カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 出産内祝い > 出産内祝いのマナー > 出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。

出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。




出産内祝いに商品券を贈ろうとする方には、以下のようなお悩みが多いのです。
「会社の上司の方や、お世話になった恩師の方など、目上の方に商品券を贈るのは失礼なのかな?」
「商品券と品物の両方を贈る際は、どう対処をすれば良いのだろう?」

 出産祝いを頂いた際、合理的で使いやすく、無駄にならない商品券を出産内祝いの品物にチョイスされる方も多くいらっしゃるかと思われます。

ですが商品券って、現金に近い存在だから、きちんとマナーを守れているか心配。 などと不安に思われている方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな方々のために。出産内祝いに商品券を贈る際についての考慮したほうが良いと思われることを、ご紹介をいたします!


1.出産内祝いで商品券と菓子折りを贈る場合。熨斗は商品券1つのみに、かけられるのがお薦めかと思います。
内祝いに商品券・金券と一緒に品物を贈られる際は、商品券や金券に熨斗をかけるがのお薦めです。
品物が2つの場合は、金額の高い方につけましょう。
双方にかけることも問題はありません。
2.社長への出産内祝い。目上の方への内祝いは、商品券や現金は避けた方が無難かと思われます。
上司への内祝いでは、商品券は避けたほうが無難かと思われます。
また金額も頂いた金額の半返しよりも、1/3程度の金額のものが良いかとも思われます。
3.出産内祝いに商品券を贈るメリットやデメリット
商品券のメリットは、相手が好きな時に好きなものを購入できること。
大変コンパクトなところも魅力の一つです。



1.出産内祝いで商品券と菓子折りを贈る場合。
熨斗は商品券1つのみに、かけられるのがお薦めと思います。



  • 基本的には現金・商品券・金券類に熨斗をかけ、品物にはかけないとされる場合が多いです。
  • 品物を二つ贈られる際は、高価な品物の方のみに、熨斗をつけられる場合が多いです。
  • 熨斗を両方にかける事は、2重になる、重なるという意味合いがあるため、喜びが重なるという意味から、双方に熨斗をかける事も良いとはされています。
  • 弔事の際には悲しみが重なる、不幸が重なるといった意味合いになってしまうので、弔事の際の贈り物の熨斗は一つにしましょう。
お客様のお悩み

出産内祝いで、商品券と菓子折りを贈る場合は、熨斗は両方にかけるのでしょうか?

 最近、奥様が出産された男性からのご相談です。

先日、奥様の出産が無事に終え、ご友人に出産祝いを頂いたそうです。

その出産祝いの内祝いには、商品券と菓子折りを贈ろうと思っているそうです。

この場合の、内祝いに関するご質問が幾つかあるそうです。

商品券と品物を内祝いに贈る際の熨斗は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 友人への出産内祝いに、実用性のある商品券と、それだけでは味気ないので菓子折りをまとめて贈ろうと思っています。
購入先はデパートの予定ですが、包装してもらう際、商品券と菓子折りの両方に熨斗はつければ良いのでしょうか?

または、片方だけで良いのでしょうか?


お悩みへの回答

内祝いに商品券・金券と一緒に品物を贈られる際は、商品券や金券に熨斗をかけるがのお薦めです。
品物が2つの場合は、金額の高い方につけましょう。

内祝いに商品券・金券と一緒に品物を贈られる際は、現金や商品券類に熨斗をかけるがの良いでしょう。

 こ今回の質問者様のように、商品券や金券類と、品物を合わせて贈られる方も多くいらっしゃるかと思います。

こういった場合は、基本的には商品券・金券類に熨斗をかけ、品物にはかけないとされる場合が多いです。

また、品物を二つ贈られる際は、高価な品物の方のみに、熨斗をつけられる場合が多いです。

ですので、今回の質問様の場合ならば、商品券にのみ熨斗をかけられるのが無難で良いかと思われます。

片方のみに熨斗をかける理由としては、単純に包む時の手間を煩わないように、メインの贈り物一つに熨斗はかけておけば良いとされています。

ですがマナー面としては、品物が二つある場合、両方に熨斗をかけること自体も間違いはないとされています。

熨斗を両方にかける事は、2重になる、重なるという意味合いがあるため、喜びが重なるという意味から、双方に熨斗をかける事も良いとはされています。

ですが、弔事の際には悲しみが重なる、不幸が重なるといった意味合いになってしまうので、弔事の際の贈り物の熨斗は一つにしましょう。

ただ、世間的には手間がかからないといった事から、出産内祝いの場合には、どちらか片方の品物に熨斗をつけられる方が多いです。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 基本的には現金・商品券・金券類に熨斗をかけ、品物にはかけないとされる場合が多いです。
  • 品物を二つ贈られる際は、高価な品物の方のみに、熨斗をつけられる場合が多いです。
  • 熨斗を両方にかける事は、2重になる、重なるという意味合いがあるため、喜びが重なるという意味から、双方に熨斗をかける事も良いとはされています。
  • 弔事の際には悲しみが重なる、不幸が重なるといった意味合いになってしまうので、弔事の際の贈り物の熨斗は一つにしましょう。
ですね!!




2.社長への出産内祝い。目上の方への内祝いは、商品券や現金は避けた方が無難かと思われます。



  • 内祝いでは目上の方には現金や商品券は避けた方が無難かと思われます。
  • もし品物を選びきれないのならば商品券ではなく、カタログギフトなどの、あらかじめある程度の品物や目的が絞られていて、かつ贈り先様に選んでいただける様なものがお薦めかと思いますよ。
  • 上司などの目上の人への半額のお返しは、お祝いを突き返すと失礼にあたるとの考えが多いのと、上司の面子を保った方が良いとの考えから、控えめに1/3程度の金額のものがお薦めかと思われます。
お客様のお悩み

会社のお金とは別に、社長からポケットマネーで出産祝い金を頂きました。
その内祝いに半返しの、商品券を贈っても良いのでしょうか?

 最近、奥様が無事に出産を終えられた男性からのご相談です。

先日奥様の出産に伴い、会社からお祝い金の1万円を頂いたとのこと。

ですが社長からも直々に、ポケットマネーで2万円の出産祝い金を頂いたそうです、

この際の出産内祝いについて疑問点があるそうです。

社長への出産内祝いに、商品券は失礼でしょうか?
また、金額も半返しだといけないでしょうか?

 職場の社長直々にポケットマネーから、出産祝い金として2万円を頂きました。

会社からとしてのお祝い金はすでに1万円いただいているので、今回の社長から頂いたお祝い金は完全にプライベートのものであることから、きちんと内祝いを贈らせて頂こうと思っています。

内祝いの贈り物としては、使い勝手の良い商品券5,000円分と、果物の詰め合わせ、5,000円相当を贈ろうと思っています。

ですが先日ネットで、上司への半返しは失礼にあたるとのことを見かけました。

今回のような場合でも、失礼にあたるのでしょうか?


お悩みへの回答

上司への内祝いでは、商品券は避けたほうが無難かと思われます。
また金額も頂いた金額の半返しよりも、1/3程度の金額のものが良いかとも思われます。

上司への内祝いでは、商品券は避けたほうが無難かと思われます。
もし迷われるのであれば、カタログギフトがお薦めです。
金額も半返しよりも、1/3程度の金額のものの方が良いかとも思われます。

 まず基本的に、内祝いでは目上の方には現金や商品券は避けた方が無難かと思われます。

なぜかというと、こちらは好きなものを選べる様にと、好意で贈ったとしても、贈り先様には『生活に困っているんでしょ。』と言われているみたいと、誤解されてしまうかもしれませんからです。

商品券は別にお金じゃないからいいんじゃないの?と思われる方も中にいるかもしれません。

ですが額面がはっきり書いてありますし、使い方もほとんど現金と変わりない場合があります。
そういった面から商品券も現金と扱いが同じと受け取られる怖れが出てきます。

そのことから、上司の方へ現金や商品券といった物を贈ることは、大変失礼と思われていることも多いです。

ですが贈る側としては、自分では趣味じゃないものを贈ってしまうかもしれない。
ならば、好きなものを自分で好きな時に引き換えられる商品券をなどと、親切心から商品券を選びたくなるかと思います。

そんな時は、目上の方に対しては、もし品物を選びきれないのならば商品券ではなく、体験型のギフト券や、カタログギフトなどの、あらかじめある程度の品物や目的が絞られていて、かつ贈り先様に選んでいただける様なものがお薦めかと思いますよ。

また上司などの目上の人への半額のお返しは、お祝いを突き返すと失礼にあたるとの考えが多いのと、上司の面子を保った方が良いとの考えから、控えめに1/3程度の金額のものが良いと言われることが多いです。

ですので今回の場合も、頂いたお祝い金の半返しのものではなく、1/3程度の金額のものがお薦めかと思います。

また人によっては、かなりの高額のお祝いを頂くこともあるかと思います。

その場合は無理にきっちりと、1/3の金額のお返しをするのではなく、素直にお祝いの気持ちと受け止めて、ある程度のお返しの品物と、お礼の言葉を伝えるだけも良いかと思います。

お祝い金を贈ってくれた方も、お返しに期待してお祝いを贈っているわけでなく、お祝いの気持ちとして贈っているので、高額の場合にはお返しも少し甘えても大丈夫です。


結論として、この質問者様のお話ならば、

  • 内祝いでは目上の方には現金や商品券は避けた方が無難かと思われます。
  • もし品物を選びきれないのならば商品券ではなく、カタログギフトなどの、あらかじめある程度の品物や目的が絞られていて、かつ贈り先様に選んでいただける様なものがお薦めかと思いますよ。
  • 上司などの目上の人への半額のお返しは、お祝いを突き返すと失礼にあたるとの考えが多いのと、上司の面子を保った方が良いとの考えから、控えめに1/3程度の金額のものがお薦めかと思われます。


ですね!!




3.出産内祝いに商品券を贈るメリット




お返しに商品券を贈るメリット。

 お祝いの品物やお金をもらった時に、悩むのがお返しの品物選びですよね。

相手に喜んでもらいたいという気持ちもある一方で、もし相手のいらないものを送ってしまったらどうしようと心配になる方もいるかと思います。

そんな時に、商品券やギフト券をお返しの品物としてチョイスする方もいますよね。

商品券のメリットは、相手が好きな時に好きなものを購入できること。
自分で選んでいただける分、確実にいらないものを避けられたり、自分の好みのものを選ぶことができます。

そいういった面から合理的で良いと思ってくださる方も多くいらっしゃいます。

また、券なので大変コンパクトなところも魅力の一つです。
内祝いの品物を持ち込みずらかったり、相手の持ち帰りの際の荷物になるか心配の時ってありますよね。

ですが商品券やギフト券ならコンパクト贈り物なので、その心配もないですので持ち運びの際もとっても便利なところが、魅力的でもありますよ。



商品券を贈る際のデメリット。

 先ほどは商品券を内祝いとして贈る際のメリットを紹介しました。
ですがやはり、すべてが良いところというのではないのが少し残念な点です。

商品券を受け取って、合理的で良い。と思っていただける方もいる一方で、

品物を選ぶ手間を省いた。
自分のことを考えてもらえてない気がして冷たく感じる。
現金を返されたような気持ちになる。

などという意見も多数あります。



商品券を贈る際は相手を選びましょう。

 先ほどのメリットやデメリットでも記載したように、商品券に対する考え方は人それぞれなので、一概に良い!!悪い!!と言うこともできません。

ですが、相手が気の知れた友人や親族等ならば、快く受け取ってくれることが多いでしょうし、贈る側としてもフランクに渡すこともできるでしょう。

ですが、避けた方が無難かと思われる方もいますので、注意してくださいね。
それは上司やお世話になった先生などの目上の方です。

目上の方に商品券や現金を贈ることは、『生活に困っているんでしょ。』と言われているみたいと、誤解される可能性もあるかもしれません

なので、目上の方には商品券や現金を贈ることは避けて、品物を贈るのが良いかと思われます。

どうしても相手の趣味や好みがわからない!無駄になるようなものを贈りたくない!という場合は、カタログギフトがお薦めです。

カタログギフトならば、ある程度の品物に絞ってありますし、グルメや旅物、女性向けや男性向けとジャンルやターゲットによっても種類は様々です。

それならばきちんと相手のことを考えて選んでもらったと感じてもらうことができそうですよね。



最後に。

 今回はご友人様への出産内祝いについてのご紹介でした。

自分とした親し買ったり、近しい関係のお友達だからこそ、きちんとお礼のお気持ちは伝えたいものですよね!

また、出産内祝いでは、結婚式の引き出物等でもカタログギフトを利用される方って多いですよね。

最近では様々なジャンルに特化したもので、ブライダル向けや、女性向け男性向け、各お祝い用のものや、見た目が可愛らしいものが幅広く販売されています。

たき新ではそんなカタログギフトを幅広く、しかも定価よりもかなりいお安く販売しているものが、たくさんあるのです!!

ぜひ1度、たき新のサイトを見て、自分の内祝いの際に検討してみてはいかがでしょうか?

たき新のサイトはこちらから!!



出産内祝いのマナー 記事一覧

お悩み解決マナー集
出産内祝い マナー一覧
出産内祝いの熨斗。熨斗なしの出産祝いへのお返しや、短冊熨斗について。
出産内祝いのお礼状やメッセージカード!連名のお祝いへの対処や、面識のない方への対処。
ご友人様への出産内祝い。まとめて頂いたお祝いに対してや、他のものと合わせたお祝いへのお返し。お薦めの品物。
出産内祝いの一般的な金額。相場以上のお祝いを頂いた場合と、お返しへの金額がもし相場に満たなかった場合の対処について。
ご親族様への出産内祝い。贈るのが遅れている中、葬儀でお会いした場合。実家から既にお返しをしていた場合。
出産内祝いで商品券を贈る場合。2つの品を一緒に贈る場合や、上司に贈る場合。商品券を贈るメリット。
出産内祝いにお米ギフト。お米ともう一品を贈る場合や、自家栽培のお米を贈る場合について。
出産内祝いを贈る時期について。内祝いが2つある際に贈るタイミングや、贈るのにお盆や忌中を避けた方が良い理由。
出産内祝いの名前に関することについて。不妊治療中の贈り先様への心遣いや、熨斗の名前について。お薦めの名前入りギフト。
お悩み解決接客ブログ
産後忙しく、お返しを考える時間が持てない方必見です!
成功事例・体験談
すでに「出産内祝いの選び方についての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
すでに「出産内祝いのマナーについての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス
体験ストーリー「兄への感謝の気持ちからつながる未来への想い」
体験ストーリー「一大決心の妹を傍で応援する私が贈った内祝い」
体験ストーリー「素敵な贈り物のヒミツ」
体験ストーリー「兄が大好きな妹」
体験ストーリー「こころのトゲが消えるとき」
体験ストーリー「贈り物で思い出の味を」
たき新の激安カタログギフトの
評判と口コミ
カタログギフトサンプル請求


  • たき新の内祝いギフト
  • たき新のブライダルギフト
  • たき新のお香典返し
  • たき新のグルメカタログ
  • たき新のプレミアムカタログ
  • たき新の人気商品ランキング
  • たき新のカタログ一覧
結婚祝いマナー
香典返しマナー
新築内祝いマナー
快気祝いマナー
還暦祝いマナー
カタログギフトの選び方
最大51%OFF。内祝いにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト
香典返しにおすすめの、失礼のない激安カタログギフト 結婚内祝い、引き出物におすすめの、失礼のない激安カタログギフト 失礼のない激安カタログギフト【グルメシリーズ】
商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト