カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 内祝いお祝い返しのマナー > 内祝いの金額 | 金額 | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

画像のalt属性を入力してください

コンテンツ一覧

結婚内祝いの金額相場やマナー

結婚内祝いの金額相場やマナー結婚内祝いの金額相場は、一般的には頂いた金額の半分の金額の品物をお返しします。そしてマナーとしては、お祝いを頂いたらすぐに受け取ったこととお礼を電話で直接伝えたり、会う機会があれば直接お礼を言うようにしましょう。お祝いを頂いてから1ヵ月以内にきちんとお返しの品が相手に届くように手配をします。結婚内祝いのお返しの品として人気があるのはカタログギフトです。1000円単位での金額設定ができることや、相手に好みの品物を選んでいただけるというのが人気の理由ですので、好みがわからない方へのお返しにはカタログギフトはとても便利です。好みがわかる友人や親せきなどへのお返しは、新郎新婦で話し合ってそれぞれに合った品物を選ぶのもお返しとしてはとても丁寧で、喜ばれることでしょう。それから、お祝いが高額だった場合やお返しを遠慮したいといった配慮があった場合は、内祝いの金額も半返しにこだわる必要はありません。相手の気持ちを考慮して、3分の1ほどのお返しにしたり、どうしてもお返しを受け取らないと言われた場合などは、どこかへ出かけた際にお土産を買ってくるなどして、お返しの代わりをするとよいです。お祝いを頂いて何も返さないというのは失礼ですので、その点は注意しましょう。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

内祝いの金額相場やマナー

内祝いの金額相場やマナー出産内祝いの金額相場は、頂いたお祝いの半分から3分の1返しが一般的です。出産のお祝いは、現金でお祝いを頂く場合とベビー用品など物で頂く場合と半分くらいなので、内祝いの金額設定にばらつきも出てくる場合が多く、ちょっと複雑です。特に複数の方から現金とお祝いの品物を頂いた場合は、お返しの金額をこちらでだいたい計算して出す必要があります。そういった場合に便利なのが、出産内祝い用のカタログギフトの中にある500円からのプチギフトです。大人数で1つの品物を頂いた場合に非常に便利です。それ以外のお祝いでもお返しにカタログギフトを利用すると非常に便利です。3000円から5000円以上の注文で送料が無料になる会社も多くあるので、出産前にある程度調べて決めておくと、忙しい出産後でもすぐにお返しの手配をすることができます。お返しの時期はお宮参りを終えた頃から2か月になる前位までには贈るようにしましょう。それ以降に頂いたお祝いについてはなるべく1ヵ月以内にお返しをするがマナーですので、忘れたころにということにならないよう注意が必要です。内祝いを贈る際には、赤ちゃんの名前がハッキリとわかるようにカードやのしをきちんとつけることも忘れないようにしましょう。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

出産内祝いの金額相場やマナー

出産内祝いの金額相場やマナー内祝いの金額相場やマナーはその祝い事によっても多少変わってくる場合があります。結婚式の場合はほとんどが現金でのお祝いになるので、お返しも基本である半返しにのっとって、カタログギフトを中心としたお返しを相手に贈るということになります。内祝いの金額も5000円から10000円くらいの金額がだいたいの相場だと思われます。一方、出産祝いの場合は現金以外に品物で頂くという場合が多く、内祝いの金額設定が難しいこともあります。どうしても金額の検討がつかない場合は3000円から5000円くらいの金額でお返しをすれば失礼にはなりません。カタログギフトでしたらそういった金額設定ができるので有効に利用しましょう。そして、一番気をつけたいマナーとしてはどんなものをどんな人数で頂いたとしても、そのお返しはきちんと行うということです。どうしてもお返しを遠慮するという方や、自分たちの両親以外には基本的に例外なくお返しをするようにしましょう。大人数からお祝いを頂いた場合のお返しなどもとても充実していますので、例え一人500円の金額のお返しだとしても、お礼の気持ちを兼ねたお返しですので、心を込めて贈るようにしましょう。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース