カタログギフトのたき新 > 内祝いお祝い返し > 内祝い 送料 安い | 送料 | カタログギフト・引出物なら業界最安最大51%割引のたき新へ

内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

コンテンツ一覧

結婚内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

結婚内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

結婚のお祝いをくださった方へ、感謝とお礼を込めて内祝いをお返しすることが一般的ですね。その方が結婚式に出席いただける場合は披露宴でのお料理や引き出物を用意しておくことでお返しをしたことになりますが、挙式しないカップルや式の規模が大きくない場合、お祝いをいただいたものの結婚式当日にお会いできないということもあり得ます。そんな時に、用意したいのが内祝い。直接会ってお渡しする場合もありますが、多くの場合は郵送にてお届けすることになりますよね。そこで、注目したいのが内祝いを送る際に発生する送料です。お返しの金額はいただいたお祝いの半額と言われますが、それは商品の価格であって、送料を含むものではありません。もちろん、直接会ってお渡しする場合には送料はかからないのですから、送料がかかるからと言って、お返しの価格を安く抑えるのはまた失礼です。そうなると、内祝い 送料 安いお店で用意したくなるのが当然。内祝いを数あるお店の中から気に入った商品を選んで郵送しようと思うと、自分でのしをかけたり送料を負担する必要があります。しかし、最近はオンラインのギフトショップで購入した場合、内祝い 送料 安い、もしくは無料といったサービスがあり魅力的。ぜひ上手く利用したいですね。また、お返しに用意できる予算が安い場合、どんなものを選ぶと喜ばれるでしょう。ずばり、カタログギフトです。カタログギフトなら、重さも大きさもコンパクトなので送料無料のサービスが多くのお店で提供されていますし、2000円くらいから選べる商品がいくつもあります。タオルや石鹸など現物を贈るのもまた喜ばれるでしょうが、たいてい価格が予想つくことや、重さがやかさがあるので送料が発生するお店があることがマイナスポイント。安い予算で安い送料で良いものをお返しするならカタログギフトを選びましょう。

出産内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

出産内祝いに送料も品物も安いけどいい物を贈るには?

出産祝いをくださった方へ、何をお返しするか迷うところですが、実際に産後はママも体力が十分に回復していなかったり、赤ちゃんがいることで外出を控えなければいけなかったりと、お返しを選ぶにもなかなかお店を見て回ることが難しかったりしますね。時期的には、出産から1か月~2か月以内に内祝いをお返しするのが通常ですが、気が付いたらもうお返しを郵送しなければいけない時期だったなんて事態も十分に起こり得ます。そこで、出産の内祝いにおススメで、かつ低価格でも喜ばれるギフトを考えてみましょう。多く選ばれる出産内祝いは、お菓子やタオルなどです。入浴剤なども人気ですね。これらは1000円、2000円くらいの低予算で購入できる上、もらって困ることの少ない消耗品ですから、無難な選択と言えるでしょう。しかし、ひとつマイナスポイントとあげるとすると、これらの商品は軽くてもかさばるか、コンパクトでも重いのです。よって、お返しの予算と別に送料がかかってまいます。そこで、内祝い 送料 安いものは何か調べてみました。すると、内祝い 送料 安い、なおかつ低予算でお返しを受け取った側の大半に喜んでもらえるギフトを発見。それは、カタログギフトです。カタログギフトなら2000円くらいの低予算から相手の好みに合いそうなカタログギフトを選ぶことが可能です。また、一冊の本を送るだけなので内祝い 送料 安いか、もしくは無料というサービスをしているお店も多いようですよ。商品の価格も安く、送料も安く喜んでもらえるお返しを探しているなら、一度カタログギフトを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

内祝いに送料無料で安いけどいい物を贈るには?

内祝いに送料無料で安いけどいい物を贈るには?

結婚や出産などのおめでたいイベントがあると、親戚や友人などあちこちからお祝いをいただく機会が増えるかと思います。そこで、覚えておきたいのがお祝いをいただいたらお返しを用意しなければいけないということ。中には、食器、お鍋、子ども服など現物でお祝いをくださる方もいらっしゃいますが、その場合もいただいた品物の市場価格を調べておよそ半返しになるように内祝いを用意してお返しするのがマナーです。結婚も出産も、大きなイベントですから、その前後は夫婦そろってバタバタして時間的にも余裕がないことが多くなりますね。よって、お返しも郵送でということが大半かと思います。そうなると、内祝いはいただいたお祝い金額の半額を目安に用意しますが、別途送料が発生してしまいこちらが予想に反して結構な金額に膨れ上がることも少なくないのです。そこで、お返しを用意する際に知っておきたい内祝い 送料 安い方法をご紹介しましょう。まず、完全に自分たちでセレクトした商品を内祝いとしてお返しする場合。こちらは、内祝い 送料 安いなるように、かさばらないもの、重量の軽いものから選ぶと良いでしょう。こうすることで内祝い 送料 安いを実現することが可能です。また、ギフトショップで購入するという場合は、一度ネットショッピングでご覧ください。ネット販売を取り扱うお店の中には、そちらで購入した商品に関して送料を無料で届けてくれる店舗があります。送料無料となると、10名、20名にお返しを郵送する場合にはかなりの費用削減になりますから嬉しいですよね。また、お返しにかける予算が少ない場合にはカタログギフトがおススメ。低予算でも魅力的な商品が掲載されているカタログギフトが最近は多いので、受け取った方にもきっと喜んでいただけることでしょう。

創業50年、ギフト専門店「たき新」に安心してお任せください。シリーズ最大234ページ、1,780点の商品数を誇るカタログギフトが最大51%オフ。しかもラッピング、メッセージカード、熨斗も無料で丁寧。即日発送も可能です
最大51%OFF!メール便送料無料選ぶ楽しさが贈れるカタログギフト

商品点数1.5倍、プレミアムカタログギフト

サンプル請求はこちら

激安カタログギフト一覧へ 51シリーズ492コース