お歳暮ギフト

カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 出産内祝い > 出産内祝いのマナー > 出産祝いのお返しの「のし」:「御礼」でいいの?書き方、内のし?外のし?

出産祝いのお返しの「のし」

出産祝いをいただいた方には、お礼の気持ちを込めてしっかりと出産内祝いをしたいですよね。その際、のしの知識もしっかりと身につけておきたいものです。
今回は出産祝いのお返しののしの表書き、名前の書き方、その他役に立つ知識などをお教えいたします。これでのしの準備はバッチリです。

1.出産祝いのお返しの「のし」は「御礼」でいいの?マナーや表書きについて
2.出産内祝いの「のし」の基本的な書き方と、不妊治療の方への書き方
3.内祝いお返しの「のし」は内のし?外のし?違いと場面で異なる使い分け
4.商品券・名入れの品を、出産祝いお返しにした場合の「のし」について

出産祝いのお返しの「のし」は「御礼」でいいの?マナーや表書きについて

出産お祝いのお返しの「のし」に関する基本的なマナー

出産祝いのお返しの熨斗とは?

出産祝いの内祝いとは一体どんなことをし、どんなものを贈ればいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
出産祝いのお返し、もとい出産内祝いとは、出産をお祝いをしてくださった方に返礼として、品物を贈ることをさします。
その際品物には、のしを付けて感謝の気持ちを込めて贈ります。

その中で重要になってくるのが「のし」です。
内祝いには、のしや礼状は必ず必要なものとされています。出産祝いのお返しなのに、のしも礼状もない品物を渡すことはあってはいけません。
内祝いがしっかりとできるよう、基本的なマナーをしっかりと理解した上で、のしを書いていきましょう。

出産内祝いののし。表書きは「御礼」ではなく「内祝」と書く

「御礼」ではなく「内祝」

基本的に出産祝いの内祝いの熨斗の表書きを書く際は、「御礼」ではなく「内祝い」と書きます。
いただいたお祝いに対してのお返しなので、熨斗に書く表書きは「御礼」と思われがちですが実は違いがあるのです。
のしの表書きに「御礼」と書く意味も理解し、表書きを「内祝い」と「御礼」で間違えないよう、書きましょう。

両親への出産祝い返しの、のしの書き方。身内同士のお返しは例外で、表書きは「御礼」に。

両親への出産内祝いののしの表書きの書き方。

先ほど、出産内祝いののしの表書きについてでは、「御礼」ではなく「内祝」と書きますと言いましたが、例外もあります。
親や義理の両親への出産内祝いののしには「御礼」と書くのがマナーとされています。
両親は出産内祝いを贈る側となります。ですので、身内同士のお返しの場合は「御礼」としておくのです。

出産祝いのお返しにつける、のし紙の選び方。種類は贈る相手で変わります。

出産祝いお返しのしののし紙の選び方

出産内祝いで使用するのし紙の種類は、どんな方に出産内祝いを贈るかで変わってきます。
カジュアルなのし紙は、かしこまりすぎないため、親しい友人に贈る際には良いとも言われています。

ただ、目上の方や、儀礼を重んじる風習の方においては、一般的なのし紙を贈るのが当たり障りなくよいでしょう。

のしのない祝い品をもらっても、お返しの品物には必ず熨斗は付けましょう。

出産祝いのしのない祝い品をもらったら

出産祝いにいただいた品物に、のしが付いていなかったなんてことはありませんか?
もらった側からしたら、のしが付いていないと「のしがないからお返しものしなしにしたほうがよいかなあ」と悩んでしまいますよね。
ですが、頂いたお祝いにはのしがついていなくても、お返しにあたる内祝いには、のしをつけるのが一般的です。

お祝い返しが小さな包みの場合は、のしは短冊熨斗でも問題ありません。

短冊熨斗でも可

職場の方何人かに連名で出産祝いの贈り物をいただくことはあるかと思います。
その際、みんなに内祝いを贈りたいですが、一人ずつに相場程度の品物を贈っていたら大変ですよね。
そんな時は1人数百円程度の、ささやかな贈り物を渡すという考えもございます。
その場合は、お祝い返し自体が小さなものになったりする場合も多いため、そう言った際には臨機応変に、通常のかけ式タイプののしではなく、短冊タイプの「短冊熨斗」が便利です。

出産内祝いを経験されたお客様からのアドバイス

出産内祝いを経験されたお客様からのアドバイス

出産祝いお返しのしの表書き、悩みますよね。いわゆる「御礼」でいいのでしょうか。いただいたお祝いに対してお返しするものなので、御礼でいい気もしますが・・・。
出産祝いお返しのしの表書き、正解は「内祝」です。では、なぜ「内祝」なのでしょう。そもそも「内祝」というのは、「お祝い事のあった家が、その喜びを身内と分かちあう」ために用意される品だったそうです。
言い換えれば、「幸せのおすそ分け」ですね。なので、本来はお祝いをいただいたかどうかに関わらず、一緒に喜んで欲しい人に差し上げるものだったのです。
ですから、「御礼」や「お返し」はもらったから返すというような意味にとらえられることもあるため、表書きは「内祝」とし、メッセージなどを添える際にも、「お返し」という言葉は避け、「こころばかりの品をお贈りさせていただきます」などとするといいようです。

そして贈る品についてですが、定番のタオルや寝具などの日用品や石けんなどの消耗品、スイーツなどの食料品から、受け取った側が好きなものを選べるカタログギフトは人気があります。
贈る側としても、何を贈ったらいいかわからない時、やはりカタログギフトは強い味方ですよね。
金額の目安はいただいた品の半額相当(半返し)が一般的です。

出産内祝いの「のし」の基本的な書き方と、不妊治療の方への書き方

出産内祝いのお返しの、基本的なのしの書き方。

出産内祝いのお返しの基本的なのしの書き方

現在、出産祝いのお返しをお考えの方の中には、のしの表書きや名前の書き方についてとても気になっている方もいるかと思います。
そんな方のために、基本的な出産内祝いののしの書き方をご紹介いたします。

出産内祝いには「のし」を品物につけて贈ります。
その際に準備するのしは、紅白5本の蝶結びの水引が付いた物を選びます。
蝶結びの水引には「何回起きても嬉しいお祝い事」という意味が込められているため、何度あってもおめでたい出産のお祝いには、この蝶結びの水引を用います。

のしの準備ができたら、まず表書きに「内祝」または「出産内祝」と書きましょう。
水引きの下には赤ちゃんの名前だけを書きましょう。名前には必ずふりがなをふっておくのを、忘れないようにしてください。

出産お祝い返しの、「のし」の名前の書き方。名前にはふりがなを書きましょう。

出産お祝い返しのしの名前の書き方

出産内祝いには、熨斗や名入りの品物などで生まれた赤ちゃんの名前を紹介する意味もあります。

名前の書き方としましては、基本、苗字は書かず名前のみを書き、名前の横には必ずふりがなをふっておくのがマナーです。
その際、ふりがなは漢字の名前の右横に書きます。
ふりがなの文字は、小さめに入れるのがよいでしょう。

相手が不妊治療中の場合でも、出産内祝いののしの書き方は通常通りで良いでしょう。

相手が不妊治療中の場合の出産内祝いのしの書き方

出産祝いをいただいた方の中には、不妊治療中の方もいるかもしれません。
その場合、のしに赤ちゃんの名前を入れることが基本ですが、赤ちゃんの名前を入れることで、不快に思わせないだろうか…と心配する方もいらっしゃると思います。

ですが、のしに関しては赤ちゃんの名前がなかったり、形式を大きく変えてしまうと、不自然に感じる方もいらっしゃると思いますし、そうなると逆に気を使わせているんだなあという気持ちにさせてしまい、お祝いをしてくださった方からすると逆効果となってしまうかもしれません。
ですので、心遣いはとても大切なことですが、のしに関しては通常通りのもので良いと思われます。

出産内祝いを経験されたお客様からのアドバイス

出産内祝いを経験されたお客様からのアドバイス

出産祝いお返しのしの書き方についてですが、まず、出産祝いお返しのしには「紅白の蝶結び(花結び)」のしを使用し、文字の書き方は、水引の上に「内祝」、下には親御さんの名前(名字)を書くのではなく、生まれた赤ちゃんの名前を書きます。
これは、赤ちゃんから「ありがとう」を初めて伝える贈り物が出産祝いのお返し=内祝だからです。
そして、赤ちゃんの名前のお披露目という意味もありますので、読み方が難しい場合はふりがなをつけるといいでしょう。

贈る品物についても悩みどころですよね。特に、センスのいい人へ贈るギフトは「タオル・・・普通過ぎるよね。スイーツ・・・好きじゃなかったらどうしよう」とあれこれ喜んでもらえるか、気に入ってくれるかと思い、難しくなりがちです。
そんなときやっぱりカタログギフトは、相手の方に好きなものを選んでいただけるので重宝します。
そして、カタログギフトは3,000円から20,000円以上のものもあり、内容も品物だけでなく、ディナーなどのお食事券や温泉やホテルなどに泊まれる宿泊券など、様々な種類がありますので、お返しする金額に合わせて選ぶことができます。
感謝の気持ちを込めて、素敵な内祝を贈りたいですね。

内祝いお返しの「のし」は内のし?外のし?違いと場面で異なる使い分け

出産内祝いの「のし」。内のし、外のしの違いとは?

内熨斗と外熨斗の違い

出産祝いのお返しののしには、内のしと外のしがあります。
内のしは出産お祝いのお礼の品物に直接のしを付けてその外側に包装をします。
外のしはお返しの品物に包装をした後、のしを付けます。

出産のお祝いのお返しを郵送する場合。のしは外のしよりも、内のしがよい

出産のお祝いのお返しを郵送する場合。のしは外のしよりも、内のしがよい

内祝いをお贈りする方の所在地によっては、郵送で御礼の品物をお贈りすることもありますよね。
もちろんのしもご用意する必要があります。
遠法の方へ郵送で品物を贈る場合は、配送中にお返しの品物の包装が傷つきにくくなるよう、内のしにしたほうがよいかと思われます。

出産内祝いお返しを手渡しする際は、「外のし」にしましょう

出産内祝いお返しを手渡しする際は「外のし」を使用してください

出産内祝いを手渡しする場合は、のしは外のしにします。
外にのしを付けたら、丁寧に風呂敷もしくは紙袋に入れて持参します。
もし内のしの場合は、ご挨拶の際に冒頭に一言加えましょう。

出産祝いのお返しを経験されたお客様からのアドバイス

出産祝いを経験されたお客様からのアドバイス

出産のお返し、出産祝いお返しのしは内のしにするのがいいのでしょうか、それとも外のしのほうがいいのでしょうか。
そもそも内 外というのはどういうことでしょう?
外のしは包装紙の上からのしをかけること、内のしは品物の上に直接のしをかけて包装紙で包むことです。
のしは古来、贈り物に添え、それを風呂敷で包んで届けていたので、包装紙が風呂敷の役割をしていると考えると、内のしのほうが正解となります。
また、出産祝いお返しのしとして、控えめな内のしのほうが好まれる傾向にあるようですが、最近は外のしのほうが一般的であるともいえます。
地域によっても異なるので厳密なルールはありませんし、内 外いずれにしても、感謝の気持ちをこめてお返しをすることに意味があると思います。

お返しする品物選びのポイントは、「実用性+α」。定番のタオルなども、ブランドやオーガニックコットンを使ったナチュラル志向のものなどが喜ばれるようです。
贈り先の好みやライフスタイルなどを考慮したものがセンスのいい贈りものと言えるでしょう。とはいえ、なかなか喜ばれる贈り物を選ぶのは大変ですよね。
そんな中、ここ何年も根強い人気を誇っているのはカタログギフト。
贈り先の方が本当に必要で好みのものを選んでいただけるカタログギフトは最強の贈りものかもしれません。

商品券・名入れの品を、出産祝いお返しにした場合の「のし」について

名入れ商品を通販で買う場合、お祝い返しの熨斗を用意してくれるお店もございます。

出産内祝いの名入れ商品を通販で買う場合、お祝い返しの熨斗の用意は?

通販で内祝いの品物の購入をお考えの方の中には、「通販の場合、のしやメッセージカードといったものは用意してくれないのでは?」と心配になっている方もいるのではないでしょうか?

心配には及びません。最近では表書きや名前を印刷したのしを、品物につけて送ってくれる通販サイトも多くございます。

また当店たき新の通販サイトでも、それぞれのシーンに合わせたのしやメッセージカードをつけることが可能です
選べるデザインも豊富に取り揃えております。
ですので、自分でのしを別途準備する手間はありませんので、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

内祝いやお返しに商品券と菓子折りを贈る際、のしは商品券のみに付けます。

出産内祝いに商品券と菓子折りを贈る場合、内祝いお返しのしは商品券のみに付けます

「商品券だけでは味気ないなあ」とお考えの方もいるのではないでしょうか?
そういった場合、商品券とお菓子折りを一緒に贈る方もいらっしゃるかと思います。
そう言った場合は基本的に、現金・商品券・金券類にはのしをかけ、品物にはのしをかけないということが多いとされています。

名入れ品物にすると、のしと二重で名前が目に入り赤ちゃんの名前を覚えてもらいやすいです

名入れ品物にすると、赤ちゃんの名前を覚えてもらいやすいのでおすすめです

出産内祝いの品物には、赤ちゃんの名前を入れれるものもあります。

名入れ品物の場合は、贈り先様が受け取った際まずそののしが目に入りますよね。
さらに包装紙を解いても、中の品物がさらに名入りの品物ですと、2度赤ちゃんの名前を目にしていただけます。
そうするとしっかりと赤ちゃんの名前を覚えていただきやすいので、のしと、名入れの品物はおすすめの組み合わせでもあります。

「小分けできる名入れギフト」は、名入れ商品自体が、のしの代わりになります

「小分けできる名入れギフト」は、名入れがのしがわりになります

出産祝いのお返しを贈る際には、のしを付けるのは基本的なマナーです。
のしには赤ちゃんの名前が書かれているので、赤ちゃんの名前を紹介する役目も果たしています。

ですが、もし出産祝いをグループで1ついただいた場合、こちらも小分けをしていただく前提で、菓子折りなどの複数の品物をまとめた贈り物をすると、贈り先様それぞれの手に渡るときにはのしがついていないため、赤ちゃんのことを紹介することができません。
そこで大変役に立つのが「小分けできる名入れギフト」です。
小分けになっている品物それぞれに、赤ちゃんの名前が入っているので、その名前が内祝いののしの役割になり、贈り先様のグループ全員に赤ちゃんの名前を紹介することができます。

出産内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
出産内祝い マナー一覧
出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。
出産内祝いのお礼状やメッセージカード!連名のお祝いへの対処や、面識のない方への対処。
ご友人様への出産内祝い。まとめて頂いたお祝いに対してや、他のものと合わせたお祝いへのお返し。お薦めの品物。
出産内祝いの一般的な金額。相場以上のお祝いを頂いた場合と、お返しへの金額がもし相場に満たなかった場合の対処について。
ご親族様への出産内祝い。贈るのが遅れている中、葬儀でお会いした場合。実家から既にお返しをしていた場合。
出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。
出産内祝いにお米ギフト。お米ともう一品を贈る場合や、自家栽培のお米を贈る場合について。
出産内祝いを贈る時期について。内祝いが2つある際に贈るタイミングや、贈るのにお盆や忌中を避けた方が良い理由。
出産内祝いの名前に関することについて。不妊治療中の贈り先様への心遣いや、熨斗の名前について。お薦めの名前入りギフト。
お悩み解決接客ブログ
産後忙しく、お返しを考える時間が持てない方必見です!
成功事例・体験談
すでに「出産内祝いの選び方についての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「出産内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
体験ストーリー「兄への感謝の気持ちからつながる未来への想い」
体験ストーリー「一大決心の妹を傍で応援する私が贈った内祝い」
体験ストーリー「素敵な贈り物のヒミツ」
体験ストーリー「兄が大好きな妹」
体験ストーリー「こころのトゲが消えるとき」
体験ストーリー「贈り物で思い出の味を」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト