カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 出産内祝い > 出産内祝いのマナー > 出産内祝いの贈り主:夫婦連名で贈るの?「のし」の名前、マナー、疑問、

出産内祝いの贈り主って?

コンテンツ一覧

出産内祝いの贈り主は夫婦連名で贈るの?

出産内祝いの贈り主は夫婦連名で贈るの?

初めての出産で、いろいろなことについてよく分からないという人も多いと思います。赤ちゃんが生まれたということを知って、出産祝いをくださる親戚や知人・友人、また仕事をしている人であれば、仕事の関係先の方などからもお祝いをいただくことがあります。そういった出産祝いをいただいたら、きちんとお返しをしましょう。お返しが届いたら、お祝いをしてくださった方は赤ちゃんの名前を覚えてくださって、年賀状などの宛名に加えてくれたりします。これからのお付き合いがさらに深まる良い機会になるでしょう。その際に「出産内祝いの贈り主」をどう書けば良いか少し迷う人もいるかもしれません。生まれた赤ちゃんの名前を「出産内祝いの贈り主」とするのが良いのではないか、主役は赤ちゃんなのだからと思うかもしれませんが、いきなり知らない名前から送られてくるのは、受け取る人に不安を与えかねません。赤ちゃんの両親の関係者からのお祝いですから、連名で送ると分かり良いと思います。お返しにはカタログギフトを利用すると便利です。カタログギフトを両親の連名で送れば分かりやすく、受け取った人がたくさん掲載されている中から、自分の好みの品を選ぶことができるので、喜んでいただけます。

出産内祝いの贈り主と「のし」の名前

出産内祝いの贈り主と「のし」の名前

「出産内祝いの贈り主」と「のし」の名前については、同じにしなくてはいけないのだろうか?どうしたら良いのだろうかと悩む人もいるでしょう。赤ちゃんが生まれた場合には、いろいろな方からお祝いの品や金封をいただくので、そのお返しをします。お返しの時期は赤ちゃんが生まれて一か月ほどしたころとされています。それは母子ともに落ち着いた頃で、お宮参りが済む頃でもあるからです。いただいたお祝いの額に見合ったお返しを選んで送らなくてはなりません。その際にはカタログギフトを利用すると、たいへん手間が省けて先さまに喜んで頂けるでしょう。カタログギフトの「出産内祝いの贈り主」は、生まれた赤ちゃんの両親の連名にすると分かりやすいでしょう。のしを付けることもできるので赤ちゃんの名前を書いたのしをつけて送ると赤ちゃんのことを紹介することができます。「出産内祝いの贈り主」を両親の連名にして、お祝いをいただいた両親の関係者に、誰がお返しを送ってきたのかが明らかになります。またのしに書かれた赤ちゃんの名前で、生まれた赤ちゃんのことも知ってもらうことができます。カタログギフトには、内祝いの好適品がたくさんあり、サービスもいろいろあります。

出産内祝いの熨斗紙の基本や名前書きについて

出産内祝いのマナーや贈り主に関する疑問

出産内祝いのマナーや贈り主に関する疑問

日本には古くからのしきたりがいろいろあります。冠婚葬祭の場面では特に昔からの決まりごとがあるので、分からないことがあったら、年配の方に相談したりインターネットなどで出産内祝いのマナーを知ることができます。例えばお返しの内祝いを送る時期ですが、あまりに早期にお返ししたり、いただいた額よりも多くお返しするのは、お祝いが嬉しく無かったのでそんな風にお返ししていると言わんばかりで失礼になります。また、赤ちゃんの誕生を喜んでお祝いをしてくれているのに、お返しをしないというのは論外です。きちんとお返しをしないと、お祝いが届かなかったのかと不安にさせたり、母子に何かあったのかと心配をさせてしまいます。お返しをするのは、そういったことを避け、赤ちゃんの名前等を紹介することができるという良い機会なのです。マナーは人間関係をスムーズにするためのルールでもあります。お返しにはカタログギフトを使うと、便利です。「出産内祝いの贈り主」については、両親の名前にすると、送られたきた品を受け取った人が誰からの品かが分かるので安心です。またカタログギフトの会社は冠婚葬祭のそれぞれに合った品を掲載したカタログを作っているので、失礼がないお返しができます。「出産内祝いの贈り主」は赤ちゃんではなく両親の連名にします。

出産内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
出産内祝い マナー一覧
出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。
出産内祝いのお礼状やメッセージカード!連名のお祝いへの対処や、面識のない方への対処。
ご友人様への出産内祝い。まとめて頂いたお祝いに対してや、他のものと合わせたお祝いへのお返し。お薦めの品物。
出産内祝いの一般的な金額。相場以上のお祝いを頂いた場合と、お返しへの金額がもし相場に満たなかった場合の対処について。
ご親族様への出産内祝い。贈るのが遅れている中、葬儀でお会いした場合。実家から既にお返しをしていた場合。
出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。
出産内祝いにお米ギフト。お米ともう一品を贈る場合や、自家栽培のお米を贈る場合について。
出産内祝いを贈る時期について。内祝いが2つある際に贈るタイミングや、贈るのにお盆や忌中を避けた方が良い理由。
出産内祝いの名前に関することについて。不妊治療中の贈り先様への心遣いや、熨斗の名前について。お薦めの名前入りギフト。
お悩み解決接客ブログ
産後忙しく、お返しを考える時間が持てない方必見です!
成功事例・体験談
すでに「出産内祝いの選び方についての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「出産内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
体験ストーリー「兄への感謝の気持ちからつながる未来への想い」
体験ストーリー「一大決心の妹を傍で応援する私が贈った内祝い」
体験ストーリー「素敵な贈り物のヒミツ」
体験ストーリー「兄が大好きな妹」
体験ストーリー「こころのトゲが消えるとき」
体験ストーリー「贈り物で思い出の味を」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト