カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 内祝いお祝い返しのマナー > 内祝いありがとう | 内祝い | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

「内祝いありがとう」のお礼の仕方

コンテンツ一覧

「内祝いありがとう」の連絡はする?しない?

「内祝いありがとう」の連絡はする?しない?

現在ではお返しの意味で使われることの多い内祝いですが、もしお祝いを贈っていないのに本来の意味で内祝いを頂いたのであれば、連絡をする必要があると思います。何かお祝いごとがあったということを、わざわざ贈り物と一緒に伝えてくれているわけですから、幸せな気持ちを分けてもらってありがとうという気持ちと、内祝いありがとうという気持ちを伝えるのが大切だと思います。現在では内祝いをお返しとして考えることが多いので、そういった場合は連絡はしなくても良いと思います。こちらが贈ったお祝いへのお返しなので、親しい間柄であれば内祝いありがとうとメールをするくらいはしても良いかもしれません。出産の場合は特に、連絡がこまめに出来ないという方もいると思うので、お返しとしてたくさんの方に贈ったような物であれば連絡をしない方が良い場合もあります。連絡をするとしてもメールなどで返信が必要の無い文面で送ると良いと思います。内祝いとしてよく利用されるのがカタログギフトですが、メッセージを付けることができるので、メールアドレスや携帯電話の番号を知らないという方へも簡単に言葉で感謝の気持ちを伝えられると好評のようです。カタログギフトは、のしも付けられるのでお祝いごとなどには最適です。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

友達への「内祝いありがとう」のお礼はメールでもOK?

友達への「内祝いありがとう」のお礼はメールでもOK?

お返しとして友達関係の人から内祝いを頂いた時でも、内祝いありがとうと伝えると良いと思います。目上の人でも無いですし、おそらく普段から連絡を取り合っている人なので、逆にしない方が少し寂しい気持ちを感じさせてしまうかもしれません。こちらからお祝いを送ったお返しとして内祝いが贈られてきているので、本来であれば特に連絡をする必要はないのですが、友達関係であればその商品のプラスの感想や喜びの気持ちを伝えると良いと思います。もちろんメールで大丈夫だと思います。仮に、こちらが何もお祝いを贈っていない状態で内祝いが贈られてきた場合は、メールで内祝いありがとうと伝えるだけでは不十分かもしれません。何か贈り物をお返しするか、最低でも電話や手紙でお祝いの気持ちを伝えるべきだと思います。内祝いにも、そのお返しにもよく利用されているのがカタログギフトです。カタログギフトは、現代の方のニーズに合った贈り物だと思います。インドアな人やアウトドアの人、洋風が好きな人や和風が好きな人、雑貨が好きな人や食料品が欲しい人、色々な人のニーズに応えることができるのがカタログギフトです。価格もお手ごろなものから揃えられているので、若い年代の方にも選びやすくなっていると思います。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

「内祝いありがとう」のお礼の仕方

「内祝いありがとう」のお礼の仕方

お返しとして内祝いを頂いた場合でも、内祝いありがとうというお礼の気持ちを手紙に書くという方はいらっしゃいます。しかし、最近ではお返しとしての内祝いにはお礼の手紙は書かないという方も増えています。もちろん直接会うことができれば、その際に丁寧にお礼の気持ちを伝えることができれば良いのですが、そうもいかない場合も多いです。こちらが先にお祝い金や贈り物をした立場にあり、そのお礼として内祝いが届いているのですから、お互いのやりとりは済んでいます。ですが、関係性によってはお礼をしてもおかしくはありません。むしろ丁寧だと思われると思います。目上の方や親せき、上司の場合は、直接会ってお礼を述べるか、手紙に書いて送るのが良いと思います。手紙の文面は決して相手の負担にならないように、長い文章では送らないほうが良いかもしれません。友達関係の場合は、内祝いありがとうとメールしても良いと思います。最近では内祝いにカタログギフトを貰うことが多いと思います。カタログギフトを貰った場合は、欲しいものがたくさんあったことや、こんな商品を選んだと伝えると良いかもしれません。お祝いごとがあった方は何かと忙しい日々を過ごしていることが多いと思います。なるべく負担にならないようなお礼をするべきだと思います。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース