、あまり仰々しくのしをつける性格のものではないため、内外どちらかといえばそういう意味でも内のしが適当だと言えます。

また遠方の方へお祝いを郵送する場合、配送中に包装が傷ついてしまう場合があります。
そのようなときにも内のしの方がのしに傷がいくことを防ぐことができますので安心です。

お返しはあまりおおげさにするのものではないため、最近ではカタログギフト等ちょっとした品が喜ばれています。
デパートのカタログギフト等高級感がありおススメです。



出産祝いのお返しの「のし」の名前は?

出産祝いのお返しののしですが、お返しののしにかかれる名前は親の名前それとも子の名前どちらが適切なのでしょうか。

一般的には産まれた子供からお祝いを送った方へありがとうの感謝を伝えることを目的にしているため、のしの名前は子供の名前にすることが多いようです。

出産祝いのお返しののしについて、表記する子供の名前の読み方が難しい場合は名前の横にフリガナを打ったほうがよりお返しをする人にわかりやすく親切です。
読み方がわからないと本人に聞くことは失礼にあたりますし大変困るためです。

身近な親族へは子供の写真つきのメッセージカードをお返しに同封することも喜ばれます。しかし個人的なことですので受取る側の気持も考えて送りましょう。

お返しは持参し手渡しすることが多かったですが最近は郵送することも多いです。
その場合はお店にのしの印刷を依頼することができます。お返しはお菓子やカタログギフト等選ばれることが多いです。

カタログギフトはちょっとしたほしかったものを選ぶことができるので、送る人の年齢や性別、好みを問わず喜ばれる品です。
最近はデパート専用のものや高級食材に特化したもの様々なカタログギフトがありますのでぜひおススメです。



出産祝のお返しの「のし」の書き方

無事に出産が済んで、母子ともに病院から帰宅してきたら、時期をみて出産のお祝いをしていただいた方々へのお返しの手配を考えなくてはなりません。

「出産祝のお返しののし」については、書き方など地方によって違いもあるかと思いますが、一般的には結婚などのお祝いの場合には、何度もあることを嫌うので、結びきりの水引ののしを使いますが、出産などのように何度でもあって良いおめでたいことには何度でも結び直せるという意味の蝶結びの水引ののしが使われます。

「出産祝のお返しののし」の書き方については、表書きを「内祝」として、蝶結びの水引の下に生まれた赤ちゃんの名前を書きます。読みづらい場合には漢字の横によみがなをつけるとよりわかりやすいでしょう。

お返しをすることで、赤ちゃんの名前をお披露目して新しい家族として紹介することができます。

出産祝いのお返しの品としては、いろいろなものがありますが、最近ではカタログギフトを利用する人が増えているようです。
カタログギフトは頂いた側で好みのものを選べるという利便性があり、たいへん喜んでいただけるお返しのひとつとして人気があります。カタログギフトもきちんとのしをつけて、赤ちゃんの名前を書いて送ることができます。



出産祝のお返しの「のし」は内のし?外のし?

「出産祝のお返しののし」については、内のしにするのが良いのか、外のしにするのが良いのか分からないと言う人もいると思いますが、「のし」の本来の意味合いからして「内外」では違いがあります。

外のしは、その目的がはっきりとわかるように、品物の一番外側にかけてお渡しするようにする場合に使われます。
「出産祝のお返しののし」は、お祝いをしていただいたことに対してのお返しなので、内祝いであった相手方の慶事のための品物ではありません。
こういった内祝いの品をお届けするという場合には、内のしのほうが控えめで良いとされています。
のしを「内外」で悩むときは調べてみると、のしの意味なども知ることができます。

「出産祝のお返しののし」には、新しく家族として加わった赤ちゃんの名前を書いてお返しの品にかけてお返ししましょう。

お返しの品としてのランキングでも人気があるのはカタログギフトです。
カタログギフトには、さまざまな種類の品物があるので、お返しとしてカタログギフトを手にした人は楽しみながら選ぶことができます。
お返しが好みのものでなかったり、不要なものであるよりも、欲しかったものや必要な実用品であったら、印象も良いお返しの品になります。



出産祝のお返しの「のし」の名前は?

出産後、赤ちゃんが生まれたことをお知らせした相手から、無事に赤ちゃんが生まれたことを喜んでお祝いを贈っていただくことがあります。出産祝いは、赤ちゃんのための衣類などのギフトであったり金封であったりします。

安産を祝って心からのお祝いをいただいたら、感謝をしてお返しを送りましょう。
赤ちゃんが生まれてひと月くらいしたらお宮参りをすることになります。
お宮参りが済んだころを見計らって、「出産祝のお返しののし」をつけたお返しの品を選んでお返しします。

忙しい中の品選びはたいへんなので、お祝いを下さった方が、お好みのものを選ぶことができるカタログギフトをお返しの品にすると便利です。

また、普段買うチャンスの無いものや珍しい物などの他に実用的な品物もたくさん掲載されているので、カタログギフトは好評です。

人気のあるカタログギフトにものしをつけて送ることができます。

「出産祝のお返しののし」の名前は赤ちゃんの名前を書きます。
読みづらい字のときにはよみがなをつけると良いでしょう。
赤ちゃんの名前を見て、お祝いを贈って下さった方も親しみを持って下さることでしょう。
新しい家族である赤ちゃんの紹介の意味でもきちんとお返しをしましよう。



赤ちゃんの出産内祝いにつけるのし紙

昔から日本では大切な贈り物にはのしと水引を掛ける習わしがあります。

のしと水引を掛けた贈り物に目録を添えて相手に渡すのが礼儀ですが、現在では結婚式や葬式でのし袋を使うとき以外は、のしや水引は印刷に、目録の代わりには表書きをするように簡素化されました。
従って赤ちゃんの内祝いをお返しする場合ものしと水引が印刷されたのし紙に表書きをして梱包、贈るようにします。
赤ちゃんの内祝いの水引は赤白蝶結びが印刷されています。
この結び方は結び目がほどけますが、ほどけて又結んでと何度でも繰り返すように祝い事が続けばいいという思いが込められています。

表書きには上段に内祝いと書き下段に贈り主の名前ではなく赤ちゃんの名前を入れます。
赤ちゃんの名前には念のため振り仮名を振るようにしてください。

のし紙は貼る場所によって内のしと外のしに分かれますが商品にのし紙をつけて包装するか包装した上にのし紙を掛けるかの違いです。配送の場合はのし紙は内のしの方が届いてからもきれいですね。

このような習わしもTakishinの赤ちゃんの内祝いギフトを利用すれば難しく考えることはありません。

水引は7本蝶結びで表書きには赤ちゃんの名前が振り仮名付きで入ります。
又希望によってはのし紙にメッセージを入れたのしカードもつくれます。
気の置けない人にはメッセージを入れて贈っても楽しい赤ちゃんの内祝いになりますね。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし&メッセージ」

出産のお祝いを頂いた場合、頂いたお祝いの額の半分から3分の1程度のお返しをするのが礼儀とされています。

このお返しによく選ばれる物としてタオルや洗剤、お菓子、お茶、コーヒーなどの定番日用品が挙げられます。
ですが、多くの人が使うであろうこのような定番日用品であっても、中には使わないという人もいるでしょうし、なかなか品物を決めるのは難しいのが現実です。

そこで最近人気があるのがカタログギフトなのです。

カタログギフトなら、カタログ内の品物には限りますが、それでもそれぞれが必要な物を個別に選んで貰えるところに人気の理由があるのでしょう。
品物が嫌という人にはスポーツジムやリラクゼーション関係のサービスを選択して貰う事も出来ます。

このようにカタログギフトを選ぶにせよ、品物を選ぶにせよ、お返しには出産お祝い返しのしは付けるようにしましょう。
又、出産お祝い返しのしだけでなく、中にお祝いに対する感謝の気持ちを込めたメッセージカードを付けるとより丁寧になるでしょう。

この出産お祝い返しのしもメッセージカードもカタログギフトを扱っている会社がサービスしてくれている場合がほとんどなので、それもとても助かります。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし・包装紙」

出産祝いを頂いた場合には、その頂いたお祝いの半分から3分の1程度のお返しをするのが礼儀とされています。

お返しによく選ばれる物としては、タオルや洗剤、石鹸、油などの調味料、お菓子やジュース、お茶、コーヒーなどの日用品や食料品があります。
ですが、お祝いを頂いた方の年齢層や性別、家族形態などで使って貰えるであろう品物がまちまちでしょうし、貰ったお祝いの額もまちまちでしょうから、なかなか品物を選ぶとなると難しいのが現状なのです。

そこで最近人気なのがカタログギフトです。

カタログギフトなら、金額を指定してカタログを選ぶ事が出来ますし、お返しをした人それぞれに品物を選んで貰う事が出来るので、その人それぞれで使って貰えるであろう品物を悩む必要が無くなるからです。

このお返しをお渡しする時には、手渡しにせよ、郵送するにせよ、出産お祝い返しのしを付ける方が良いでしょう。
出産お祝い返しのしは包装紙の上にかける外のしと包装紙の中にかける内のしがありますが、郵送する場合は、そもそも傷んでしまうので、内のしが良いでしょうし、手渡しする場合でも、自分のところのお祝い事なので、控え目にする意味でも内のしが一般的でしょう。



出産内祝い(お祝い返し)の「のし」の常識

出産のお祝いを頂いた場合、その頂いたお祝いの半分から3分の1程度のお返しをするのが常識とされています。

このお返しでよく選ばれる物としましては、タオルや石鹸などの日用品、お菓子やお茶、コーヒーなど口に入れる物があります。
ですが、最近はカタログギフトを選ぶ人も非常に増えています。やはりお祝いを下さった方が1人暮らしの人ですと、タオルや石鹸もそうそう要らなかったり、お菓子やお茶も好みがあったりで、なかなか品物を選ぶとなると難しいのが現状なのでしょう。
その点、カタログギフトですと、そのカタログの中からめいめいに品物を選んで貰えるのです。

そしてこのお返しには出産お祝い返しのしを付けるのが常識です。
出産お祝い返しのしは、紅白5本の蝶結びの水引が付いた物を選びましょう。蝶結びには「何回起きても嬉しいお祝い事」という意味が込められています。

そしてこの水引の上に「出産内祝」か「内祝」の言葉を入れ、水引の下には子供の名前を入れるのが常識です。

又、出産お祝い返しのし以外にも、お返しの品と一緒に、頂いたお祝いへの感謝の気持ちと、子供の名前の由来や今後の付き合いのお願いなどをしたためたメッセージカードを同封するとより丁寧なお返しになるでしょう。



出産お祝い返しの相場金額とのしの書き方

「出産のお祝い返しの相場金額とのしの書き方」については、だいたいお祝いをしていただいた金封の金額やお祝い品の金額の半分から3分の1くらいを目安にするのが相場となっていて、のしについては「内祝」ののしを使うことになっています。

無事に出産が済み、赤ちゃんが生まれたことの報告と、安産を祈ってお祝いをして下さった方への感謝の気持ちをお返しで表します。

のしにはいろいろな種類がありますが、昔から結婚は一生に一度であって何度もあってはならないとされているので、水引が結びきりとなっています。
赤ちゃんが生まれた時のお祝いに対してお返しする場合ののしについては、赤ちゃんが生まれることは何度もあることはむしろおめでたいことなので、水引は結びきりではなく蝶結びのものを使います。
蝶結びはなんども結ぶことができるので繰り返して良いことに使います。

水引の下には赤ちゃんの名前を書くとお祝いをいただいた赤ちゃんの名前と字を知って頂けます。
「出産お祝い返し相場」に見合った金額のカタログギフトにのしをつけてお返しするというのも一案です。
カタログギフトにはいろいろな種類の品物があるので、万人に歓迎してもらえる気のきいたお返しとなります。



出産祝いのお返し(内祝い)は名前入り「のし」だけでいい?

出産祝いのお返しを贈るときは、のしをつけるのが古くからのマナーです。

出産祝い内祝いのしは名前入りになっていればいいだけでしょうか?
出産祝い内祝いのしは、他の内祝いとは異なりお子さんの名前入りののしを使うのが通例です。

実際に出産したのは母親で、内祝いを贈るのは両親からになりますが、送り主の名前としてはお子さんの名前を書くのが一般化しています。
お子さんの名前のお披露目もかねてお返しをしますので、カタログギフトを選んだとしても、のしには同じくお子さんの名前を書くものだと思っていれば間違えないでしょう。

カタログギフトを始めとして出産内祝いを選ぶときは、内祝いギフトを扱っている専門店で選ぶと、のしの対応も十分に把握しているので安心してお任せできます。
贈答品になれていない店で購入するときは、のしの書き方を把握していないこともあるので、購入するこちらが贈答品のマナーを把握して用意しなくてはいけなくなります。
そういった手間を省きたいなら、出産祝い内祝いのしの扱いや名前の書き方まで知っている専門店で手配しましょう。
ネット通販でも内祝い専門店があり、外出することなく手配まで完了することができるので便利です。



出産祝いのお返し(内祝い)の「のし」の書き方

出産祝い内祝いのしの書き方は少し特殊になっていますので間違えないようにご紹介しましょう。

のしは上の部分に、どのような名目で贈った品物なのかを書きますので、「出産内祝」もしくは「内祝」という書き方が一般的です。
また、すでにご紹介した通り、のしの下の部分は送り主の名前を書くスペースです。
他の贈答品なら、送り主の名字やフルネームを書くところですが、出産内祝いのお返しののしでは、お子さんの名前を書きます。
名字は省略して名前だけお披露目する形です。
このように、もし内祝としか書いていないのしでも、送り主が名字なしで名前が書かれていれば、どなたから見ても出産内祝いだと分かるルールが決まっています。

カタログギフトのようにコンパクトなお返しでも、サイズに合わせたギフトボックスに入れたうえで、のしを添えて贈ることになっています。
出産祝い内祝いのしに最適なデザイン性の高いものも用意されるようになりましたので、マナー違反にならない範囲で工夫するのもおすすめの方法です。
専門店で取り扱っていることが多いです。

出産内祝いは品物としてギフトを選ぶのも良いですが、送り主に時間の余裕がなければカタログギフトも喜ばれるお返しになるでしょう。



出産祝いのお返し(内祝い)の相場・時期・のしなどのマナー

出産祝い内祝いのしには他にもマナーがあります。

何度あっても嬉しいお祝い事なので、のしの水引は紅白の蝶結びです。
正式には水引のついたのしが最適ですが、親しい間柄の人に贈るお返しなら、いかにも出産内祝いというデザインののしが利用できるようになりました。

全ての人に対してマナー違反にならないとは断言できないので、間柄によって分けても良いでしょう。
お返しの相場は、いただいた金額の1/2、半返しが妥当な金額といわれますが、最近では1/3でも問題ないと考えられるようになっています。

カタログギフトのような選択肢が多くカジュアルな雰囲気でもマナーに則しているため、スタンダードな返礼品だと言っていいでしょう。

出産後は何かと忙しくお宮参りなどのイベントも多くなっています。
そんな時でも内祝いのタイミングがずれるのは失礼にあたりますので時期を選ぶのも大切なことです。
赤ちゃんがお宮参りに行くころが生後30日前後なので、このタイミングで出産祝い内祝いのしを添えて、カタログギフトなどが到着するように手配しましょう。

お祝い事でもマナーを守ってやり取りをすると、親族とも友人・知人とも気持ち良い人間関係が維持できます。
お返しはマナーに合わせて活用しましょう。



出産内祝いはいつまでに?「のし」の書き方は?

出産内祝いいつまでに贈るかは、生後1ヵ月頃がよいとされていますが、その際のしはどのように書くとよいのでしょうか。

一般的には、紅白の蝶結びのしを使用し、水引の上に「内祝」と書き、下に生まれた子供の名前を書きます。
子供の名前をお披露目するというのが目的ですので、子供の名前が難しい場合はふりがなをつけるとよいでしょう。

近頃はギフトを贈る場合には、シンプルな「内祝い」と名前だけ入っているのしをお返しの品に添えたり箱につけたりして郵送される場合がほとんどです。
例えば内祝いにカタログギフトを選んだ場合は、カタログギフトの箱を包装し、その上に名前入りののしがついているというイメージです。

それ以外にプラスで赤ちゃんの生まれた日にちや体重などのメッセージカードが添えられている場合もあります。

このように今のお返しを贈る形式は様々ですので、絶対にこう書かなければならないという決まりはありません。
ただし、内祝いであることと赤ちゃんの名前は最低限お祝いをくださった方へ伝えるべきことでありますので、しっかりと記すようにしましょう。
出産内祝いいつまでに贈るかは自分たち次第ではありますが、お祝いをくださった方が忘れない程度の1ヵ月前後が目安です。

なお、のしの他に風習によっては命名札をつける地域などがありますので、今の簡略化したものでよいのか、それとも古くからのやり方があるのかきちんと確認するようにしましょう。



出産内祝いの「のし」は子供の名前を書くの?

無事に出産を終えて、一か月ほどするとお宮参りをするのが一般的です。
生まれてきた赤ちゃんを抱いて地元の神社に参拝し、無事に出産できたことの報告と感謝をし、そして新しい命が健康的にすくすくと育つことを願ってお参りをします。

お宮参りが済む頃には、それまでにいただいたたくさんの方からの出産祝いの品や金封にみあったお返しの品を、吟味してお返しをします。

「子供内祝い」にふさわしい品を吟味するのはけっこう時間もかかりたいへんです。

カタログギフトを利用すれば、「子供内祝い」にちょうど良い品がいろいろ掲載されているので、時間もかからず品選びができます。

内祝いの品にはのしをつけますが、赤ちゃんの名前がよくわかるようにのしの水引の下に赤ちゃんの名前と漢字の場合にはよみがなもつけると分かりやすくて良いでしょう。
カタログギフトにはいろいろな種類のものがあるので、赤ちゃんの出産祝いのお返しの場合にも、好適品がいろいろあって選ぶことができるタイプのものを利用しましょう。
「内祝」ののしに赤ちゃんの名前を記してお返しの品として送るサービスをしてくれるカタログギフトの会社があるので、そういったサービスを利用すると便利です。



出産内祝いはいつまでに?「のし」の書き方は?

内祝い出産いつまでに決めるかと悩む場合は、予め贈り物を頂けそうな方をピックアップしておくのも慌てずに済むので時間に余裕があればそういった事前準備をしておく事も大切です。

内祝い出産いつまでに送れば喜ばれるのかというと、産後から2か月以内に送るのが基本です。
品物を頂いてから大体2週間過ぎてからお返しを送るのがマナーです。

品物選びで迷った場合はカタログギフトがおすすめです。

金額に合わせて選べるようにカタログギフトは複数用意しているので相手に合わせて迷わず選ぶことが出来るので忙しい時期にお礼の気持ちを伝えるのに助けてもらえます。
その際につけたいのがのしです。

複数の種類があり出産の場合は蝶結びのものを選択します。
これは何度も起きても嬉しい場合に選択します。名前は赤ちゃんの名前を入れ、可能であればふりがなをつけておくことで読み間違えもなく読んでもらえるので付けておくのもよい方法です。
贈る場合はお返しという言葉は避けるのが大切です。返すという意味合いに取られ相手にとって品物がもらえると期待して渡したと思われてしまいますので、失礼にあたるので気を付けなければいけません。

また外と内側のどちらにするかという事なのですが、お返しの場合はあくまでも気持ちを伝えるので、控えめのことを表す内のしを選択するのが受け取った方では好まれます。



出産祝いのお返しや内祝いの「のし」

出産祝の内祝を贈る場合は「のし」を付けるのがマナーです。

地域によっても違うと思いますが、出産祝の内祝の「のし」には、出産内祝や内祝と記入し、名前を書く場所には生まれた子どもの名前を書くのが一般的です。
もちろん世帯主の名前を書く場合もあります。
子どもの名前を知らせるという意味もありますし、その点は個人の自由だと思います。

内祝いをお返しとして贈る場合は、お祝い金やお祝いの品の1/3から半額程度のものを贈るのがマナーです。
値段にうるさい方もいるので、だいたい半返しと思っておくと良いかもしれません。

カタログギフトであれば、あらゆる価格帯のものがあるので、値段で悩むことは少ないと思います。出産内祝いの場合には無料で「のし」を付けてもらえるので、自分であれこれ考える必要はありません。

「のし」に名前を入れるのも無料です。
お返しの品物を贈るだけではなく、必ず一言でもお礼や挨拶を書いたメッセージカードを添えると良いのですが、カタログギフトであればそういったことも簡単にできます。
普通の店舗ですと、「のし」を付けてもらったり、内祝い用に包んでもらうことが難しい場合もあります。
カタログギフトでは、そういった包装を簡単に頼むことができるので手間が少なく済むと思います。



出産内祝いにハムを贈りたい、「のし」の書き方は?

「出産内祝いにハムを贈りたい、「のし」の書き方は?」についてご紹介いたします。

出産のお祝いを頂いたらカタログギフトやタオルギフト、お菓子のギフトセット、お米のギフト、お酒のギフト、調味料やドレッシングなどのギフトセット、コーヒーのギフトセットなどさまざまな品物を選んでお返しの品物として相手に贈りますが、出産の内祝いにハムのギフトセットを贈る場合もあります。

たとえば出産の内祝いにハムのギフトセットを贈る場合に「のし」の書き方はどのようにすればよいのでしょうか。
出産内祝いの品物には水引は蝶結びのものを選びます。
蝶結びは端を持って引っぱるとほどけてしまうことから「何度も繰り返したい」という慶びを表現したいときに使われる結び方です。

表書きは「内祝」とします。そして水引の下に書く名前は、産まれた赤ちゃんの名前を書きます。
これは赤ちゃんの名前のお披露目の意味もこめられています。出産のお祝いで高額のお祝いを頂く場合もありますので一品と決めずにたとえばカタログギフトをハムギフトのセットで相手方に贈っても良いでしょう。

カタログギフトは相手が好きなものを選ぶことあできるため人気のお返しの品物です。価格帯も幅広くありますので選びやすいといえるでしょう。



出産祝いのお返し・内祝いののし

お中元・お歳暮も贈らない家庭が多くなった今では、「のし」をほとんど見かけないという方も多いのではないでしょうか?
しかし、一度理解してしまえばさほど難しいルールではないのです。

水引のルールは「のし」も祝儀袋も同じなので、今後役立つことも多いと思います。

まず、水引には大きく分けて、「蝶結び」と「結びきり」の2種類があります。「蝶結び」は何度あっても良いことのときに使います。

出産祝い、進学祝い、その他の贈り物などです。
何度も結びなおせる蝶結びなので、何度あっても良いという意味で使われているのです。
次に「結びきり」ですが、一度きりであってほしいことに使います。
結婚、葬儀などに使われます。
こちらは蝶結びとは違い、一度結んだら解くことができないのでこう呼ばれているのです。
したがって、出産祝いのお返しに掛ける「のし」に相応しいのは蝶結びとなります。

最近では、蝶結びを基本としながら少しカジュアルなデザインにした「のし」もあるようです。
親しい間柄の方へのお返しなら、少しおしゃれなデザインの「のし」もポイントになって良いのではないでしょうか。

出産祝いのお返しの「のし」の表書きは、「出産内祝」または「内祝」とするのが一般的です。
出産祝いのお返しの「のし」では、表書きの下の名前の部分は赤ちゃんの名前にします。
赤ちゃんの名前を覚えてもらうチャンスでもあるので、読み方が難しい場合には振り仮名を付けるのが良いですね。



出産祝いのお返しののし

出産祝いのお返しを贈る際は、品物はもちろんですが、包装への気配りも忘れずにおきたいポイントです。

出産祝いのお返しの品には、一般的に「のし」をかけます。
のしはお祝いごとの贈り物などにつける飾りの紙で、水引という帯紐が真ん中にかけられます。
この水引は、贈る目的で結び方が異なるので注意が必要です。

出産祝いのお返しであれば、2つの輪っかを作る「祝い結び」が用いられます。(「蝶結び」と呼ばれることもあります。)
水引の色は、紅白のものを使用します。
水引の上には「(出産)内祝」と書き、下には生れたお子さんの名前を書きます。
ここにはお子さんの名前を覚えてもらう意味も含んでいますので、読みづらい名前の場合、ふりがなをふっておくとよいでしょう。

のしをかけ方にはこうした決まり事もあるため、お返しの品を購入する際にはのしをつけてくれるお店を選ぶとスムーズです。

例えばカタログギフトを専門に取り扱っているTakishinでは、出産祝いのお返し用ののし・包装サービスを無料で行っています。

また、のし紙とメッセージカード両方を合わせた「のしカード」というサービスも提供していて、メッセージやお子さんの写真を添えて贈ることもできます。親しい友人に贈る際などにおすすめです。



出産祝いの内祝いの「のし」の書き方

出産されたら周りの方々から様々なお祝いを頂く事になるでしょう。

そのお祝いはお金で頂く事もあるでしょうし、品物で頂く事もあるでしょう。
どちらにせよ、このように出産のお祝いを受け取ったら、なるべく早い内にお返しをするようにしましょう。

この出産祝いのお返しを一般的には出産祝いの内祝いと言っています。

ではこの出産祝いの内祝いにどのような物をお返ししたらよいかですが、一般的にはお返しを受け取った側が困らないような無難な物をお返しするのが礼儀とされています。
なので、タオルや洗剤などの日用品やお菓子、コーヒー、紅茶のセットなどがよく選ばれる物でしょう。

それと最近ではカタログギフトをお返しする人も非常に増えています。

カタログギフトは相手の方に品物を選んで貰えるところに人気の理由があるようです。

そしてお返しの品が決まったら、それにのしを付けてお返しするという事も忘れてはいけません。
こののしですが、紅白蝶結びの水引が付いたのしを選びます。
この蝶結びには、蝶結びは何度も解いて結び直せる事から、「何度あっても嬉しいお祝い事」という意味が込められているのです。
そしてこの水引の上には「出産内祝」「内祝」「御礼」のいずれかを書き、水引の下には子供の名前だけを書きます。
最近は直ぐに読めない漢字の名前の子供もいるので、そのような場合には横に振り仮名をうっておくとよいかもしれません。



出産祝のお返しの「のし」の書き方

お子さんを出産されたら、周りの方々から出産のお祝いを頂く事になるでしょう。

このように出産のお祝いを貰ったら、今度はそれに対してお返しをするのが一般的です。
このお返しですが、だいたい貰ったお祝いの額の半分から3分の1程度の額の品をお返しするのが相場とされています。

よく選ばれる品としては、タオルや石鹸、洗剤などの日用品か、それかお返しの定番とも言えるお菓子やコーヒー、紅茶などが多いでしょう。

ですが、結婚式の引き出物にもよく選ばれるカタログギフトを出産祝のお返しに選ぶ人が最近増えてきています。
日用品やお菓子などは好みがあるので、実際選ぶとなると悩む人が多いからかもしれません。
それに比べてカタログギフトはお返しを受け取った方に自分で選んで貰う事が出来るので、安心してお返しする事が出来るのでしょう。

この出産祝のお返しですが、何を選ぶにせよ、のしを付けてお返しするようにしましょう。
こののしですが、紅白蝶結びの水引が付いたのしを選びましょう。
この蝶結びには、簡単に解ける事から、「何度繰り返して嬉しい事」という意味が含まれています。
そして水引の上には「出産内祝」か「内祝」という言葉を書き、水引の下には産まれた子供の名前だけを書くのが一般的です。



出産内祝いを急ぎで贈りたい/包装紙やのしも選べる?

「出産内祝い急ぎでお返ししたいんだけれど、包装紙やのしは選ぶことができないのではないか」と心配される方が時々いらっしゃるのですが、結論から言ってしまえば全く心配はいりません。

包装紙やのしは、インターネット上でカタログギフトを選んで発送する際にも自由に選ぶことが可能なんです。
実際、内祝いをお返しする相手が、友人か親族かによって包装を変えたいと思う人は増えています。
人によって、包装紙の好みって違ってきますからね。
その人との関係性に合わせて包装紙やのしに書く文字をどうするか選びたいと思うのは当然と言えます。

のしや包装に気を使ったギフトというのは出産内祝いを受け取る相手からみてもすぐわかります。
そのようなギフトからは送り手からの気持ちも伝わってくるものです。
どう考えても出産内祝いにつけるのにはそぐわないのしや包装紙が使われていたら、それだけで受け取った時の印象が変わってきてしまうかもしれません。
最初に受け取り手が目にする部分は中身ではなく包装紙ですからね。
ですから、中身だけではなく外の包装にも十分気を使うべきだと言えるのです。
出産内祝い急ぎでお返しする際にカタログギフトを送る際は、のしや包装紙にもこだわって発送しましょう。




最後に。

 今回は出産内祝いにつける熨斗についてのご紹介でした。

他のお祝いの内祝いとは違い、名前が贈り主の名前ではないなど、少し変わっている部分もあるので、ぜひ、今回の記事を参考にして、素敵な内祝いにしてくださいね。

また、出産内祝いでは、カタログギフトを利用される方って多いですよね。

最近では様々なジャンルに特化したもので、ブライダル向けや、女性向け男性向け、各お祝い用のものや、見た目が可愛らしいものが幅広く販売されています。

たき新ではそんなカタログギフトを幅広く、しかも定価よりもかなりいお安く販売しているものが、たくさんあるのです!!

ですが、『通販で買うと熨斗とか用意できないんじゃないの?』と心配なさる方もいらっしゃるかと思います。
でもたき新なら大丈夫!!
それぞれの場面に適した熨斗を、表書き・名前を書いた状態でつけてくれるので、自分で熨斗を用意する必要がないんです!

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、自分の内祝いの際に検討してみてはいかがでしょうか?

たき新のサイトはこちらから!!



出産内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
出産内祝い マナー一覧
出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。
出産内祝いのお礼状やメッセージカード!連名のお祝いへの対処や、面識のない方への対処。
ご友人様への出産内祝い。まとめて頂いたお祝いに対してや、他のものと合わせたお祝いへのお返し。お薦めの品物。
出産内祝いの一般的な金額。相場以上のお祝いを頂いた場合と、お返しへの金額がもし相場に満たなかった場合の対処について。
ご親族様への出産内祝い。贈るのが遅れている中、葬儀でお会いした場合。実家から既にお返しをしていた場合。
出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。
出産内祝いにお米ギフト。お米ともう一品を贈る場合や、自家栽培のお米を贈る場合について。
出産内祝いを贈る時期について。内祝いが2つある際に贈るタイミングや、贈るのにお盆や忌中を避けた方が良い理由。
出産内祝いの名前に関することについて。不妊治療中の贈り先様への心遣いや、熨斗の名前について。お薦めの名前入りギフト。
お悩み解決接客ブログ
産後忙しく、お返しを考える時間が持てない方必見です!
成功事例・体験談
すでに「出産内祝いの選び方についての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「出産内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
体験ストーリー「兄への感謝の気持ちからつながる未来への想い」
体験ストーリー「一大決心の妹を傍で応援する私が贈った内祝い」
体験ストーリー「素敵な贈り物のヒミツ」
体験ストーリー「兄が大好きな妹」
体験ストーリー「こころのトゲが消えるとき」
体験ストーリー「贈り物で思い出の味を」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト