カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 内祝いお祝い返しのマナー > 義両親 | 結納返し | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

義両親への結納返しギフト3

コンテンツ一覧

義両親への結納返しに関するタブー

義両親への結納返しに関するタブー

「義両親への結納返しに関するタブー」についてご紹介いたします。義両親への結納返しに関するタブーにはどのようなものがあるのでしょうか。結納品を持参するときや、手土産などを風呂敷をもちいて包む場合には、風呂敷の包み方には注意したほうがよいでしょう。風呂敷を包む際に結び目があると「ほどく」を連想させてしまいますので風呂敷を結んで包むことはタブーだとされています。また蝶結びはほどけることを意味してしまうため避けたほうがよいでしょう。結納品を渡す側は、袱紗の要領で包むようにしましょう。その一方で結納品を受け取った側が、結納品を運ぶ場合には結んだ縁がほどけないように固結びをしましょう。手土産を持参するときには切って食べるものは避けるようにしましょう。たとえば、ウイロウや羊羹などの切って食べるようなものは「縁が切れる」ことを連想させてしまうため手土産には避けたほうがよいでしょう。また、忌み言葉は使わないように気を付けたほうがよいでしょう。たとえば「去る」や「帰る」、「切れる」、「分かれる」などの言葉は嫁が実家に戻ってしまうことを連想させる言葉です。その他にも「よくよく」や「たびたび」、「かさねがさね」、「くれぐれも」などの2度繰り返す言葉などもさけたほうが良いでしょう。このような義両親への結納返しに関するタブーについてきちんと把握しておいたほうが良いでしょう。カタログギフトはお返しなどにもよく利用されるアイテムです。最近では結納も略式化していて記念品などを贈る場合もあります。記念になる品物をおくったりカタログギフトなどをプラスしておくっても良いでしょう。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

>義両親への結納返しが遅れた時の手紙の文例や対処法

>義両親への結納返しが遅れた時の手紙の文例や対処法”>
  <p>「義両親への結納返しが遅れた時の手紙の文例や対処法」についてご紹介いたします。義両親への結納返しが遅れた時の手紙の文例や対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。たとえば義両親への結納返しが遅れた時の手紙の文例は、次のような点に気を付けたほうが良いでしょう。拝啓は字下げなしでその他の文章の書き始めは一字下げてかきます。「拝啓」の結語は「敬具」となりますが、女性に限りますが「かしこ」が使えます。もしも、柔らかな印象を与えたい場合には「かしこ」を使いましょう。通常では「拝啓」の後には時候の挨拶が入ります。もしも、お伺いした後や何か贈り物をいただいてから数日たった後に手紙を書く場合にはそれでも良いでしょう。しかし、手紙を翌日に投函する場合は「ご健勝のことと存じます」と手紙に書いてしまうと少しおかしな印象をあたえてしまいます。手紙を翌日に出すことができなくて数日間、空いてしまった場合には時候の挨拶を入れてお詫びの言葉も添えるようにしましょう。かしこ・敬具や差出人名は便箋の一番下に書くようにしましょう。文例については次のようなものがあります。<br>
拝啓 昨日はご多用にもかかわらず、大切なお時間を割いて頂きましてありがとうございました。<br>
緊張してしまい、お話も十分出来ませんでしたが、お父様お母様の温かい心遣いを頂き、◯◯さん(彼)の小さい頃の思い出話なども伺うことができたため楽しい時間を過ごすことができましたことを心より感謝申し上げます。<br>
まだまだ未熟な私ですが、末永くよろしくお願い申し上げます。<br>
末筆ではございますが、お父様お母様のご健康とご多幸をお祈り致しまして書中にてお礼申し上げます。<br>
かしこ<br>
平成○○年○○月○○日<br>
田中はな子<br>
鈴木一朗様<br>
  恵子様<br>
最近では、結納を簡略化する場合があります。記念品などを用意する場合がありますが、記念品は名入れのギフトなどが人気のアイテムです。カタログギフトなどを贈って好きな品物をカタログギフトの中から選んでもらっても良いでしょう。</p>
</div>


<div class=

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

義両親への結納返しでお贈りしてはいけないもの

義両親への結納返しでお贈りしてはいけないもの

「義両親への結納返しでお贈りしてはいけないもの」についてご紹介いたします。義両親への結納返しでお贈りしてはいけないものにはどのような品物があるのでしょうか。たとえば、あまりにもインフォーマルな雑貨や自分の好みの品物などを選ぶことは好ましくありません。このような品物は贈り物には避けたほうがよいでしょう。もしも、相手の趣味の品物を贈る際には、既に持っている品物と同じような品物にならないように前もって欲しいものを確認しておくとよいでしょう。引き出物などにも同じことがいえますが、刃物は「縁を切る」という意味合いになってしまいます。忌み言葉を連想させるような品物は避けたほうがよいでしょう。最近ではあまり気にしない傾向がありますが、このような品物は選ばない方がよいでしょう。義両親への結納返しでお贈りしてはいけないものをきちんと把握しておいて失礼のないように気を付けたほうが良いでしょう。義両親へのプレゼントに人気の品物はお花や観葉植物、記念になるような品物などです。記念メッセージ品などはオルゴールや似顔絵などにメッセージを込めておくるものです。またカタログギフトなどを一緒におくって義両親に自分の好きな品物をカタログギフトの中から選んでもらっても良いでしょう。

内祝いのカタログギフトが最大51%オフ!

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース