カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 内祝いお祝い返しのマナー > 内祝い 贈る時期 | 時期 | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

内祝いを贈る時期

コンテンツ一覧

出産内祝いを贈る時期

出産内祝いを贈る時期

出産した時の内祝い 贈る時期ですが、大体出産一か月後の時期。ちょうど、お宮参りに行くくらいの時期に赤ちゃんの名前を書いたのしをつけてお返しするのが一般的です。出産後は育児でバタバタしやすくなるので、住所録の整理等は出産前に済ませておくことをおすすめします。またいざ御祝いをいただいた後も、産後間もない時期だとなかなか御祝い品を一人一人に合わせて選ぶのが難しくなってきます。でも内祝い 贈る時期も含め、失礼のないような対応をし、喜んでいただけるものを贈りたいですよね。このような場合におすすめのギフトがカタログギフトです。カタログギフトは掲載されている商品の数が豊富ですので、お返しを渡す相手が若い方でもお年を召した方でも自分の満足できる商品を選ぶことができるのがメリットと言えます。出産後の時期は外出もなかなか難しくなってくるとは思うのですが、カタログギフトはインターネットでの注文が可能で便利なのも出産内祝いにカタログギフトがおすすめな理由です。もちろんカタログの掲載内容も確認してから注文できますから、安心です。価格帯も幅広く、のしやメッセージカードをつけて送付することも可能ですから、一度調べてみてはいかがでしょうか。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

結婚内祝いを贈る時期

結婚内祝いを贈る時期

結婚したときに御祝いをいただいたときのお返しはいつしたらいいか迷う人も多いと思います。一般的に内祝い 贈る時期は、結婚式の後一カ月以内です。無事に滞りなく結婚式をとり行ったというご報告も兼ねていますので、内祝い 贈る時期は遅くなり過ぎないようにしましょう。お返しのギフトとして人気なのがカタログギフトです。カタログギフトは引き出物でも定番ですが、内祝いにも大変適しています。「もらって嬉しかったお返しランキング」といったアンケートでもカタログギフトは圧倒的な人気を誇っています。自分で好きな商品を選べるために満足度が高いということが人気の一番の理由でしょう。他にお返しの品として人気のあるものとしては、スイーツ、タオル、商品券などがあります。しかしスイーツやタオルも人気はありますが、全ての人がそれを欲しがるかどうかは微妙ですし、商品券は実用性は高いけれど、値段がはっきり分かってしまう分お返しの品としては適切ではないという意見もあります。カタログギフトであればそのようなデメリットは回避できます。価格帯も幅広いのでいただいた金額に差があっても半返しの価格のカタログギフトを選ぶことも簡単にできますのでおすすめです。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

内祝いを贈る時期とマナー

内祝いを贈る時期とマナー

出産や結婚の内祝い 贈る時期は、マナーを守ることが大切です。出産祝いのお返しを贈る時期は、出産後のお宮参りの時期です。結婚祝いのお返しを贈る時期は、結婚式を挙げた一カ月以内が適切です。また、内祝い 贈る時期はこの時期で良いのですが、御祝いをいただいた時の対応にも注意が必要です。郵送で御祝いをいただいたら、かならずその日のうちか翌日にはお礼の電話を入れることが大切です。これをするかしないかで、御祝いを贈った相手の印象も変わってきます。また、のしのマナーにも注意が必要です。結婚などの繰り返さない方が良い出来事には結びきりの水引、出産などの何度あってもおめでたい出来事には蝶結びの水引を使用します。贈る品物ですが、おすすめなのはカタログギフトです。内祝いで喜ばれる物は実用性があるもの。賞味期限が短すぎるものは相手の迷惑になる場合がありますし、商品券も、人によっては値段がはっきりわかる贈り物を好まない人がいるので注意が必要です。カタログギフトであればこのようなリスクを回避できるので、内祝いには人気があります。贈る側の負担も減らせて、受け取る側も自分の好きなものを選べるカタログギフト、ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース